• HOME
  • ブログ
  • おでかけ
  • 小樽のグルメ「若鶏時代なると本店」定番メニュー半身揚げとザンギを食す!無料駐車場完備

小樽のグルメ「若鶏時代なると本店」定番メニュー半身揚げとザンギを食す!無料駐車場完備

おでかけ

小樽の観光グルメと言ったら 海鮮!

なんですが。

他にも、スイーツやラーメンなど、北海道を代表する有名店が軒を連ねます。

今回はその中でも特に異彩を放っている名店「若鶏時代なると」におじゃましてきました。名物はなんといっても若鶏半身揚げ!

絶品の小樽グルメを堪能してきたので紹介させていただきます。

無料駐車場も近くにあるので便利です。そのあたりも詳しくお伝えしていきますよ!

 

スポンサーリンク

 

小樽の老舗「若鶏時代なると」とは

地元で知らない人はいないでしょう。さらにテレビなどでたくさん紹介されているので「全国区」の名店です。

昭和40年(1965年)に創業した老舗。

若鶏半身揚げで有名ですが、ザンギ等の揚げ物をはじめ、各種定食やラーメン、お寿司もいただけるまさに観光グルメにもってこいのお店なんです。

お店の外観はニワトリのロゴと店名が大きく表示されて印象的!

と、ここで疑問。。。

最近、札幌市内でもよくみる「なると屋」との違いってなんなんでしょうか?おなじ若鶏半身揚げを売りにして出店していますよね。ニワトリのロゴも同じ様です。

小樽には「なると屋 朝里本店」があります。どっちが本店なの?なんて思う方も多いでしょう。

その答えは「グループ店」ということです。なると屋さんの公式サイトに記載がありました。

「なると」と「なると屋」の違いについては

違いは [名前] だけ! 小樽駅前にある創業60年の老舗「若鶏時代なると本店」の三代目(実孫)が支店ではなく、暖簾分けで独立したためひねりを加えて「屋」がついたというただそれだけの事です。
仕入れ先はもちろん、秘伝の味付、先代の技、全てを継承し伝統の味を守り続けております。

出典:小樽なると屋HP

なるほど。そういうことなんですね。

あの秘伝の味を札幌にいながら味わえてしまうので嬉しい限りです。

さて、「なると」について簡単にまとめさせていただきましたが、ここからは実際に「なると本店」に行って、絶品の若鶏半身揚げを食してきたレポートをさせていただきますよ!!

無料の駐車場は徒歩1分

店舗へは車で向かいました。無料駐車場があるのですが、はじめてなので迷いました。

店舗前にこの様な看板があったのでそれを見て辿りつくことができましたよ。

お店の無料駐車場は2ヶ所。合計13台分が用意されています。

近隣の時間貸し駐車場は1時間分が無料となります。

詳しい場所

他の提携駐車場
・サンビルパーキング
・サンビルパーキングⅡ
・第1ビル駐車場

小樽稲積駐車場も含めて、市営駐車場は2,000円以上のお会計で1時間のサービス券となるので、ご注意ください。

我が家は一番近い9台分の無料駐車場に入れることができました。

 

【スポンサーリンク】

 

店内システムに注意

駐車場から徒歩1分で店舗に到着です。さすがに観光客で満席でしたよ。

お店はシステム化されていて、初めての方は迷うかもしれません。入ったらまずは受付です。

受付で発券してね

この様な受付機があるので、必要事項を入力して発券しましょう。待ち組数や待ち時間が目安で表示されています。

ただ、これ以外と見逃してしまいそう。隣に待合室があるので、取らずに座ってしまっている方もおりました。

取り忘れたら、いつまでも呼ばれないのでご注意下さいね。

注文は待っててもこないよ

待ち時間目安30分となっておりましたが、15分位で呼び出され席に付くことができました。

カウンター席、ボックス席、座敷席があり、広い店内となっています。座敷席に通してもらいましたよ。

メニューがたくさんあって迷いそうですが、今回はお目当てが決まっていたので、即決です。

メニュー表でも一番上に陣取っている若鶏定食とざんぎ定食です。息子は鶏そうめん。

さて、ここからが注意点。

店員さんは注文をとりに来てくれません。

 

へぇ?

はい。注文はとりにきません。

これ!!

席にこのカードがあるので、これと財布を持って入口付近のカウンターに注文に行きましょう。

僕らも何気に店員さんを待っていましたが、このカードをよ~く見て気づきました。

こういうのって案外読まないですからね。

はい、では注文も無事済んだので料理の到着を待ちます。

半身揚げはボリューム満点


若鶏定食1,200円

ボリューム満点!そしてこのジューシー感!輝く若鶏半身揚げ!!


ほら!光ってるでしょ!

皮がパリッパリで、中身がジューシーなのよ。思い出してきた。また食べたい。

ただね~、半身で各部位の味を楽しめるのは良いけど、食べづらい。カブりつこうにもどこから…

コツは各部位を始めにバラバラに分けてしまってから食べる事です。最終的に指先がオイリーになりますが、そんなことは気にせず、ガンガン解体して食しましょう。

塩味が効いててご飯がすすみます。

このボリューム感ですが、あっさりと完食してしまいましたよ。


ざんき定食900円

こちらのざんぎも味がしっかりしていて美味しかったです。

無類のざんぎ好きとして知られる僕と息子は妻のざんぎを少しつまんでは羨ましそうに眺めているのでした。

ふたりとも次はこれにしようと誓ったのは言うまでもありません。

でもね…向かいにすわってる妻は、次は絶対これにしようと若鶏半身揚げを指を加えて眺めていたのです。

そんなもんですよね。人が食べてるのってなんだか美味しそうに見えますから。無いものねだりの人間心理なんでしょう。


鶏そうめん450円

息子くんは多分、残すだろうなと思ってこれにしたんですが失敗です。

なんだかんだ、若鶏半身やざんぎまでもパクついて、、、僕らの食べる分量が、、、それでもボリューム満点なんでOKだったんですけどね。

大満足の食事でした。

ごちそうさまです。また行きます!

若鶏時代なると本店 概要

【住所】
小樽市稲穂3丁目16番13号

【営業時間】
11:00~21:00
ラストオーダー20:30

【駐車場】
無料:9台
提携駐車場有り:2000円以上で1時間無料

【電話】
0134-32-3280

>>若鶏時代なると|ホットペッパーグルメ
>>なると本店|食べログ

 

まとめ

小樽の名店、若鶏時代なると本店で若鶏半身揚げを楽しんできました。

パリッとジューシー。絶品のグルメです。

観光で小樽にいくのなら、海鮮もあわせて楽しめるのが嬉しいですね。

若鶏・寿司セット(海鮮丼も可)あたりがおすすめかも!

テイクアウトもできるので、時間に余裕が無い場合でも利用しやすいですね。

「若鶏半身揚げ」小樽に行ったら食べるベシ!!

 あわせて読みたい 

・北海道のお出かけ情報まとめ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。