おでかけ

冬はノースサファリサッポロで犬ぞり体験!割引クーポンがお得だよ

2018-01-10

ノースサファリサッポロで冬のアクティビティを楽しんできました。

初の犬ぞりはなかなかできない貴重な体験でしたよ。

他にもたくさんの楽しいアトラクションがあるのですが、全部楽しもうと思ったら結構な金額になるんですよね。

そこでこちらの記事では、各種アトラクションを楽しんだ感想はもちろん、割引クーポンを使ってお得に参加した方法もお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

ノースサファリサッポロ冬の営業

ノースサファリサッポロは間近で動物にエサを与えたり、ふれあえたりするのが特徴の動物園です。

夏はもちろん、冬場の営業も行っております。冬のアクティビティでは犬ぞりやバナナボート、スノーモービル体験もできるんですよ。

今回は雪遊びをメインに楽しんできたので紹介します。

ノースサファリサッポロ概要

■所在
札幌市南区豊滝469番地1

■営業時間
アクティビティ10:00~16:00
冬季動物園10:00~16:00

■公式サイト

動物園入園料

冬季営業1/4~3/29

【入園料】
大人(中学生以上)1,200円
小人(小学生以下) 500円
3歳以下 無料

夏季営業4/25~11/30

【入園料】
大人(中学生以上)1,800円
小人(小学生以下) 600円
3歳以下 無料

駐車料金

バイク  100円
乗用車  500円
大型車・バス 1,000円

冬のアクティビティ料金

冬のアクティビティは動物園の入園料金とは別です。各アトラクション毎に価格設定されていますよ。

また、営業日程も動物園とは異なり、1月4日から3月22日まで毎日営業されております。

平日の営業に関しては予約制となっておりますのでご注意ください。

ココがポイント

冬のアクティビティだけ楽しむ場合は動物園入園料を支払う必要はありません。

雪上バナナボート

1,000円(1名)

雪上ブッバ

1,000円(1名)

スノーモービル

■体験コース(約1.2km)
・一人乗り 1,800円
・二人乗り 2,500円

■雪原コース(約2.3km)
・一人乗り 4,000円
・二人乗り 4,700円

■北海道満喫コース(約4.5km)
・一人乗り 7,500円
・二人乗り 8,500円

犬ぞり

・ロングコース 1,800円(13歳以上)
・ショートコース 1,000円(3歳以上)

ブリザード体験

・800円

雪上ウェイクボード

・一人1,500円
※スノーボード中級者以上の方

雪上車体験

・一人2,000円

かまくら作り体験

一組1,000円

スノーパーク(無料ゾーン)

・チューブ滑り
・スノーシュー
・スノークライミング
・雪像作りコーナー

詳細は公式サイトでご確認ください

 

お得な割引きクーポンはこちら!

ノースサファリサッポロをお得に楽しむためにはどうしたらいいか。

そう考え、クーポン情報を調べていたのですが、出てくる情報は動物園の入園料100円オフがほとんど。

今回は動物園ではなく、雪遊びがメインで参加するので、何か割引きクーポンとかないかなと思っていたんです。

結構な時間を割いて調べていたのですが、すごくいい情報は妻が持っていました。

「じゃらんなら1,000円引きだよ。」

クーポンは獲得できる予約対象期間が設定されていますが、2,500円以上の遊び体験を予約する際に使える1,000円分のクーポンがありました。(2020年1月に確認したら500円OFFでした。)

昨年は他の金額設定のクーポンも出ていました。じゃらんで確認してみてくださいね。

クーポン発行期間は限られておりますが是非です!

じゃらんでは期間限定で様々な企画がされています。かなりお得なクーポンと出会えることもあるので会員登録が断然おすすめです。

もちろん会員登録は無料です。会員登録やノースサファリサッポロのお得なプランはこちら↓↓↓

>>じゃらんでノースサファリサッポロ犬ぞりをチェック

>>じゃらんでノースサファリサッポロのスノーモービルをチェック

 

スマホで簡単予約するなら!

最近は遊び先を探すのにネット検索が一般的ですね。様々なサイトで遊び場を紹介しているので助かります。

ただ、訪問先の遊びイベントの予約に関してはネットで探して電話予約。もしくはネットで予約できても、支払いは現地で現金。当たり前と言っては当たり前なのですが、アソビューではそれらをスマホで完結できます。

めちゃくちゃ便利!

アソビューでお出かけスポットを選ぶ。

購入情報を入力する。

購入完了メールを受け取る。

現地受付でスマホ画面のチケットを見せる。

体験する!!

これは便利。寒い中や雪の中、現地で財布を出す必要がありません。スマホ画面を見せたらそれでOKなんです。

これは使ってみて本当に便利だと実感します。僕もノースサファリではないですが、他の施設で使って本当に便利だなって関心しました。遊び場もサイト内にどんどん増えてきてますし、おすすめですよ!

>>アソビューでノースサファリのプランをチェック

 

冬のアクティビティを楽しんだよ!

2018年、我が家では犬ぞりとバナナボートを体験してきました。パックを予約して大人1名2,000円、子供1名1,300円の合計3,300円。クーポン利用で2,300円です。

妻は怖いということで見学のみです。

 

札幌方面から石山通を使って現地に向かうと大きな看板が見えてくるので左折します。そこから直進でノースサファリに到着。

右手に駐車場があります。


料金は500円。前金なので準備しておきましょう。

道路を挟んで向かい側の通路を進むとノースサファリの入口があります。


動物園の入口です。冬のアクティビティはその向かいです。


こちらで受付をしましょう。

それでは、体験レポートです。

貴重!犬ぞり体験


このソリにのって引っ張ってもらいます。始めに練習をしますよ。


主にブレーキのかけ方を習います。6歳の息子でも問題なく乗れましたし、ブレーキもできました。

犬ぞりはショートコースとロングコースがあって、子供はショートコースになります。


ソリを引っ張ってくれるハスキー犬。体力や機嫌を考慮して順番に出動します。

まずは、ショートコースの息子が挑戦。


結構なスピードがでるので、大丈夫か心配になりましたが、転ばずにブレーキもしっかりできました。本人は楽しかったと興奮気味に感想を述べてましたよ。

幼稚園児でも年長さんなら問題無く体験できますね。

その後に僕がロングコースを経験しました。


スタート地点からゴール地点を見た様子です。矢印の先にある建物付近がゴールです。

結構な距離ありますよ。

でも、スピード感あるので、すぐに到着します。ゴールが近づくと係員がブレーキのタイミングで合図してくれるので安心。

本当に良い経験をしました。

 

バナナボートは迫力満点!

バナナボートは昨年、さとらんどで経験してこれが2回目。場内の森の中をスノーモービルに引っ張ってもらいます。

木立の間にできたコースなので右に左に振られたり、でこぼこで軽くジャンプしたり、スリル満点です。

スノーモービルの運転手は子供が乗っていたので、こちらの様子を見ながら、左右に振る程度やスピードを調整してくれているのかなと感じました。

 

スノーモービルも楽しそう。

スノーモービルも運転することができます。

今回は体験できませんでしたが、子供と2人乗りしているお母さんもいたので、女性でも無理なく楽しめる様です。

息子がもう少し大きくなったら一緒に乗ってみたいと思います。

 

無料のスノーパークで目一杯遊べ!

有料のアトラクションを楽しんだ後は、チューブソリがメインのスノーパークです。

犬ぞりコースの奥にある無料エリアへは徒歩で移動。約4分で到着です。


チューブソリ等が揃っています。無料で貸出しているので、好きな乗り物を持ってスタート地点へ。


チューブ滑りのスタート地点からの眺めです。結構な距離がありますよ。

ただ、歩いて登らなければならないので、何度も遊ぶと疲れます。

因みに僕は汗だくでした。20回は乗ったと思います。


下からスタート地点を見た様子。

この距離ですからね。。。帰りの着替えは必須です。

他には


雪玉の的当てや


小さなお子さま向けのそり滑りコースもあります。

こちらのスノーパークでは約2時間遊びました。スノーチューブは子供だけではなく、大人も楽しめるのでみんな「わぁーきゃー」言って楽しんでいます。

天気が良ければスノーウエア必須という訳でもないですし、観光でも気軽に遊びに来れそうですね。

スノーパークで遊ぶだけなら無料ですから。おすすめです。

 

まとめ

ノースサファリサッポロの冬のアクティビティを紹介させていただきました。

各種アトラクションは有料となっていますが、お得なクーポンもあるので、チェックしてみてください。

特に犬ぞり体験は貴重です。

様々なアトラクションや雪遊びができるスポットですので、お子さんとのお出かけで検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん、大人だけでも楽しめますよ!

では!

 

札幌では雪遊びができる公園やイベントがたくさんあります。(札幌で雪遊びが楽しめる公園やイベント9選!チューブそりが大人気)こちらの記事にまとめているので参考にしていただければ幸いです。

おすすめ記事



季節のおすすめ

札幌イベント2月 1

2月は冬真っ只中の札幌。 この時期は雪遊び系のイベントが中心です。寒さとの戦いとなりますが冬にしかできない遊びを目一杯楽しみましょう! こちらの記事では2020年2月に札幌で開催される子供と一緒に行き ...

2

小樽がスノーキャンドルで彩られる冬の祭典「小樽雪あかりの路」に行ってきました。 人のぬくもりを大切に小樽市民手作りのキャンドルが各所に灯ります。いつまでも変わらない「あったかさ」を大事に催されています ...

3

「北海道の冬は寒いから温泉でもつかってゆっくりしたいね」 ということで北湯沢温泉森のソラニワに宿泊して楽しんできました。 今年はキャンプを始めて週末には各地に遊びに行ってたのですが、冬の北海道ではそれ ...

4

北海道を代表する冬のまつり「層雲峡氷瀑まつり」 水を吹き付けてつくられた大小様々な氷像が夜はライトアップされて幻想的な空間に! そして20:30からほぼ毎日打ち上がる花火が祭りを一層盛り上げます。それ ...

5

氷の街「アイスヴィレッジ」を紹介します。 星野リゾートトマムに冬にだけ現れる幻想的な空間。氷のすべり台やホテル・教会など見どころ満載で子どもから大人まで楽しめる観光スポットです。 今回はじめて訪問し現 ...

-おでかけ
-, ,

Copyright© papamode , 2020 All Rights Reserved.