ふとみ銘泉万葉の湯 割引クーポンで日帰り温泉をお得に楽しんできた

おでかけ
スポンサーリンク

当別町のふとみ銘泉万葉の湯でゆったりのんびり日帰り温泉を楽しんできました。

割引クーポンを使ってお得になったので、、、
しかもこれからさらにお得になるので、、、
お得というか無料招待券までゲットできるので。。。

これは紹介せざるを得ないでしょう。

館内の様子もあわせてお伝えしていきますよ!

ふとみ銘泉万葉の湯 概要


札幌のおとなり当別町太美にある源泉かけ流しの天然温泉。

弱アルカリ性の泉質は美肌の湯と呼ばれ、からだの芯まで温まります。札幌から車で45分程、JR石狩太美駅から徒歩6~7分とアクセスも良好です。

【所在地】 北海道石狩郡当別町太美町1695
【営業時間】午前10:00~翌朝9:00
【休館日】 無し 年中無休
【駐車場】 有り 無料
【無料送迎バス】有り>>公式サイトアクセス方法
【問い合わせ】0133-26-2130

ふとみ銘泉万葉の湯お得なクーポン

それでは早速お得なクーポン情報をお伝えして行きます。

ふとみ銘泉は宿泊もできる温泉施設で、客室のほかにリラックスルームやごろ寝コーナーなども用意されております。

ということで様々な料金体系となっております。

館内利用料金

■土日祝入館料
 シルバー1,200円
 大人  1,200円
 子ども  600円
■平日入館料
 シルバー1,000円
 大人  1,000円
 子ども  500円

※入館料には浴衣・バスタオル・タオルがセットになっています。
※料金は税別表示です別途消費税と入湯税として50円必要となります。
※24:00~6:00までは清掃の為、入浴できません。

■朝風呂 648円
※朝6:00~朝7:30
※フェイスタオルのみ

■タイムサービス 648円
※21:00~24:00
※フェイスタオルのみ

■深夜料金 1,400円
※0:00~朝9:00

■家族風呂 2,000円
※12:00~23:00

■貸部屋 2時間 2,778円

詳しくは公式サイトを確認ください。>>ふとみ銘泉万葉の湯公式サイト館内料金

お得な割引クーポン

すみません。前置きが長くなりましたね。

割引クーポン情報です。

割引クーポンは公式サイトで限定クーポンが用意されています。

2019年3月現在確認できるのは

■気ままに朝までクーポン
■湯クーポン
■お食事セットプラン

この3つです。こちらも公式サイト(ふとみ銘泉万葉の湯限定クーポン)で内容を確認いただきたいのですが、今回こちらで紹介するのは日帰り温泉の割引クーポン。

公式の限定クーポンには無いんですよね。

日帰り料金は平日大人1,130円、土日祝1,346円(消費税・入湯税含む)です。

これがクーポンサイトのアソビューを使うと税込み950円!

土日祝に関しては396円も値引きされることになります。約30%引き!これはお得です。

アソビューはネットで遊び場検索からチケット購入まで完結できるので、温泉受付では購入画面を見せるだけです。簡単便利!

割引クーポンは日帰りだけではありません。深夜料金と朝食のセットやワンドリンクセットのクーポンもあります。

ワンドリンククーポンは公式サイトの湯クーポンと同じような内容ですね。ただ、平日に関しては公式の方がお得です。その辺りは見比べて検討してみてください。(土日祝はアソビューの方が税込み金額1,400円なのでお得かも。)

>>アソビューでふとみ銘泉万葉の湯割引クーポンを探す

半額入館券と無料招待券

これは一度来館した方が受けられる特典です!

僕たちは祝日にアソビューのお得な割引クーポンを使って受付したのですが、その際に万葉倶楽部の会員登録を勧められました。もちろん登録は無料。

そして、その特典として「半額入館券」をいただいたのです。有効期限は1ヶ月間ですが、その期間に利用すると更に特典が!!

「無料招待券」

えぇ。無料です。

半額入館券で温泉を楽しむと無料招待券がもらえます。

アソビューで30%引き

半額

無料

お得としか言いようがない。

お得お得。

その先は通常料金なので、アソビュー使いましょう。

これは本当にお得なので伝えずにはいられませんでした。

半額入館券の有効期限は1ヶ月なので、それまでにはどっかにお出かけするでしょうから、その帰りに寄ります。車で45分くらいなので、なんなら温泉目的で行ってもいいですしね。

うん。おすすめ!

>>アソビューでふとみ銘泉万葉の湯割引クーポンを探す

スポンサーリンク

ふとみ銘泉万葉の湯で日帰り温泉を楽しむ

それでは簡単に館内の様子もお伝えしていきます。


正面エントランス。

駐車場が建物裏側なのでそちらにも入り口はあります。

入って右手に靴棚(100円戻るタイプ)。左手に受付です。

受付を終えると脇に館内着やタオルがおいてあるので、使う分を自分でもっていきます。

温泉

温泉は4階です。

エレベーターで行きましょう。

内風呂が3つ(水風呂含む)、露天風呂が1つです。サウナもありますよ。

洗い場には赤ちゃん用のバスチェアがありますので安心。ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、洗顔フォームが揃っています。

本当に手ぶらでOKです。

ゲームコーナー

マリオカートもありましたよ。

ゲームはコインを購入して遊びます。コイン1枚100円で専用の自販機が設置されています。ロッカーキーについているバーコードで認証して購入するシステムで料金は退館時に精算ですね。

卓球台もあり、30分500円で遊ぶことができます。

キッズルームもありました。

リラックスルーム

こちらがリラックスルーム。

リクライニングできるソファーの前には個別にテレビが設置され、USB付きの電源コンセントがありました。

憩い処

タブレットで注文するスタイルです。

テーブルにはiPhone用・アンドロイド用・USB-Cの充電コネクタが設置されていました。すべてのテーブではなかったですが、細かい配慮がみられますね。

ほかにも、漫画だと思うのですが本棚があったり、駄菓子など売っている売店など充実した施設でした。

スポンサーリンク

さいごに

ふとみ銘泉万葉の湯を紹介させていただきました。

割引クーポンが複数種類あります。お得に温泉を楽しむことができますね。

特に会員登録すると無料券までもらえますからリピート必須です。

うまいな。って感じ。

では!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。