サーモスのマイボトル洗浄器で水筒をきれいにしてみたぞ!ついでにパッキンも

暮らしの知恵

「水筒って洗いづらいな」
「奥の黒ずみがどうしても取れない」
「パッキンの茶渋はきれいにならないの?」
「マイボトル洗浄器って本当に効果あるの?」

こちらの記事では、そんなあなたに向けてサーモスのマイボトル洗浄器とその効果を紹介します。

我が家でもサーモスの水筒を使っていて、困っていたんです。使用期間が長くなってくるとどうしても奥の方に取りきれない黒ずみができてしまう。

そんなときに使用してみたのがこの洗浄器!

「もっと早く使っておけばよかった」

感想はこれだけ。

では、購入を躊躇していた理由や、使用しての効果をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

購入を迷っていた理由

この商品を知って購入するまでに悩んでいた理由は、汚れの種類なんです。

商品パッケージにはこう書かれてます。

「茶渋やコーヒーの着色汚れが3分でピッカピカ!」 

「ふ~ん」

ネット検索で調べてみても、茶渋等の全体的な変色がごっそり落ちる様子が伺えます。

「ふ~ん、すごいね~、でも、そうじゃないんだよな~見たいのは」

なんせ、我が家のサーモスは茶渋などの変色なんてついてないから。だって毎日洗ってるもの。専用のスポンジで。

▲こういうのを使ってる。

使用後毎回洗ってますよ。

そしたら茶渋なんてつかないんですよね。だから、茶渋やコーヒーの着色が取れるとか言われてもピンとこないんです。

僕が困っていたのは、得体の知れない黒ずみ。


▲ボトル内部

わかりますかね。底の面と側面のキワにある黒ずみ。点々とあるんです。

これ何?カビ?

やばいよね。息子のだし。

マイボトル洗浄器は電流を流すことで化学反応をおこし汚れを剥がし取ります。

う~ん。茶渋はとれても、この汚れは落ちるのか?

悩んじゃいますよね。でもね。


ジャ~ン!!

僕の心配をよそに妻が気軽にポチってました。

「買っといたよ。後でやっといて♪」

なんて軽いんだ。。。。

サーモスマイボトル洗浄器使用の手順

前置きがずいぶんと長くなってしまいましたが、まずは使用条件と使用手順を簡単に説明しておきます。

使用条件

1.容量が800ml以下。
2.口径が7cm以下。
3.口元が金属のもの。

サーモス製以外のものでは効果が十分に発揮されない可能性があるそうです。

そのへんは自己責任で判断しましょう。

それと内面にフッ素コーティングやセラミックコーティングされてるもの、樹脂製のものも洗浄できないそうです。

※ちなみに、大きめの水筒1.5L以下用の洗浄器もあります。

使用手順

使用方法は至ってシンプル。実践編で詳しく写真入りで説明しますが、ここでは簡単に流れだけ書いておきます。

1.ボトルに付属の漂白剤を入れる。
2.ボトルに水を入れてかきまぜる。
3.電極棒を洗浄器にセットする。
4.洗浄器をボトルに置く。
5.電極棒を底面に押し付ける。
6.スイッチON
7.3分後、電源ランプが消えたら終了。
8.ボトルを水洗いして完了。

はじめは少し慎重になりますが、1回やったらもう説明書とか必要ないくらい簡単です。

では実践!

実践編

ボトル本体

こちらの水筒を洗浄します。

汚れの程度は先程お見せしたとおりです。

マイボトル洗浄器のセット一式がこちら

それでは組み立て。

洗浄器本体を開けて、電池を入れます。

単4乾電池3個です。※電池は別売り。

電極棒の片方からゴム部材を取って、本体に上から差し込みます。

差し込んだらゴムを再度付け直しますよ。


漂白剤をボトルに入れてから水を注ぎ、かき混ぜます。

よ~く溶かしてくださいね。僕は未使用の割り箸を使ってかき混ぜました。

後は、ボトル口元に洗浄器本体を置いて、電極棒を底面に付くまで押し付けます。

押しすぎて、本体がボトル口元から浮いてしまわない様に注意してください。

準備が整ったらスイッチONです。

3分経過したら電源ランプが消えるので終了です。

さて、結果は

.
.
.
.


きれいになったけど。。。

少し残ってる。でも、大丈夫!水洗いを軽くしたら、ほら!

バッチリです。

比較

鼻歌でますよ♪

パッキン編

さて今度はパッキン類です。

ステンレスボトル内部の茶渋は使用後の洗浄でつかないのですが、蓋とかの部品にはびっしり茶渋が着いちゃってます。

小さくて洗いづらいんですよね…部品。特にパッキン。

これは僕がいつも使っているボトルの蓋部品です。これらは電気分解できないので、漂白剤に漬けていきます。


▲これ使います。

ボトル洗浄で使った付属の漂白剤の製品版です。

このパッケージにあるように部品洗浄にも使えるんですね。

使用方法は水1Lに対して6gの漂白剤を入れて、よく溶かして漬け込むだけ。


ボールを使います。


漬け込みます。

説明書では30分となっていますが、汚れがひどいので2~3時間漬けてみました。

で、、、

結果はこうなりました。


洗いづらい部分の茶渋がすっきり!


パッキンは微妙ですね。多少は落ちてます。

何回も漬けてれば、そのうちきれいになりそう。でも、面倒ですね。ここまできたら、替えのパッキンに交換したほうがいいかも。

 

さいごに

サーモスのマイボトル洗浄器を紹介させていただきました。

購入して試した感想は本当にただ一つ

「もっと早く買って試せばよかった。」

これに尽きますね。

汚れ落ちは感動レベルです。

頑張って洗っても取れなかった黒ずみが簡単に落ちちゃいましたから!

パッキンは残念でしたけど、、、、

水筒の茶渋で困っている方にはおすすめです!

▼1.5L以下用もあります。購入の際はサイズに注意してくださいね。

▼子供の水筒選びで迷ったら

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。