お役立ち ライフスタイル

室内 砂遊びは散らかるのでこの入れ物を使おう!おすすめはニトリ

2016-07-13

室内で砂遊びしていますか。数年前に流行って我が家でも使っていますが、散らかって大変ですよね。

特に最近、遊ぶのに適した年齢になってきたので頻繁に遊ぶ様になりました。すごく楽しんでくれますが、いつも後片付けに困ってしまいます。

そこで、なにか良い入れ物はないかとさがして見つけたのがニトリの収納ケース。

簡単楽ちんな使い方を紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

既存のトレーが小さい

  • ラングスジャパンのキネティックサンド
  • ボーネルンドのダンシングサンド

これが室内用砂遊びでは有名どころですね。

数年前に我が家で購入したのはボーネルンドのダンシングサンド。購入したというか誕生日のプレゼントで頂いたものです。当初は良く遊んでいたのですが、まだ幼くて散らかって散らかって大変でした。

そのうちに、あまり積極的に遊ぼうかとすすめなくなっちゃいました。

いけませんよね親がそんなんでは・・・
反省するばかりです。

ダンシングサンドのスタータキッドについているケースはこんな感じ

ダンシングサンド

ケースは小さいですよね。レジャーシートを敷いてその上で遊ばせていたのですが、やっぱり砂をもってあっちやこっちへ歩き回るので部屋中が砂だらけ・・・

その砂はサラサラの肌触りで気持ちいいのですが、シリコン成分があるので床フローリンに散らばると滑ってしまいます。

そんなことで頭を悩ませていたときに出会ったのがニトリの収納ケースでした。

 

専用に購入したニトリの収納ボックス

他の用事でニトリの店舗に行っていたのですが、ひとつの収納ケースが目に留まりました。

ニトリ蓋

77cm(幅)
60cm(長さ)
15cm(高さ)

サイズは大体これくらいです。

浅形の収納ケースでベッド下を有効活用できそうなアイテムです。

これ一目みた瞬間にひらめきました。室内砂遊び用に最適な入れ物だと!

即座に購入して砂遊びセットを入れてみました。

ニトリ収納ケース

見た目完璧です!

遊んでみると。これまで狭かったケースが突然大きくなったことに息子も大はしゃぎ!

山を作ったりボールを作ったりすごく楽しんでくれました。これまではこねるくらいしかしてなかったのですが遊ぶ幅が広がりましたね。

大きなケースになり、こぼれる量も激減!

一心不乱に遊んでいると手についた砂が周囲にこぼれていることはあります。それでも、これまでの苦労からすると楽ちん楽ちん。

【スポンサーリンク】

 

使ったあとの片付けが楽

これまでは遊んだ後に、散らかった砂を拾い、トレーや付属パーツもまとめて大きな袋に入れて収納していました。これが結構大変な作業だったんです。

しっかりと片付けたつもりでも、取り残しの砂があるので、掃除機をかけることは必須です。滑って転んでしまう危険があるので。

それに比べて、ニトリの収納ケースはケース内で遊んでいるので、終わったら蓋を閉めておしまいです。収納もキャビネット下の開いているスペースに収まるし場所をとらない。

本当に楽になりました。

砂が散らかって大変と感じているならば試してみる価値は有りますよ!

おすすめです!

 

ダンシングサンドは販売停止なの?

ボーネルンドのダンシングサンド。

これ最近ネット検索すると販売が停止している様で一部店舗では値段が上がっていますね。

ボーネルンドのサイトでも取扱いしていないと表示されます。これから購入の際はキネティックサンドがいいかもしれません。

他にもいろいろな種類の室内砂遊び商品があります。迷ってしまいそうですがこれといった違いは砂自体には無いでしょう。

どれも似たような成分かと思いますので選定の条件は付属セットの内容ですね。

今回おすすめの入れ物を使うのであれば砂だけ購入してもいいです。

スコップなどの遊び道具は通常の砂遊びセットから幅広く選ぶことができますからね。その様な面でもニトリの収納ケースはおすすめです。

 

まとめ

砂遊びは砂を握ったり、道具を使ったり手の動きなどの情緒を育てるのに良いとされています。

子育てでは欠かすことができない遊びになりますので積極的に砂遊びをさせましょう。室内用の砂遊びセットは雨の日でも遊べるので便利です。

散らるので大変と敬遠していた方も遊び方、使う道具をすこし考えるだけで、片付けの苦労は激減します。

今回紹介したケースはニトリに限らずホームセンターなどでも売られていると思います。

他にも多くの便利商品があると思いますので、活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事



季節のおすすめ

札幌イベント2月 1

2月は冬真っ只中の札幌。 この時期は雪遊び系のイベントが中心です。寒さとの戦いとなりますが冬にしかできない遊びを目一杯楽しみましょう! こちらの記事では2020年2月に札幌で開催される子供と一緒に行き ...

2

小樽がスノーキャンドルで彩られる冬の祭典「小樽雪あかりの路」に行ってきました。 人のぬくもりを大切に小樽市民手作りのキャンドルが各所に灯ります。いつまでも変わらない「あったかさ」を大事に催されています ...

3

「北海道の冬は寒いから温泉でもつかってゆっくりしたいね」 ということで北湯沢温泉森のソラニワに宿泊して楽しんできました。 今年はキャンプを始めて週末には各地に遊びに行ってたのですが、冬の北海道ではそれ ...

4

北海道を代表する冬のまつり「層雲峡氷瀑まつり」 水を吹き付けてつくられた大小様々な氷像が夜はライトアップされて幻想的な空間に! そして20:30からほぼ毎日打ち上がる花火が祭りを一層盛り上げます。それ ...

5

氷の街「アイスヴィレッジ」を紹介します。 星野リゾートトマムに冬にだけ現れる幻想的な空間。氷のすべり台やホテル・教会など見どころ満載で子どもから大人まで楽しめる観光スポットです。 今回はじめて訪問し現 ...

-お役立ち, ライフスタイル

Copyright© papamode , 2020 All Rights Reserved.