丘珠空港緑地みなみかぜ広場 遊具遊びそっちのけで走り倒したってはなし

おでかけ

丘珠空港の近くの公園に行ってみました。

Twitterフォロワーさん達がこぞって足を運んでいるので、きっと楽しいに違いない。いつか行くぞって思ってたんです。

今回遊びに行ったのは「丘珠空港緑地みなみかぜ広場」

充実した遊具達が子供の好奇心を駆り立てます。

が、

息子は遊具遊びより広い広い広場がお気に入り。

「お父さん!追いかけっこするよ。」

でました。追いかけっこ。

ここ最近の僕の悩みです。翌日筋肉痛必至のエンドレス追いかけっこが今日もはじまります。

そして、この公園は丘珠空港の隣。飛行機の離着陸がバンバン行われ、カメラを持っていってしまった僕の好奇心もマックスに。

それでは、追いかけっこ以上に走ることを余儀なくされた、僕の奮闘記をお伝えします。

もちろん、コンビネーション遊具や駐車場のこととかも紹介しますよ。

でも、最後の方かも。

あんたの奮闘記なんてどうでもいいわって方は目次から遊具の紹介まで飛んでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

丘珠空港緑地公園は2つあるよ

丘珠空港緑地には「きたかぜ広場」と「みなみかぜ広場」があります。どちらも遊具があって子連れには楽しいスポットです。

丘珠空港やつどーむを目印に、北と南に分かれていますね。

今回遊んできた「みなみかぜ広場」は苗穂丘珠通を挟んで東西にひろがり、東側にパークゴルフ場、西側に遊具などの公園があります。

丘珠空港緑地の広場は丘珠空港の運行に支障を及ぼす恐れがある為、下記の遊びが禁止されています。

・ラジコン(ドローン含む)
・たこ上げ
・ボール遊び

十分に注意してくださいね。

ひたすら走った「みなみかぜ広場」

こんな感じで遊具の周りはだだっぴろい広場。

小高い丘の頂上までいくと空港やつどーむがこの様に眺められます。

そして、始まったんですよ。追いかけっこ。

丘の上までいったり、公園内の滑り台を経由したり。もう本当にエンドレス。

最近、すこし太ってきたから運動がてら良いかなって強引に理由付けして、ひたすら頑張って追いかけ、追いかけられました。

この公園にはこんな感じの通路があります。ランニングコースにでもなっているのでしょうか。

でね。

丘のてっぺんがこんな形になってるんだけど。

なんの形?しばらく考えてたんだけど、わかりませんでした。わかる方います?

はなしがそれましたが、走り回っているうちに「ブゥーン」と大きな音と共に上空を飛行機が飛んでいくんですよ。

その瞬間でしたね。僕の心に火がついたのは。

「カメラ持って来たよな。今日。」

普段、近場の公園だったら持って来ないんですが、この日は他の用事もあった為、持ってたんですよ。一眼を。

追いかけっこを続けているとまた音がします。

「ブゥーン」

!!

ダッシュです。妻がくつろぐ遊具広場脇のポップアップテントへ!

速攻でカメラを構えて「バシャ」


小さめの飛行機でした。プライベート機とかなんでしょうかね。カメラセットの標準ズームレンズ18mm135mmの望遠側でこれが限界。

そして、追いかけっこ再開。

なるべく、ポップアップテントから離れないように・・・

「バタバタバタバタ」

!!


やっぱヘリでしたね、この音は。北海道警察の機体でした。

で、再開。追いかけっこ。

かれこれ一時間は、走ってないか?途中、休んだりはしてるけど、息子の体力は底なしか。

本気で息切れしてきたところで、

「ブゥオ~~~~~ン」

!!


今日一番のでかい機体。北海道エアシステムの機体なようです。

追いかけっこで普通に走って、飛行機来てダッシュして。

この一年で一番走った。

さすがにこの日は息子も息切れして、だいぶ疲れた模様。

「お父さん、また写真撮ってるよ」ってボヤキながらも、そんな僕を見て笑ってました。

多分、近くにいた人も僕の姿を見て笑っていたのでは無いでしょうか。

「あの、お父さん走りすぎだよね」って。

ええ、もちろん、翌日は筋肉痛です。

兎にも角にも走ったよってお話でした。

それでは、肝心の遊具について紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

飛行機型の遊具がたくさん

丘珠空港緑地みなみかぜ広場の遊具は飛行機やヘリコプターの形をしたものがメインとなっています。

この遊具は大きな滑り台や吊り橋などがついたコンビネーション遊具です。

こんな感じで一体となっています。吊り橋やネットのトンネルなど楽しそう。

小さなお子さん向けのコンビネーション遊具。ヘリコプターの形がかわいいです。


クライミングウォール


ゴム素材でドーム形のポンポン跳ねれる遊具(なんて言うの?)


鉄棒


うんてい

他にはブランコなどが揃っています。


全景はこんな感じ。


東屋

奥に見えるのがトイレです。

遊具広場自体はそこまで広くないですが、メインのコンビネーション遊具には大中小と3つの滑り台があって楽しそう。

何度も、何度も、滑り台を滑って駆け回ってました。

「息子よ、さっきまでアレだけ走ったのに、まだ走るのか。」

で、恒例の「帰りたくない」がしばし続いて、帰宅しました。

疲れました。

でも、楽しかったですよ。

丘珠空港緑地みなみかぜ広場 概要

■所在
北海道札幌市東区丘珠町220-1

■問い合わせ
丘珠空港緑地管理事務所
011-781-3051

■駐車場
無料 7:00~19:00

■駐車場の位置

丘珠空港緑地みなみかぜ広場の駐車場はこちらです。

僕はいつもGoogleMapを使って経路検索して行くのですが、「丘珠空港緑地」に設定していくと、駐車場の手間(丘珠神社側)で左折指示がでます。

「丘珠空港緑地Parking」で検索すると正しい駐車場に案内されますよ。

 

まとめ

丘珠空港緑地みなみかぜ広場で遊んできました。(走ってきました)

すごく広くて開放的な公園です。

コンビネーション遊具は飛行機やヘリの形で子供達に大人気!

公園は空港の隣であることから、たこ上げやボール遊びが禁止されています。ルールを守って遊びましょう。

空港の離着陸でたくさんの飛行機を見ることができます。その辺もお子様の好奇心をくすぐる楽しい公園なのではと思いますよ。

週末に子連れで出かけるには最適な公園です。ゆったりのんびり楽しみましょう。

▼公園で遊んだあとは、近くのカフェで黒いソフトなんかいかがですか!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。