定山渓ネイチャールミナリエ2018 渓谷を彩るイルミネーションは必見!

おでかけ

定山渓ネイチャールミナリエの会場へ行ってきました。

念願かなった感じです。

こちらのブログでは札幌市内のお出かけスポットやイベント等をたくさん紹介してきました。そんな中、リサーチしていて、いつか行ってみたいなと思っていたのがこちらの企画。

「定山渓ネイチャールミナリエ」

2016年に初開催され、今年で3回目。とうとう足を運ぶことができました。

定山渓温泉への宿泊ついでに行こうと思っていましたが、なかなかその様な機会に恵まれず、、、

今年は開催初週の週末にイルミネーションイベントを見るためだけに行ってきました。

前置きが長くなりましたが、こちらの記事では会場の雰囲気を写真をたくさん使ってレポートします。また、観覧の際の注意点や駐車場の位置等についても記載させていただきます。

これから、現地に足を運ぶ予定のあなたの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

定山渓ネイチャールミナリエとは

定山渓ネイチャールミナリエは定山渓温泉の二見公園で開催されています。

公園内の通路や森林がライトアップされ、プロジェクションマッピング等で幻想的な雰囲気を作り出します。

ライトアップは光を使った総合演出を手がける「NAKED」によるものです。札幌ではテレビ塔でもイベントを開催していますね。ホワイトイルミネーションの時期に行われています。

定山渓ネイチャールミナリエは、例年6月初旬から10月末ころまで開催され、初夏から秋まで様々な景観を楽しませてくれる定山渓の夜を彩ります。

それでは早速、現地の様子をお伝えしていきましょう!

定山渓ネイチャールミナリエ2018の現地レポ

定山渓ネイチャールミナリエは5つの空間でそれぞれテーマがあり、ライトアップされています。

公園入口から奥の二見吊橋へ向けて歩き、吊橋を渡ったところが終点です。


全体のマップが公園入口付近にあります。

それでは行きましょう!

WELCOME


公園入口の様子です。

WELCOMEゾーンは通路と右側の木立がライトアップされています。

そして、WELCOMEボードの様なものが右手にあります。

こちらはプロジェクションマッピングの様に映像が投影されます。

写真の撮影スポットになっていましたよ。

WELCOMEゾーンの一番奥にはカッパ大王がいます。

こちらには募金箱が設置されており、ネイチャールミナリエの会場環境維持に使われます。

STAR ROAD

カッパ大王がいる二見公園から奥へ進みます。

青いライトが石畳の通路や木々を照らします。川を流れる水の音が幻想的な非日常の雰囲気の中に自然を感じさせる効果音となります。


そして、奥に次のゾーンが見えてきます。

STAR LIGHT FOREST

ベンチが置かれた少し広いスペース。無数の緑の光が草木を照らします。

ここはすごく撮影が難しかったですね。

すこし進んだ階段の上から見るとこんな感じでした。かなり明るく写ってますが、実際にはもう少し暗くて光の雰囲気がすごく良い空間です。

SHOOTING STAR FOREST


水の流れに合わせて光が躍動します。


大きな岩も様々な色でライトアップ。

ここのゾーンは題名どおり、星が降り注いでいます。

岩や小川だけではなく、周辺木立が流れ行く光で神秘的です。

ホタルの様な感じも受けましたね。

そして、メインの二見吊橋へ進みます。

二見吊橋

折返し地点の二見吊橋では2つの見どころがあります。「吊橋そのもの」と「渓谷」です。

WISHING ON A STAR


赤い吊橋は様々な表情を見せます。

光が橋の上を駆け巡り、花が咲いたり、水面がゆらいだりと。。。

すごくきれいですよ!

写真では伝わらいものがありますね。是非体験してほしいです。

橋を渡ったところに折返し地点の表示がありますので、来た道を戻ることになります。

橋の欄干にもライトが仕込まれており雰囲気良いですよ。

WISHING ON A FOREST

そして、二見吊橋のもう一つの見どころ。渓谷です!

橋のプロジェクションマッピングに合わせて、渓谷もライトアップされます。

森の木々が青・赤・緑と変化します。

紅葉のシーズンにはまた違った彩りを見せてくれそうですね。

 

スポンサーリンク

 

散策の際の注意点

さて、駆け足でライトアップの様子を紹介してきましたが、観覧の際の注意点を数個挙げておきますね。

混雑状況は

混雑はそこまで心配する必要はありせん。

僕は開催二日目の土曜日19:00に現地に行きました。季節的にまだ、うっすらと明るい時間帯でしたのであまり人はいませんでした。

辺りが完全に暗くなってくるとどんどん人が集まって来たように感じます。

特に橋の上での撮影は他のお客さんのいないタイミングを見計らってでしたので案外大変だったかも。

土曜日が一番混雑すると思いますが、それでも観覧に問題は全く無い程度でした。

一概には言えませんが、いつでもゆっくりと見ることができると思います。

虫除け

自然の中でのイベントとなりますので、虫はいます。

まだ、6月でそこまで気になる程ではなかったですが、虫よけは準備しましょう。

特に7月や8月はたくさん虫がいる様なので必須ですね。

イベントの公式サイトでも紹介されていますが、ウチワが虫対策に有効だそうです。

虫が苦手という方は、6月・9月・10月に行くと良いかもしれませんね。

雨の日は足元注意

歩くところは基本的に石畳などですので歩きやすいです。

宿泊先の浴衣で来ている方も多く見かけましたので、軽装でも案外大丈夫ですね。

でも、雨が降ったら石畳も滑りやすくなるので注意しましょう。

場所によっては泥がはねることも念頭に服装や靴を選ぶといいです。

トイレは公園前にあるけど。

二見公園の目の前に公衆トイレがあります。

が、、、

よくある公園の公衆トイレです。

宿泊しているホテルとか、来る前に済ませておくことをおすすめします。

駐車場はあるの?

無料駐車場があります。

ホテルミリオーネ隣のスポーツ公園公共駐車場が開放されているので利用しましょう。

駐車場から二見公園までは徒歩で約5分位です。

駐車場で車を停めて徒歩となりますが、まずは急な坂を下って行くのでベビーカーの場合は注意してくださいね。

月見橋を渡って、定山渓ホテルとふる川の間の通りを左折します。イベントの看板が出ているのでわかりやすいですよ。

宿泊先のホテルから向かう場合には、公園との距離を調べておきましょう。徒歩では辛いなという場合は駐車場の利用も検討するといいですね。

>>定山渓温泉ホテル旅館一覧 楽天トラベル

>>国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

 

定山渓ネイチャールミナリエ概要

■イベント名
JOZANKEI NATURE LUMINARIE 2018
>>公式サイト

■開催期間
2018年6月1日(金)~10月21日(日)

■点灯時間
6~8月 19:00~21:00
9~10月 18:00~21:00

■料金
入場無料

■場所
定山渓二見公園~二見吊橋
札幌市南区定山渓温泉西4丁目

 

まとめ

定山渓ネイチャールミナリエを楽しんできました。

想像以上にきれいで幻想的でしたよ。

プロジェクションマッピンの様な動くライトアップがすごく多くてよかったです。

宿泊無しで行ったのでさすがに息子には辛かったようです。

帰りの車で爆睡してました。

そして、帰宅後、そのまま就寝。

家族連れは宿泊のついでがおすすめです。

当たり前か、、、

最後までお読みいただきありがとうございます。

▲二見公園近く!ソフトクリームとアップルパイが絶品

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。