イベント

川下公園ウィンターフェスティバルは雪上ラフティングボートが大迫力!

2019-01-14

川下公園ウィンターフェスティバルを楽しんできました。

毎年1月中旬に開催される冬休みのイベントですが、雪上ラフティングボートが大迫力なんです!

北海道では多くの雪遊びイベントで登場するスノーモービルにひっぱってもらうアクティビティ!僕もいろいろと体験していますが、ここのラフティングボートは迫力満点。おすすめ度は高いですよ!

こちらの記事では川下公園ウィンターフェスティバルの開催日程やイベント内容について紹介していきます。

スポンサーリンク

 

川下公園ウィンターフェスティバル 概要

■日程
2020年1月11日(土)~13日(月祝)

■時間
10:00~16:00
※各イベント毎に日時が違います。詳細は下記イベント内容をご確認ください。

■料金
一部有料

■駐車場
有り(無料)

■会場
川下公園

イベント内容

2020年は雪不足の為、一部イベントが中止になってますのでご注意ください。

■雪上ラフティングボート
当日までのコース状況にて開催の可否を判断します。
11(土)・12(日)・13(月)
10:00~12:00
13:00~15:00
最終受付14:50
料金:初回500円
※2回目以降300円。各日先着300名は2回目以降200円。

■特設ソリ山コーナー
中止
11(土)・12(日)・13(月)
10:00~15:00
料金:無料

■児童会館雪遊びコーナー
11(土)
13:00~15:00
料金:無料

■スノードームづくり
11(土)10:30~11:30
12(日)13:00~14:00
料金:500円
定員:各日20名(事前申込)

■たこづくり
12(日)10:30~11:30
13(月)10:30~11:30
料金:300円
定員:各日20名(事前予約)

■バスボムづくり
11(土)・13(月)
13:00~13:40
13:40~14:20
14:20~15:00
料金:200円
定員:各回20名(当日現地先着)

■スノーキャンドルづくり
中止
12(日)・13(月)
制作:14:00~16:00
点灯:16:00~19:00
料金:無料

【スポンサーリンク】

 

川下公園ウィンターフェスティバルを楽しんできたよ!

昨年、開催初日のお昼位に現地をたのしんできたので紹介します。

駐車場

川下公園には駐車場が数箇所あります。ウィンターフェスティバルがリラックスプラザ周辺で開催されることから、リラックスプラザ前駐車場を利用すると便利です。

概要項目のグーグルマップは当該駐車場を位置しているので参考にしてみてください。

初日のお昼頃は駐車場が満車に近かったです。タイミングによっては空いていないケースもあるかもしれません。

その場合は、隣の川下公園野球場前駐車場を利用するといいでしょう。

川下公園野球場横芝生広場

駐車場から雪遊びメイン会場の川下公園野球場横芝生広場へ向かいます。

右側の山がソリ山コーナーで左側は児童会館雪遊びコーナーです。

児童会館雪遊びコーナー

A・Bコートに分かれ、時間別につなひき・雪合戦・雪くずしなど様々なイベントが開催されていました。

我が家は参加しませんでしたが、すごく楽しそうに遊んでいましたよ。

特設ソリ山コーナー

一人ずつ滑ることができるソリ山です。

これが結構楽しかった。意外とスピードが出るんですよ!息子も何度も何度も滑って楽しんでいましたね。


階段もきれいに作られていて安心。

雪上ラフティングボート

今日のメイン!ラフティングボートです。

1回500円で体験できます。2回目以降は300円で各日先着300名は200円です。


リラックスプラザ入口でラフティングボートの受付をしています。

チケットを係員に渡し、ヘルメットを着用。順番が来たら乗船です!13:00頃でしたが待ち時間はありませんでした。

児童会館雪遊びコーナーの時間と被っていたのが良かったのかもしれませんね。14:00頃には行列ができてました。

ラフティングボートは野球場で行います。

リラックスプラザ前から乗船し会場の野球場まで行きますが、その道中も楽しいです。

そして野球場に入るとロープを付け替えしてスピードアップ!

それがもう大迫力!

スノーモービルの雪しぶきが顔にかかって、スリル満点です。他の公園などで行われている同様のイベントよりも明らかにスピードが早く感じます。

ここのスノーラフティングは攻めてるので楽しいですよ!息子も「ドリフトー!!」って言って楽しんでました。

ちなみに

川下公園のスノーラフティングは2019年1月20日(日)と27日(日)も10:00~15:00迄で開催されています。

天候が悪ければ中止の場合もあるそうです。不安であれば確認してから参加しましょう。

リラックスプラザ屋内公園


スノーラフティングで顔がすごく冷たくなったのでリラックスプラザ内に移動します。ラフティングを降りたらすぐに入り口です。


靴棚のロッカーは鍵付きでコイン等もいらないので利用しやすいです。


人工芝にすべり台付きのコンビネーション遊具が置かれた屋内広場。

川下公園は雨や雪でものびのび遊べますね!

ボール遊びは禁止ですが、風船はOKということで多くのお子さんが風船で遊んでいました。

段ボールめいろであそぼう

イメージより少し小さいかな(汗

幼いお子様向けですね。

ものづくり体験

レストランの隣のスペースを利用して様々なものづくり体験が行われています。

事前申込が必要なものと当日会場受付のものとありますので、確認しておきましょう。

ちなみに、当日会場受付のしゅわしゅわバスボムづくりは開始前でも定員を満たしていなかった為、係員が屋内広場をまわってマイクでガイダンスしていました。

運が良ければ当日直前でも体験できるかもしれません。

まとめ

川下公園ウィンターフェスティバルは1月中旬の冬休みに開催されます。

2020年は1月11日(土)から13日(月祝)までの3日間。

スノーラフティングはものすごい迫力ですから満足すること間違いなしです。ただ、顔がすごく冷たくなるので対策だけはバッチリしていきましょう。

外で遊んで寒くなったら屋内でゆっくり休めるので川下公園は便利ですね。

しかも!屋内プールや温泉もあるんですよ。

スキー山もある様ですから雪遊びとプール・温泉絡めてまた行きたいと思います。

みなさんも是非です。

では!

あわせて読みたい

おすすめ記事



季節のおすすめ

札幌イベント2月 1

2月は冬真っ只中の札幌。 この時期は雪遊び系のイベントが中心です。寒さとの戦いとなりますが冬にしかできない遊びを目一杯楽しみましょう! こちらの記事では2020年2月に札幌で開催される子供と一緒に行き ...

2

小樽がスノーキャンドルで彩られる冬の祭典「小樽雪あかりの路」に行ってきました。 人のぬくもりを大切に小樽市民手作りのキャンドルが各所に灯ります。いつまでも変わらない「あったかさ」を大事に催されています ...

3

「北海道の冬は寒いから温泉でもつかってゆっくりしたいね」 ということで北湯沢温泉森のソラニワに宿泊して楽しんできました。 今年はキャンプを始めて週末には各地に遊びに行ってたのですが、冬の北海道ではそれ ...

4

北海道を代表する冬のまつり「層雲峡氷瀑まつり」 水を吹き付けてつくられた大小様々な氷像が夜はライトアップされて幻想的な空間に! そして20:30からほぼ毎日打ち上がる花火が祭りを一層盛り上げます。それ ...

5

氷の街「アイスヴィレッジ」を紹介します。 星野リゾートトマムに冬にだけ現れる幻想的な空間。氷のすべり台やホテル・教会など見どころ満載で子どもから大人まで楽しめる観光スポットです。 今回はじめて訪問し現 ...

-イベント
-, , ,

Copyright© papamode , 2020 All Rights Reserved.