定山渓で寄ったジェイグラッセのソフトクリームとアップルパイが絶品だった件

おでかけ

ゴールデンウィークに子供のリクエストで行った定山渓。

お目当てはビューホテルのラグーンでしたが、立ち寄ったお店「J・glacee」ジェイグラッセのソフトクリームとアップルパイが絶品だったので紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

定山渓温泉渓流鯉のぼりに足を運んで正解

ゴールデンウィーク初日ということで今回は行ったことがない札幌市内の観光スポットに目を向けていました。
相変わらず、無計画な我が家ではなんとなくそんな雰囲気で朝を向かえた訳ですが、朝食中突然息子が…

「定山渓行きたい!」
「プール!!」

去年行ったけど…

なんとなくそんな話しを最近してたので定山渓というキーワードを思い出したであろう息子はすでに定山渓のプールしか受け付けない感じです。

もうそれに乗るしかありません。でも、これが大正解!おいしいスィーツに巡り会えたんですから。

取り敢えず、大急ぎで予定にあった札幌ファクトリーのガンダムを見てから定山渓へ!ビューホテルのラグーンは15:00まで。

13:00から2時間プールを楽しみました。そして、開催中の定山渓温泉渓流鯉のぼりを見に行きます。今年は定山渓源泉公園が改修中でした。足湯も入れません。

それでも鯉のぼりは元気に泳いでいて息子も大喜び!

鯉のぼりを見た「二見橋」から奥の「足つぼの湯」に向かいましたがこちらも大盛況。混雑していて今年は足湯は諦めました。すこし待てば入れたんですが…

息子が道中見ていたソフトクリームの看板に心を持っていかれており、すぐに向かうことに。

ジェイグラッセ(J・glacee)に立ち寄る

このお洒落な外観とソフトクリームの看板にふらっと立ち寄りたくなったのは息子だけではありません。実はママもパパも気にはなっていたんです。

「ぬくもりの宿ふる川」さんのとなりです。

雰囲気が良い店内

店内に入るとテイクアウトかイートインか聞かれます。店内で食べるとこたえると案内されます。

土足厳禁のイートインコーナーはすごくおしゃれな雰囲気でデートに使ったら最適な感じです。

素敵な雑貨や家具に囲まれ、薪ストーブが一層雰囲気を良くしていますね。

 

【スポンサーリンク】

 

生クリームの様なソフトクリーム

注文はお目当てのソフトクリームとアップルパイカフェ。

北海道ミルクを使ったソフトクリームは三種類のフルーツソースから1つを選びます。今回はりんごのソースにしました。

ソフトクリームはなめらかと言うだけあってきめ細かな舌触りです。ソフトクリームなんですが、生クリームの様な食感にも似たものがあります。

濃厚で北海道特有のソフトですかね。

りんごのソースもアクセントになっていて本当においしい!ソースがないプレーンのソフトでもかなり美味いでしょうね、コレ!!っていう感じです。

そして、息子が食べるのはこれ!!

アップルパイパフェです。

うまいうまい言って完食した息子が羨ましい。少し食べさせてもらった感じは…

「ソフトクリームのトッピングにアップルパイ」

「アップルパイにソフトクリームを乗っけた」

どちらが正しいのか…それくらいどちらも主役な感じなのです。サクサクアップルパイにソフトクリームが絡んで生地がしっとりとしていて良い食感です。

他にソフトクリームの上に温泉たまごが乗っかった「温たま塩ソフト」も気になります。次はこれやキッシュも食べてみたいですね。

次の楽しみにしておきましょう。

アップルパイも人気

帰りにはお会計のカウンターに何気に置いてあるアップルパイが目を引きます。

これテイクアウトしてね!ってことですよね。ママから「いいかい」と予想通りの言葉をもらって帰宅後に食してみました。

サクサクしていてあっさりとしたアップルパイも美味い!

大人が喜ぶ味ですね。これなら2・3個食べれそうです。

なんでも、マーガリンを使わずバター100%で仕込み、りんごのピューレは砂糖をなるべく使わないようにして、みりんで仕上げるんだとか。手間ひまかけたサックサクの一品なんですよ!

 

ジェイグラッセとはこんなお店

ジェイグラッセ「J・glacee」のオーナーはお隣「ぬくもりの宿ふる川」です。ふる川へはスイーツの配送もしているそうですよ。

“J”は定山渓の頭文字で”glacee”は果物を使って調理したソースのことです。

お店がある南区はりんごなどたくさんのフルーツを収穫する果樹園が多く、周辺や北海道各地の提携農家から直接仕入れ加工しています。

こだわりの「グラッセ」は真空低温調理で季節のフルーツを使い常時3種以上を用意。アップルパイやソフトクリームにトッピングしております。

【メニュー】
■テイクアウト
アップルパイ 410円
アップルパイパフェ 500円
温たま塩ソフト 500円
ソフトクリーム 400円
グラッセソフトクリーム 400円
グラッセ各種 50円
塩キャラメル男爵のパイ 300円
Coffee 各400円
■イートイン
グラッセ×アップルパイ 450円
グラッセ×アップルパイ×ドリンクセット 750円
グラッセ×アップルパイ×アラモード×ドリンクセット1,000円
アップルパイパフェ 600円
グラッセ×ソフトクリーム 450円
温たま塩ソフト 500円
塩キャラメル男爵のパイ 300円
札幌キッシュランチ(ミニソフトクリーム付)1,200円
サンドウィッチランチ 900円
グラッセスパークリング 500円
※メニューは変更になる可能性があります。詳細は公式サイト等をご確認ください。

J・glacee|公式サイト
J・glacee|食べログ(クーポンあり)

 

【営業時間】
9:00~18:00

【駐車場】
お店脇に無料駐車場有り

【住所】
札幌市南区定山渓温泉西4丁目356

 

◆まとめ

簡単にジェイグラセを紹介させて頂きました。

何より雰囲気の良い店内でゆっくり時間を過ごすのがおすすめです。

はじめ「靴を脱ぐの」と多少抵抗感があったのですが、これが良いことに気づきます。自宅でのんびりくつろいでいる感覚になるんですね。

子供も落ち着いた雰囲気が気に入った様です。

定山渓に行ったら是非、立ち寄って欲しいお店ですね。

定山渓の宿泊プランをじゃらんで検索

 

▼定山渓のイルミネーションイベント

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。