「坂ノ上の最中」定山渓の新感覚スイーツを食してきたぞ!

おでかけ

定山渓でキャンプを楽しんだ2日目のお昼。

温泉街の新感覚スイーツに呼ばれて行ってきました。

呼ばれたって言っても、来てくださいと言われたわけではなく、

Instagramでこんな投稿をしたら、

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

札幌お出かけ情報PaPaModeさん(@papamode.sapporo)がシェアした投稿

「坂ノ上の最中」さんから”いいね”をいただいた訳です。

この投稿は同じ定山渓の「雨ノ日と雪ノ日」を紹介したもの。そしてその姉妹店である「坂ノ上の最中」

”いいね”がついた時、???このお店のことを知りませんでした。妻に聞いたら「その”ノ”の使い方、系列なんじゃないの」とのことで調べたらそのとおりでした。

ということでキャンプの帰り道に寄って行くことにしたんですよ。

場所は「定山渓第一寶亭留翠山亭」

それでは店舗の様子や駐車場の場所なんかも紹介していきますね。

スポンサーリンク

坂の上の最中 概要

所在 定山渓第一寶亭留翠山亭内(1階)
札幌市南区定山渓温泉西3-105
営業時間 9:30~17:00
定休日 火曜日
駐車場 定山渓第一寶亭留翠山亭駐車場を利用
公式サイト >>坂ノ上の最中
問い合わせ TEL011-598-2141

坂ノ上の最中 店舗へ

豊平川に架かる月見橋方面から向かうと坂の上です。期待に胸を膨らませ登ります。


定山渓第一寶亭留翠山亭の一角にあります。

駐車場は道路を挟んで向かい↓


お店の入口はホテルの隣にあり、路面店の様な感じになっています。


暖簾をくぐるとこんな感じ。

ロゴは最中の「最」を最中の形を意識し丸にしたのでしょうかね?いい感じですね。


大きなガラスで開放的です。

そしてカウンターにはなんとも可愛い丸っこい最中が!



「プ、プリンもある!!」(息子)


パウンドケーキ

他にはアイスもありました。最中で挟んで食べるアイス。

最中はお持ち帰りもできますが、イートインコーナーがあるので食べていくことにしました。


MONAKAセット1,000円

これにしようかなと思ったのですが、隣にあるホテルの「ラウンジ古窓」利用時のセットになっているとのことで単品を注文。

和栗モンブラン最中 430円
さくら最中 430円
ジャージー牛乳アイス 250円
プリン(プレーン) 350円


古窓への通路。

トイレはこの奥の右手にあります。

新感覚スイーツを食す!


MONAKA

フィナンシェの上にムースが乗ってます。

食べるのがもったいない。

で、どうやって食べるの?

潰すの!

こうやって

さくらはよかったんですけどね。モンブランはムース部分が多くて挟んでる途中で割れちゃった。だからムース部分はスプーンで少し食べると良いかもしれませんね。


アイスとプリン。

プリンは息子がペロッと全部たべました。カラメルは数種類あって選ぶことができましたよ。

アイスは少しかたいので時間を置いてくださいとの説明でした。

ということで少し時間を置いて挟んでみます。

やっぱ硬い。時間を置いてもなかなか潰れてくれないのである程度潰れた段階でたべました。

モナカアイスってコンビニとかで売られているものしか食べたことないですが、全くの別物ですね。味が上品。ということにしておきます。(表現がむずかしい)

スプーンを使って上の最中に少しずつのせて食べるのが良さそう。

最中は後から挟むのでパリッパリです。もしかしたら、最中を挟んでから少し置いて最中が水分を含んで柔らかくなってから食べたらいいのかも。

いろいろ試してみてください。

それと最中はなんと言うか独特な風味でした。蕎麦の様な匂い?妻は気にならなかったようですが、個人的にそんな感じを受けました。鼻が詰まっていただけかもしれませんがね。

スポンサーリンク

さいごに

ということで、定山渓第一寶亭留翠山亭内にある「坂ノ上の最中」を楽しんできました。

美味しかったですよ!雰囲気も◎。

ホテルということで若干敷居が高いかなぁ~って思いましたが、入口はホテルと別でありますし、イートインスペースもあるので寄りやすいです。

定山渓温泉の楽しみの一つになりますね。

観光のついでに寄り道したくなるお店がまた一つ増えました。

おすすめです!

では!

▼姉妹店の「雨ノ日と雪ノ日」についてはこちらの記事で!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。