「雨ノ日と雪ノ日」本格ピザとジェラートを定山渓で楽しむ!混雑前に来店が吉

おでかけ

定山渓を訪れた際にオススメしたいお店を紹介します。

「雨ノ日と雪ノ日」

これがお店の名前です。以前、国際スキー場の紅葉を見た帰りにお店の前を通って気になっていました。

雨ノ日と雪の日では本格的なピザやジェラート、スープなどが楽しめます。特にジェラートを求めるお客さんが多く、週末には行列ができていることもあります。

こちらの記事では週末の混雑状況など、お店の様子をお伝えします。

混雑してても、外の木漏れ日でのどかにジェラートが楽しめますよ。

スポンサーリンク

雨ノ日と雪の日 概要

所在 北海道札幌市南区定山渓温泉西2丁目41番地
営業時間 9:30~17:00
定休日 木曜日
駐車場 有り
公式サイト >>雨ノ日と雪ノ日
問い合わせ TEL011-596-9131

 

週末の混雑

定山渓を訪れたのは10月下旬の日曜日。10月中旬に訪れた際はすごい混雑でしたが、紅葉の見頃を終えた定山渓は落ち着いた様子でした。

実は10月中旬に豊平峡ダムで紅葉を見る前に「雨ノ日と雪ノ日」に行ってみたのですが、お店の外まで行列ができている状況。しかも、お昼すぎに到着したので、次の予定が詰まっていたため、あきらめていました。

ということで、紅葉シーズンが終わった週末の日曜日の午前10:30頃にお店に到着しました。

混雑は、、、

全然OK!!

駐車場には車が2台のみ。店内のお客さんも二組でした。

ただ、僕らが注文した後、11:00すぎくらいからすごく混雑してきました。ホテルのチェックアウト後に来る方々が多いのでしょう。

11:30には駐車場もほぼ満車となっていました。

ということで、週末に混雑を回避するなら、遅くとも10:30には到着していたいです。お昼時はさらに混雑しそうですね。

それでも、ジェラートについては店内の席が空いてなくても、外にあるベンチなどで木漏れ日の中でゆっくり楽しむことができます。

それでは、お店の様子をみていきましょう。

「雨ノ日と雪の日」はこんなとこ

お店の様子

お店の前もきれいに整備され、オシャレな白と青の外観が特徴的。

木製の扉を開けると、壁にティアドロップ型の傘掛け。

更に扉を開けるとそこにはすぐにジェラートが!

たくさんの種類で確実に迷います。

この隣にカウンターがあるのでそこで注文してから座席につきます。

大きな窓から外が見える座席が人気ですね。

広くないですが、落ち着いた空間に仕上がっていました。

店内には英国王室御用達のフルトンの傘が展示販売されています。

傘の購入でジェラートダブルがサービスとなりますので、購入を検討しているかたはいかがでしょうか。

メニュー

「雨ノ日と雪ノ日」は斜め向かいのホテル。翠山亭倶楽部などを経営する会社が運営しています。

ホテルのシェフが監修したピザやデザートを食べれるので贅沢ですね。

■ピザ
雨雪の贅沢サラダピザ¥1,800
雨雪の和風ピザ¥1,600
上富良野自養豚生ハムサラダピザ¥1,600
激辛上富良野自養豚生ハムミートピザ¥1,400
4種のチーズピザ はちみつ添え¥1,400
マルゲリータ¥1,200

■トッピング
生ハム¥300
成田養鶏場の卵¥100
チーズ増し¥250
チーズ増し増し¥400
サラダ増し¥150
サラダ増し増し¥300

■スープ
夏目総料理長の味噌汁¥400
小松シェフのスープ¥400
土門シェフのスープ¥400

■ドリンク
コーヒー¥350
コーラ¥350
ジンジャーエール¥350
ウーロン茶¥350
オレンジジュース¥350
モレッティ¥600
サッポロ黒ラベル(小瓶)¥500

※2018/10/28時点。

ジェラートとピザをいただいたよ!

ジェラートのダブルを2ついただきました。

ばりばりクリスプチョコレートと美瑛産じゃーじー牛乳です。

チョコの下にじゃーじー牛乳が埋まってますが、すごく濃厚で美味しいです。

こちらは夏目総料理長の黒千石大豆と平川ファーム余市のくるみです。

くるみが存在感あってよかったです。

カップにはそれぞれ天気のロゴがスタンプで押されます。メニュー写真の右側に写っているのがスタンプです。

なんだか面白いですね。

そして、ピザです。

4種のチーズピザはちみつ添えです。

左上のがはちみつ。ピザにはちみつ?

でも、これが良かった!チーズはそのものを味わいたかったのでそのまま食べ、周りのチーズがかかっていない生地にはちみつを付けて食べてみました。

一度で二度美味しい!

あくまでも僕の食べたかですが、、、おすすめです!

今回はスープはいただきませんでしたが、通常400円のところ、ピザとのセットで200円になります。

各シェフ監修のスープもピザとセットで楽しみましょう。次は僕も頼みます。というかなんで頼まなかったのか、、、事前情報が足りなかったと反省ですね。

敷地内の外でも

冒頭でもふれていますが、敷地内には白樺の木立があって、その中にベンチがあります。

建物の左側ですね。

天気の良い日は木漏れ日の中でゆったりと自然を楽しみながらジェラートを味わいましょう。

スポンサーリンク

さいごに

「雨ノ日と雪ノ日」を紹介させたいただきました。

ホテルのシェフが監修するピザやジェラートが味わえると人気のお店です。

週末は混雑するので、平日にゆっくり行くのがオススメです。

週末に混雑を回避するなら、朝10:00ころまでに来店すると良いでしょう。

まぁ混雑してても、定山渓の自然を楽しみながら外でゆっくり食べても良いですね。

定山渓に寄った際にはいかがですか。

では!

>>雨ノ日と雪ノ日|食べログ

▼定山渓でスイーツを食べるならここもオススメ!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。