• HOME
  • ブログ
  • 観光
  • 大倉山展望台からの紅葉は息を呑む美しさ!ジャンプ競技場を包む森と札幌の街並み

大倉山展望台からの紅葉は息を呑む美しさ!ジャンプ競技場を包む森と札幌の街並み

観光
スポンサーリンク

札幌大倉山展望台の紅葉を紹介します。

大倉山ジャンプ競技場の一番上の展望台から札幌の街並みとシャンプ台を取り囲む様に彩る紅葉は必見です。

札幌市内の紅葉スポットをたくさん見て来ましたが、大倉山の紅葉は別格の景観を備えていると個人的に感じました。

それでは早速紹介しますね!

スポンサーリンク

大倉山展望台 紅葉基本情報

■住所
札幌市中央区宮の森1274

■例年の見頃
10月中旬~下旬
■鑑賞スポット
大倉山展望台・ジャンプ競技場
■お問い合わせ
>>大倉山展望台公式サイト

札幌大倉山展望台へのアクセス

大倉山展望台へのアクセス方法はバスか車となります。

■バスの場合
地下鉄の最寄り駅は東西線「円山公園駅」。円山公園駅の円山バスターミナルから「宮の森シャンツェ前」行のバスに乗車、大倉山競技場入り口で下車です。


到着

階段を登って行くと右手にオリンピックミュージアム。左手に展望台のリフトがあります。

■車の場合
専用駐車場は無料です。

大型車15台
普通車113台

駐車場から道路を渡りドーム型のエスカレーター通路を登っていくと到着です。

大倉山展望台 紅葉の見どころ

大倉山の紅葉を楽しむにはやはりリフトで展望台へ行くのが一番ですが、ジャンプ場を下から見た景観も素晴らしです。

ジャンプ競技場を下から眺める

エスカレーターを登ると右手にクリスタルハウス左手にオリンピックミュージアムがあります。そしてその奥にジャンプ競技場が見えます。

※2019年10月はリニューアル工事をしていた為、クリスタルハウスには入ることができませんでした。


運営本部棟


ジャンプ競技場

ジャンプ競技場周りの紅葉もまた格別な景観です。ジャンプ台をバックに記念撮影する方が多かったです。


観客席側


それではあそこへ向かいます。

リフトで展望台へ

展望台へはリフトでいきます。

チケットを購入しリフトに乗ります。

■展望台リフト営業時間
夏季(4月27日~11月4日)8:30~18:00
夏季夜間営業(7月26日~9月30日)18:00~21:00
冬季(4月13日~4月26日、11月5日~翌3月31日)9:00~17:00

■リフト料金
大人往復 500円(中学生以上)
子供往復 300円(小学生以下)

 


ワクワクしてきます。


結構な傾斜です。

こんなところにランディングするんですね。


すでにすごい景色!


ジャンプ台の先端です。ここから飛び出します。


中間地点

リフトを降りると展望台の建物があり、右手に行くと展望台テラス。左手の階段を登ると屋上展望台です。

まずは展望台テラスへ


展望テラス


圧巻の景色!!

思った以上の感動でした。ジャンプ競技場の周りを森の紅葉が取り囲みその奥には札幌の街並みが!

本当にすごい!

それでは屋上へいきます。

2階には展望ラウンジ。


2019年10月に行ったのですが1ヶ月間の休業となっていました。残念。


屋上展望台


みごとな紅葉


三角山

札幌市内の街並みもいろいろと見れて楽しいです。


大通公園


札幌ドーム


遠くに百年記念塔

夜間営業では札幌市の夜景を楽しむことができます。

通常夜間営業は9/30までですが、2019年10月は夜ふかし札幌キャンペーン記念特別夜間営業を行っています。10月31日までとなりますので、紅葉と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

大倉山の紅葉。おすすめです!

スポンサーリンク

さいごに

ジャンプ場と紅葉のコラボレーション。必見ですよ!

展望台に出たときの感動は写真では伝わりません。是非、現地でご覧いただきたい景観です。

紅葉の見頃は10月中旬~下旬です。

お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

では!

▼札幌市内の紅葉スポット

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。