観光

恵庭渓谷に紅葉と滝を見に行こう!週末は混雑します。駐車場への入り方も確認しておこう

2019-10-22

恵庭渓谷の紅葉を紹介します。

3つの滝と紅葉が織りなす見事な景観を楽しむことができる恵庭渓谷。札幌中心部から車で約40分程で到着します。

紅葉の見頃にはたくさんの来場者で混雑する為、駐車場にも車列ができます。

そこでこちらの記事では紅葉が見頃の時期や見どころにくわえ、駐車場への入り方も紹介します。

スポンサーリンク

 

恵庭渓谷 紅葉基本情報

■住所 北海道恵庭市盤尻
■例年の見頃 10月中旬
■紅葉の種類 ハルニレ・カエデ・シラカバ・イチョウ他
■鑑賞スポット 白扇の滝・ラルマナイの滝・三段の滝
■お問い合わせ >>恵庭市公式サイト

恵庭渓谷の駐車場

現地看板

恵庭渓谷で紅葉を楽しむにはこの3つの滝を巡ります。

写真では見づらいかもしれませんが、駐車場は白扇の滝とラルマナイの滝の2つです。どちらかに停めて歩いて巡ります。

ただ見頃の10月中旬週末は大変混雑し駐車場へすんなり入ることができないケースがあります。僕は2019年のまさに10月中旬に現地に行きましたがやっぱり駐車場へは車列ができていました。

札幌から向かい、453号線から恵庭渓谷がある恵庭岳公園線へ入りました。まっすぐ向かうと右手に白扇の滝駐車場があります。月曜祝日の13:00頃でしたが混雑していて対向車線側に車列ができていました。

右折では駐車できません。

現地看板とは上下反対です。

右折での駐車が制限されているのでどちらから向かうかで駐車場を決めましょう。

  • 453号線方面から行くときはラルマナイの滝駐車場へ
  • えにわ湖方面から行くときは白扇の滝駐車場へ

あくまでも混雑時です。空いていて右折での駐車が可能であればそれでもいいと思います。

恵庭渓谷の見どころ

それでは恵庭渓谷の様子をお伝えしていきます。

ラルマナイの滝駐車場に車を停めたのでそこから順に見て回りました。

ラルマナイの滝

駐車場

この日は混雑していたので通常は駐車区画ではない通路の方まで駐車されていました。現地に係員がいたので指示に従いましょう。(繁忙期のみ係員がいるのだと思います)

駐車場から滝見広場まで坂を下っていきます。100mくらいなのですぐに着きます。

滝見広場

上流側の滝

 

下流側

滝見広場から眺めは「ふ~ん」って感じです。下流側が大きな滝になってますがこちらからでは見れません。三段の滝方面へ向かうと姿を現します。

三段の滝方面へ向かうと橋があります。そこからラルマナイの滝を見ることができます。

橋を進んで撮影

遠くにラルマナイの滝が見えますね。

 

望遠レンズで撮影

見事な紅葉と滝です。

三段の滝

ラルマナイの滝から三段の滝までは約330m。

三段の滝が見える橋まで到着。

 

三段になってますね。

 

少しアングルを変えて

橋の上からも見事な滝と紅葉をみることができますが、さらに橋の下へ向かってみます。

三段の滝駐輪場

三段の滝には駐車場はありませんが、自転車の駐輪場はあります。

絶景ポイントまで降りていきますよ。

橋の下到着

一番奥が絶景ポイントです。

上流側

そして、、、

橋脚が、、、

残念ですね。これは。。。

望遠レンズ必須ですよ。

さてそれでは白扇の滝へ向かいます。結構な距離があります。1km以上はありますから。

悩みますね。

とりあえず、ラルマナイの滝駐車場まで戻りトイレ休憩。トイレは故障していることのことで仮設トイレが2つ設置してありました。

ラルマナイの滝から白扇の滝まで約600m。往復を考えるとやっぱり車で向かうことにしました。

白扇の滝

白扇の滝駐車場の車列に並ぶこと約10分。

到着

駐車場脇のスロープを降りていくと建物が見えてきます。

トイレです。

手前のテントは何らかのイベントを行っていた様です。到着時には終わっていました。

白扇の滝案内看板

トイレから川の方に降りていくと

東屋

その奥にラルマナイ川と白扇の滝です。

3つの滝で一番ダイナミックだと感じました。

様々な絶景スポットがありました。

どこの滝も同じですが、足元が悪くぬかるんでいる場所があります。現地に行く際には歩きやすい靴を選びましょう。

漁川ダムも見ていこう!

恵庭渓谷を楽しんだ後は漁川ダムにも足を運んでみましょう。

渓谷からえにわ湖方面へ向かうと左手にダムの入り口が見えてきます。

Uターンする様にダムへ車で下ります。

漁川ダム管理支所

 

支所内にはダムの模型やパネルを使った紹介や昆虫の標本などが展示されています。

もちろんダムカードもありますので忘れずにもらっていきましょう。

紅葉もキレイです。

恵庭渓谷に行ったら合わせて楽しみたいスポットです。

【スポンサーリンク】

 

さいごに

紅葉に彩られる滝・川・ダム。

なんとも素晴らしい景色でした。三段の滝が少し残念でしたが、白扇の滝はダイナミックで良かったです。

10月中旬が見頃で「紅葉バスめぐり」という企画も期間限定で開催されています。(2019年は10月11日(金)~14日(月)の4日間でした。)

紅葉は10月中旬が見頃ですが、恵庭観光協会のHPで21日(月)撮影の紅葉写真を確認できます。まだキレイな紅葉が見れそうです。

お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

では!

あわせて読みたい

おすすめ記事



季節のおすすめ

札幌イベント2月 1

2月は冬真っ只中の札幌。 この時期は雪遊び系のイベントが中心です。寒さとの戦いとなりますが冬にしかできない遊びを目一杯楽しみましょう! こちらの記事では2020年2月に札幌で開催される子供と一緒に行き ...

2

小樽のイルミネーションを楽しんできたので紹介します。 「小樽ゆき物語」と題して開催されている小樽のイルミネーションですが、今回はじめて観光してきました。 「運河付近はいつも混雑してるから駐車場とめれる ...

3

「北海道の冬は寒いから温泉でもつかってゆっくりしたいね」 ということで北湯沢温泉森のソラニワに宿泊して楽しんできました。 今年はキャンプを始めて週末には各地に遊びに行ってたのですが、冬の北海道ではそれ ...

4

北海道を代表する冬のまつり「層雲峡氷瀑まつり」 水を吹き付けてつくられた大小様々な氷像が夜はライトアップされて幻想的な空間に! そして20:30からほぼ毎日打ち上がる花火が祭りを一層盛り上げます。それ ...

5

氷の街「アイスヴィレッジ」を紹介します。 星野リゾートトマムに冬にだけ現れる幻想的な空間。氷のすべり台やホテル・教会など見どころ満載で子どもから大人まで楽しめる観光スポットです。 今回はじめて訪問し現 ...

-観光

Copyright© papamode , 2020 All Rights Reserved.