大通公園の紅葉 見どころを紹介!さっぽろテレビ塔をバックに撮影しよう!

おでかけ

札幌大通公園の紅葉を紹介します。

大通公園は西1丁目~12丁目まで約1.5kmもある札幌の代表的な公園です。

季節ごと様々なイベントで盛り上がる大通公園ですが、オータムフェストが終わってからホワイトイルミネーションが始まるまでの間で紅葉が見頃を迎えます。

こちらの記事では紅葉が見頃の時期や見どころを現地の写真を交えてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

大通公園 紅葉基本情報

■住所
北海道札幌市中央区 大通西1~12丁目

■例年の見頃
10月下旬~11月上旬
■紅葉の種類
カエデ・エゾヤマザクラ・ハルニレ・ツルウメモドキ他
■鑑賞スポット
テレビ塔を背景にした紅葉
■問い合わせ
大通公園管理事務所 大通西7丁目
TEL:011-251-0438
>>公式サイト 

大通公園を散策

それでは紅葉の様子をお伝えしていきます。

大通公園で紅葉写真を撮るなら、やっぱりさっぽろテレビ塔をバックにしたいですよね。特に観光の方はそうでしょう。

テレビ塔が1丁目にあるので、なるべく近いところがいいでしょう。2丁目と3丁目あたりは紅葉もきれいなのでおすすめです。

2丁目


撮影:2018/10/21

テレビ塔に向かって左側に「壁泉」があります。写真を撮った日は可動してませんでしたが、水が流れる壁面です。

これのすぐ向かいにカエデの木があり、きれいに色づいていました。

ここで写真撮影をする方が多く見られます。テレビ塔を背景に紅葉を撮影する一番近いスポットではないでしょうか。

3丁目


撮影:2018/10/21

3丁目も観光客の方がたくさん撮影していました。

紅葉の木々が増えていい感じですよね。本当の見頃はもう少し先かなって感じは受けましたが、見ごたえのある景観です。

少し角度を変えると噴水もあるのが3丁目。


撮影:2018/10/21


撮影:2018/11/3

ホワイトイルミネーションの準備を初めている大通公園を再度散策しました。すでに紅葉も終盤ですが、きれいに色づいているのがわかります。

 


撮影:2018/10/21

この辺りから撮影しているかたも多かったです。

4丁目

撮影:2018/11/3

5丁目


撮影:2018/11/3

 

6丁目


撮影:2018/11/3

けやきがグラデーションに紅葉していてきれいでしたよ。

 

7丁目


撮影:2018/11/3

陽の光を浴びて黄色く輝いているのがユリノキ。

奥の山には大倉山ジャンプ競技場が見えます。大倉山や藻岩山も紅葉がきれいなので来年は行ってみたいなと思います。

8丁目


撮影:2017/10/14

2017年10月14日の様子です。10月中旬だとやはり紅葉には少し早い様です。

それでも、赤く色づいた葉もみられます。

9丁目


撮影:2017/10/14

こちらも10月中旬の様子。

イサム・ノグチ作のブラック・スライドマントラを囲む様に紅葉の樹木が並びます。後ろの高層マンションが都会の公園を印象づけます。


撮影:2018/11/3


撮影:2018/11/3

この2枚は撮影時期が少し遅かったですね。葉がだいぶ落ちてました。

9丁目には子供達が遊べる遊具や滑り台があるので、お子様づれで紅葉を楽しめるスポットです。

10丁目


撮影:2018/11/3


撮影:2018/11/3

11丁目


撮影:2018/11/3

11丁目は少しさみしい感じをうけました。

12丁目


撮影:2018/11/3


撮影:2018/11/3

ヤマモミジが真っ赤に染まってます。

個人的には大通公園の紅葉はここが一番好きでした。

 

スポンサーリンク

さいごに

大通公園の紅葉を紹介させていただきました。

撮影日が様々です。2018年は10/21と11/3に行って撮影しました。特に3丁目は両日ともに撮影したので、比較になると思います。

時期によって紅葉の色が違ってくるので、見頃に足を運ぶのがやっぱりいいですね。両日ともに見頃ではありませんでしたが、、、

いずれ最高の紅葉を撮影したい!そう思った2018年秋でした。

では!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。