「レストランのや」雰囲気抜群!苗穂の隠れ家レストランでランチ

おでかけ

札幌市の苗穂駅近くにある「レストランのや」に行ってきました。

札幌軟石造りの店舗は趣きがあって雰囲気バツグン!ゆったり流れる独特な時間の中で美味しい洋食をいただけます!

新駅舎の工事が進められる注目スポット苗穂駅周辺のレストランを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

「レストランのや」について

「レストランのや」は札幌市中央区の苗穂駅近隣に位置します。

駅から徒歩5分程の位置ではありますが、裏路地にあるため、分かりづらい場所です。まさに隠れ家的な感じで佇みます。

石山で削られた札幌軟石を使った建物で趣きがあります。昭和初期に質屋の蔵、酒屋の食庫、住宅として建てられ、当時の雰囲気を残しつつ、平成10年にレストランとして再生されました。


質屋の屋号を表す「ヨ」が印象的

「のや」とはアイヌ語で「よもぎ」を表すそうです。魔除けの効果を持つ神聖な植物が店名にされているんですね。

歴史ある建物ですから、、、魔除けしたくなる気持ちわかります。

でも、店内はものすごく雰囲気が良いのですよ!

■営業時間
11:00~22:00
ラストオーダー21:30

■住所
北海道札幌市中央区北2条東12丁目23-14

 

雰囲気の良い店内の様子

「レストランのや」は今回で何回目か….

ひと昔前から利用しているお店で、いつきても変わらない雰囲気が本当に大好きです。

店舗入口には「今日のランチ」が黒板に記載されています。


これ書かれると食べたくなっちゃうんですよね。

店舗内は石造りの壁と電話線用のケーブルドラムが再利用されたテーブルなど、雰囲気抜群なんです。

2階には小上がりもあるので、小さなお子さま連れでも安心。窓から眺める中庭には池があり、梅などの木々が植えられております。春の景観も見逃せません。

それではランチです。

豊富なメニュー

メニューは豊富で、以下のカテゴリーの中に数種類のメニューが並びます。

ランチメニュー
スパゲッティー
スープスパゲッティ
ドリア
おじや
カレーライス
ウィズライス
ピザ
ポテトグラタン
サラダ
スープ
シーフード料理
チキン料理
ポーク料理

デザートももちろんありますよ。

ざっと見た感じでよくわからないのが「ウィズライス」ではないでしょか。

これはトマトライスに各料理を乗せて、サラダを添えたワンプレートです。

今回は息子にウィズライスを進めましたが、ピザが食べたいとなりました。


ピザ


シーフードドリア


ビーフストロガノフ バターライス添え

 

僕はシーフードドリアを食べました。

熱々のドリアはホタテ、エビ、イカなど盛りだくさんの魚介で大満足です。

息子はピザをほぼ1人で完食してました。美味しかったですし、食べやすいサイズ感ですね。一切れの大きさが6歳にはちょうど良かった。

妻のビーフストロガノフバターライス添えは….

感想聞いて無かった、、、特段何も言って無かったところから満足だったんでしょう。

何よりもあの雰囲気の中で食べるのがいいんですよ。どこかゆっくりと流れる時間を感じられて、心が落ち着きます。

 

スポンサーリンク

 

昼時は駐車場が満車になることも

店舗前に広い駐車場があります。昼時にもなると縦列で満車状態です。

縦列駐車なので、お客さんどうしで出し入れしています。移動の必要がある場合は店員さんから案内等があると思いますよ。

縦列駐車によって7台分多くの方が使えることになりますね。

はじめての場合、他の車の前に停めるのをためらうかもしれませんが、ここでは問題ありませんので空いていたら駐車しましょう。

また、第2駐車場もあるので確認しておきましょう。

まとめ

苗穂駅近くの「レストランのや」を紹介させていただきました。

豊富なメニューから洋食を楽しむことができます。

特にここのお店は札幌軟石をつかった昭和当時の造りをそのまま活かし、雰囲気が抜群です。

家族連れにもおすすめですが、カップルやOL、サラリーマンで賑わう名店ですよ。

ゆったりと心が落ち着く雰囲気の中で美味しい料理を楽しんでください。

 

ちなみに….

東区に姉妹店の「プー横丁」もあり、そちらも同じく石造りの良い雰囲気なんだとか。

今度、行ってみようと思います。

>>レストランのや|食べログ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。