冬は前田森林公園で雪遊び!スノーラフティングやそり遊びを楽しむための注意点を解説するよ

おでかけ
スポンサーリンク

前田森林公園で雪遊びを楽しんできました。

スノーラフティングやそり遊びなどたくさんのアクティビティが楽しめます。

こちらの記事では冬に前田森林公園で遊んできた様子と現地に行く際に注意したい点について紹介していきます。

スポンサーリンク

冬の前田森林公園 概要

■所在
札幌市手稲区手稲前田591番地4外

■冬期営業期間
2019年1月5日~3月3日

■駐車場
新川駐車場
南駐車場(冬期は土日祝のみ開放)
東駐車場(冬期閉鎖)

■展望ラウンジ
冬期閉鎖

■cafe山ひこ
毎週土日祝 10:00~15:00

■冬のアクティビティ
・歩くスキーコース開放
・XCスキー特設開放
・スノーラフティング(土日祝のみ)
・ファットバイク用コース

■各種レンタル
・スキーセット
・スノーシュー

■問い合わせ
>>公式サイト
管理事務所011-681-3940

訪問の際の注意点

まずは前田森林公園へ冬に遊びに行く際の注意点を挙げさせていただきます。特にお子様連れで行く場合は必見です。

駐車場

前田森林公園は北側エリアと南側エリアに分かれています。管理事務所は北側エリアにありますが、一番近い東駐車場は冬期閉鎖されています。

北側エリアで遊ぶ際は新川駐車場を利用しましょう。

南側エリアには「ながめの丘」があり、そこでそり遊びが楽しめます。駐車場もあるのですが、冬期は土日祝のみの開放です。

平日に遊びに行く場合は新川駐車場から歩かなければなりません。

天気が悪かったりすると辛いかもしれませんので注意してくださいね。

トイレ

公衆トイレにも注意が必要です。

冬期は管理事務所横のトイレが開放されていますが、そこだけです。

南側エリアでそり遊びする際は前もってすましてから行きましょう。

寒い中で遊んでいるとトイレ近くなりますよね。そんな中で近くにトイレが無いのは辛いです。見守る保護者も十分注意しましょう。

雪遊びが楽しい前田森林公園

それでは前田森林公園で雪遊びをしてきた様子をお伝えしていきます!

散策路は子供には辛いかも

新川駐車場へ車を停めてエリアマップを確認します。

目的のスノーラフティングは管理事務所横の野球場で行われており、駐車場から徒歩5分くらいかなと思います。

今回は前田森林公園へはじめて来たことから散策路をまわっていきます。冬のカナールとポプラ並木を見たかったんですよ。

駐車場から少し歩くとこの光景です。

すごいですね。壮観です。

ポプラ並木の脇も散策路となっているので歩いて行けるのですが、大外をまわっていきます。

歩くスキーコースにもなっているので歩く際はコース溝を踏まないように注意が必要です。

天気が良かったのですごく気持ちが良かったです。

展望ラウンジは冬期間閉鎖されていますが、建物前からはこの眺めを拝むことができます。

写真撮りながらゆっくり歩いてきましたが、ここまで約30分。前田森林公園広すぎます。

管理事務所についたのは駐車場を出て50分後くらいでした。さすがに息子の顔にも疲れが見えてましたね。「暑い」と帽子を脱いだら汗だくになってました。

散策路はすごく見応えありますが、子連れにはおすすめできないかもしれませんね。

管理事務所


管理事務所です。

右側に見えるのが「cafe山ひこ」コーヒー・アイス・おしるこなどをいただくことができます。


cafe山ひこ

管理事務所建物の左側にトイレや自販機コーナー、コインロッカーなどがあります。


自販機コーナー


コインロッカー

スノーラフティングなどで荷物を預ける際に便利です。利用料金は100円です。

スノーラフティング

管理事務所で受付をします。1人500円なので子供と二人で1,000円です。

受付を済ませるとヘルメットと番号札を渡されます。順番待ちはなかったのですぐに乗ることができました。

管理室脇に乗車場があり、そこから野球場まで行ってグルグル引っ張られます!

やっぱりスノーラフティングは楽しいですね!

そり遊び

そり遊びは南側エリアでと考えていましたが、北側エリアにも遊ぶコースが作られていました。

左に曲がる感じで設計されたと思うのですが、基本正面に激突して転ぶという落ちでした。すごく楽しかった!

北側エリアにはスノーラフティングをすることを考えてきたので、そりは車に置いたままでした。

取りに行こうかなと考えもしたのですが、管理事務所の方に聞いたらそりを貸してくれました。もちろん無料。

そりの貸出は公式にされているのか不明です。持参していなくて子供が遊びたいという場合は一度聞いてみるといいですね。

貸してくれてすごく助かりました。ありがとうございました。

それでは、南側エリアに移動します。

日曜日だったので南駐車場も開放されていることから車で移動します。

南側エリアでそり遊び

車を運転しながら遠目で見てもすごく大きな山だなって思いましたが、そり遊びには最適です。スキーの練習をされているお子さんも多かったですね。


上からの眺め

すごく気持ちの良い眺めです。坂は結構、急(汗)。

息子は大丈夫かなと思いましたけど、心配無用でした。

バンバン滑ってました。圧雪されていたのでスピードも結構でます。「ヒャー!!」って叫びながら楽しんでいました。


下から上を眺めた様子

登るのが辛いですが、20回以上は滑って楽しみました。僕も滑ってみましたが、迫力満点ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

前田森林公園で雪遊びをしてきた様子をお伝えしました。

冬の景観も素晴らしい公園ですので是非遊びに行ってほしいなと思うスポットです。

スノーラフティングや南側駐車場は土日祝のみ利用可能です。平日よりは週末に遊びに行くのがおすすめですね。

混雑もしていないので遊びやすいですよ!

おすすめです!

▼札幌にはまだまだ雪遊びが楽しいスポットがたくさんあります。こちらの記事にまとめているので読んでいってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。