観光

【琴似発寒川の桜】発寒河畔公園は梅の開花状況も確認して見頃に花見へ行こう!

2019-02-20

琴似発寒川の桜と梅の様子を紹介します。

琴似発寒川は新川の支流で西区を流れる二級河川です。

川沿いには発寒河畔公園、発寒川緑地、西野緑道など桜が綺麗に咲き誇るスポットがたくさんあります。

こちらの記事では発寒河畔公園の桜や梅について見頃の時期や見どころを現地の写真を交えてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

琴似発寒川 お花見基本情報

■住所
北海道札幌市西区山の手6条4丁目(琴似河畔公園)

■例年の見頃
4月下旬~5月上旬
■花の種類
エゾヤマザクラ、ヤエザクラ、ソメイヨシノ、ウメ
■鑑賞スポット
発寒河畔公園、発寒川緑地、西野緑道

琴似発寒川 桜開花状況の確認方法

桜の開花状況は前もって確認しておきたいですね。

僕がよく使う確認方法を2つ紹介します。

(1)公式サイトを確認する。

西区のホームページで開花状況が確認できるので随時チェックして足を運びましょう。

>>西区HP

(2)SNSで検索する。

最近はこの方法が一番いいかもしれません。

TwitterやInstagramの投稿をチェックするとリアルタイムで開花状況がつかめます。

これは僕が2018年に現地の様子を見てきた様子です。他にもたくさんの方がSNS上で開花状況を写真付きでアップしているので#タグるといいですよ。

発寒河畔公園でお花見!桜と梅の様子


これは琴似河畔公園と川を挟んで向かい。発寒川公園から撮した写真です。

発寒河畔公園側に歩いていくと綺麗に咲いている桜が見えます。


この桜のすぐ近くに橋があるので渡ります。


桜並木が見えてきますね。


橋の上からの景色

梅と桜が一緒に咲いています。


公園から橋側を眺めた景気。


公園内の様子。

梅が特に綺麗に感じましたね。発寒河畔公園には桜が約50本、梅が約300本とやっぱり梅がメインの公園です。

花見に来る際は公園の専用駐車場が7台のみと少ないので満車の場合の対応を考えておきたいところです。

スポンサーリンク

さいごに

琴似発寒川の桜と梅を紹介させていただきました。

西区を南西から北東に向かって流れる川で至るところで桜を眺めることができます。

今回は発寒河畔公園を中心に紹介しましたが、今年は他の花見スポットにも行ってみたいです。西野緑道とか発寒川緑地とか。

現地に行くことができたらこちらでも追加で紹介していきたいと思います。

天気に恵まれるGWがだといいですね!

では!

▼札幌市内の桜の名所・お花見スポットまとめ

おすすめ記事



-観光
-, ,

Copyright© papamode , 2019 All Rights Reserved.