隙間時間の使い方を考えてiPad mini4のBluetoothキーボードを買ってみた。

ライフスタイル

「隙間時間を有効活用しよう!」

最近よく考えることなんです。子供ができるまではそんなこと思ったこともなかったんですけど・・・

キッカケは子供が車で寝てしまった時なんです。息子は車に乗って少し走るとすぐに寝てしまうんです。退屈なのか、座り心地が良いのか?ぐっすりです。

特に、週末の夕方。おでかけした帰り道が多く、妻はスーパーに買い出し。自分は寝てしまった子供と一緒に車で約1時間の待機。

この時間がもったいないと考え始めたんです。

基本は買ったばかりのiPad mini4で調べ物をしているのですが、最近はアイデアを書き込んだり、翌日の仕事の準備をしたりと使用頻度が増えてきました。

キーボードがあったらな・・・

そして、キーボード探しが始まりました。

 

【スポンサーリンク】

 

ケース一体型はタイピングしづらい

Bluetoothキーボードは様々なタイプがありますね。

初めはこのようなタイプがいいなと考えましたが、実際、店舗で使用感を試すと、タイピングがしづらい。

本体と一体型となるので携帯には便利かなと思いましたが慣れるのに苦労しそうですね。

とにかく窮屈で必要以上に肩凝りそうです。

 

うん、これだとさほど窮屈ではないですね。

ただ、折りたたみタイプなので、iPad本体とは別に携帯しなければならないところが難点か・・・

でも、すこしの我慢は必要ですね。携帯2個持ちと考えればなんてことないかな。

 

結局購入したキーボードはiClever IC-BK03

折りたたみタイプにしようと決定していろいろと調べました。その中でも目を引いたのがこれです。

IMG_8314

 

三つ折のキーボードで使用感もいいです。

一番はデザインが気に入ったところなんですが、実際に使用してみて、これにしてよかったと感じましたよ!

レビューにもあったのですが、開くとキーボード表面の折りたたみ部分がほとんどわかりません。美しい。

折りたたんでいる状態ではキーボードと感じません。

因みに同僚に「これなんだか分かる?」と聞いたら、「鏡?」と言われました。

パカっと見せるとびっくりしてましたね。

使用感は!

肝心の使用感です。いつも使っているノートPCの配列より若干小さめですが、気にならない程度です。

快適にタイピングできています。

一度設定すると、キーボードをオープンで電源オン。即、ペアリング完了!すごく楽ちんですね。

フル充電で3~4時間問題ないとのレビューもありましたが、自分は使っても1時間なので、今まで充電切れで使用できなくなったことがありません。

三つ折なのですごく小さくなりますし、付属の専用ケースがあるので携帯性も◎

3,000円代でこれなら本当に納得の品ですよ!

スーパーでの買い物待ちや仕事中のちょっとした隙間時間に大活躍しています。

プライベートでの使用をメインに考えていましたが、実は仕事での使用頻度の方が多くなっています。

それだけ使い勝手がいいんですね。

一度、チェックしてみてください!

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。