ソレルのスノーブーツは手入れが肝心!シーズンオフにひと手間かけてラバーの割れを防ぐ。

ライフスタイル

スノーブーツの定番「SOREL」

ソレルは本当に暖かくて、北海道では年々愛用者が増えている印象を受けます。様々なラインのブーツを街で見かけます。

私は「1964プレミアムT」を愛用して3シーズン目が終わりました。

毎年恒例の収納前の儀式!メンテナンス!愛情を込めて手入れすることによって長くキレイに使って行きたいですね。

今回はソレルスノーブーツの手入れ方法について紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

ソレルはラバー部分がメンテの肝

1964プレミアムTに限らず、ソレルブーツは皮とラバーを使った商品が多いですね。

そして、このラバー部分のメンテナンスが非常に重要なのです。何もせずにガンガン履いているとラバーが固くなってひび割れてくるんです。

恐いですよね。それなりの値段で購入したブーツがゴム割れでおじゃんなんて悲し過ぎます。

コロンビアでブーツを購入した際に店員さんが「革部分よりゴムの手入れをしっかりとしてください。」とアドバイスしてくれて、すぐさまラバーの手入れ用品を購入しました。

 

ソレル スノーブーツの手入れ方法

IMG_8841
手入れ前

準備するもの

・ブラシ
・ガーゼ
・ミンクオイル
・コロニル ラバーブーツ

手入れ①

・ブーツの汚れを取る。

靴専用のブラシがベストですが、泥なんかがついてたら濡らした布で拭き取って下さいね。

手入れ②

・紐を外す
・インナーを外す

IMG_8843

インナーは酷使すればするほどにボロボロになっていきます。外した後は水洗いなどして清潔に保ちたいですね。

本当にダメになったらインナーの変えも販売しているので数年使ったら交換してもいいかもしれません。

ちなみに私のインナーはまだまだ大丈夫なようです。

▼インナー手入れが必要な方は読もう▼

手入れ③

・革部分にミンクオイルを塗る

素手ですり込む様に塗るのがいいのでしょうが、さすがに手がベトベトになるので使い捨てのビニール手袋をしました。

手にピタッとフィットするタイプの使い捨て手袋があればいいですよ。

IMG_8847

右側がミンクオイルを塗ってあるほうです。あまり違いがわからないでしょうか。でも実物はかなり違いますよ!見違えます。

手入れ④

・コロニルラバーブーツを塗布
・ガーゼで磨く様に拭き取り

IMG_8849

 

作業完了


IMG_8850

この手入れ方法はシーズンオフだけではなく、シーズン中もやっておきたいです。

特に、ラバー部分については頻繁に!私は一ヶ月に一回は塗ってました。ゴムにテカりが無くなったら塗るみたいな感じですかね。

最後に、ブーツを保管する時は直射日光を避け、高温になるところにも置かないようにしましょう。

変形・変色・難化の原因になるそうです。要注意ですね!

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。