menu

札幌JRタワー展望室 T38をお得に楽しむ方法!割引クーポンや無料も!

5月の天気の良い日。札幌JRタワーの展望室「T38(タワースリーエイト)」へ行って来ました。

地上160mからの眺望は素晴らしく、きれいに整備された札幌の街並みやランドマーク、遠くの山や海まで見える絶景です。

「JRタワー展望台T38行きたいけど、割引料金でお得に行きたいな~」
「展望台ってどんなとこなの?こども連れでも安心なの?」

この記事はそんな方に是非読んで欲しい記事です。

様々な割引クーポンや無料で楽しむ方法もあるので、T38へ行く前にひと通り確認することをおすすめします。

展望室の様子も紹介しますのでゆっくりご覧になってください。眺望トイレは必見ですよ!

 

スポンサーリンク

 

JRタワー「T38」のお得な割引きクーポン

通常料金

大人 720円
中高生 500円
小学生幼児 300円

これが通常料金です。少し高いかな~っていう印象ですね。

3歳以下は無料なので、お子さんが間もなく4歳になる方は早めに行っておきましょう。

では割引料金を確認していきましょう!

各種割引

■シニア割引

60歳以上で100円引きとなります。

身分証明証が必要となるので準備しましょう。

■JRタワースクエアカード

JRタワースクエアカードを提示すると一般料金が200円引きとなります。

注意点はクレジットカード機能付きである事と本人のみ割引ということです。

■シネマdeレディスDAY

JRタワーステラプレイス7Fにある映画館「札幌シネマフロンティア」。こちらで木曜日のレディスデーに映画を見ると受けられる割引です。

映画の半券を提示すると一般料金から200円割引となります。

チケット1枚で同伴者3名まで割引対象となるのが嬉しい。

■アソビュー 最大250円オフ

スマホで簡単にレジャーチケットを購入できるアソビューのお得な前売りチケットです。

展望台の入場料+ケーキのセット!

【セット価格】
大人 1,000円
中高生 850円
小学生幼児 650円

スマホで簡単250円OFF
↑↑↑
こちらのリンクからのお申込みで「入場料+ケーキ+ソフトドリンクSサイズ」がセットになったお得なチケットが購入できます。(ケーキの画像もリンクになってるのでそちらからも同じセットメニューが購入できます。)

ケーキはT’CAFEオリジナル「季節のケーキ」3種類から選び、ソフトドリンクは全13種類から選べます。

受付で「T’CAFE飲食引換券」をお受け取ってくださいね。

ケーキセットはいらないという方も、入場料100円割引券が販売されていますのでご確認ください。JRタワースクエアカードが無いな~というかたは是非です。

■アソビュー T38公式サイト限定 最大170円オフ

「T38」公式サイトのみで販売されているチケットです。 入場料にソフトドリンクがセットされています。

【セット価格】
大人 900円
中高生 740円
小学生幼児 540円

>>公式サイトで170円OFF

■100円割引きクーポン

アソビューでもありましたが、他にも100円割引クーポンがあるので紹介します。

>>HISの割引きクーポン

無料で入場!

ここからは入場料が無料になる方法です。すごく限定的ですが、該当するかたはラッキーです。

■誕生日で無料

「T38」へ来館した当日がお誕生日の方は無料です。

家族の誰かが誕生日だったら、それに合わせて行くのがお得です。

■JRタワースクエアカード特典で無料

もう一つ無料で行けるのが、JRタワースクエアカードの特典を使うという方法です。

これは少しハードルが高いのですが、JRタワースクエアカードで頻繁にショッピングをしている方はチェックしておきましょう。

JRタワースクエアカードの利用金額に応じて次年度にプレゼントされるサービスです。

【年間利用金額】
20万円以上50万円未満
・展望室入場年間無料(ご本人様のみご利用可、1年間有効)

50万円以上100万円未満
・展望室入場年間無料(ご本人様+ご同伴者1名様可、1年間有効)

100万円以上
・展望室及び有料文化催事入場年間無料(ご本人様+ご同伴者1名様可、1年間有効)
・展望室T’CAFEソフトドリンク無料券(10枚)+JRタワー(立体・屋外)・パセオパーキング・エスタパーキング駐車場追加1時間サービスパス

このサービスはすごいですね。年間無料が羨ましい。

だれか友だちいないか探しましょう。

■こどもの日で無料

5月はこどもの日で小学生以下のお子さまが無料となっていました。

他にもイベントで無料の日があるかもしれません。確認が必要ですね。

新たな情報が入り次第順次更新していきます。

 

【スポンサーリンク】

 

実際にT38へ行って来たよ!

それでは実際にJRタワー「T38」へ行った際の様子をお届けします。

見どころは何と言っても男子トイレですよ!あの開放感ったらないですから!!

わくわくするエントランス

JRタワー展望台「T38」へはステラプレイスの6Fからです。


ここが入口です。

入って曲がるとこのエントランス!


もうこの時点でわくわくしてきますよね!!

受付の脇には記念品などお土産グッズが並んでいます。

ここまでさんざん割引について説明してきましたが、来館当日の我が家はノープラン。妻だけJRタワーカードで割引を受けて入場です。



JRタワーの模型や他のタワーとの高さ比較の掲示があったりします。

エレベーター内もきれいです。壁には他の都市と重ね合わせた地図や天井には方位表示がライトアップされています。


6階から38階直行です!すごい早いですよ!

息を呑む 360°のパノラマビュー

エレベーターを降りてバーン!!

ではないです。。。

少し歩いて、、、バーンです。


まずは北から。

北口の高層マンションを見下ろす高さです。

 


西の眺望。

JR札幌駅から出る線路と手稲山を含む自然との調和が印象的。

左上に大倉山ジャンプ競技場も見えてますね!

 


南面のフロアです。


壁にはこんなトリックアートも。他には札幌の歴史がパネル展示されています。


南の眺望。

遠くに見えてるのは札幌ドームですね。

 


東の眺望。

遠く厚別の北海道百年記念塔も見えています。

 

素晴らしい眺めですね。天気が良い日に展望台に行くと本当に遠くまで見えますよ!


展望室では記念メダル刻印機があるので記念にどうぞ。


お子さま向けのトイレも完備されているのがうれしい。

 

そしてやっぱり男子トイレですよ!!

これ!!



写真じゃ伝わらないですね。撮り方が下手なだけかもしれませんが。。。

やっぱり現地で見て、使ってみないとこの至福感は味わえませんよね。

まとめ

札幌のJRタワー展望室「T38(タワースリーエイト)」を紹介しました。

割引や無料で楽しむ方法があるので参考にしていただけたら幸いです。

写真を数枚掲載しましたが、やっぱり現地で実際に見るとまったく感動が違います。

是非、現地でその景観を楽しんでください。

▲札幌のお出かけ情報まとめ

 

スポンサーリンク

札幌の冬休みイベント8選!2017-2018子供と楽しむお出かけスポット

白い恋人パークの新イルミネーションを体験!スケート&マッピングは子連れにおすすめ

関連記事

  1. コカコーラ札幌工場を見学したよ!見どころは倉庫だね

    札幌市清田区にある、コカコーラの工場見学に行って来ました。子供も5歳になっていろいろなことに興味…

  2. 0さいからのげいじゅつのもり 札幌で赤ちゃんが遊べる室内スポット…

    0さいからのげいじゅつのもり「木でっ粘土でっ山あそび!海あそび!」へ子供と二人で行って来た!札幌…

  3. サッポロガーデンパークとアリオ札幌のイルミネーションは意外と見応…

    サッポロガーデンパークとアリオ札幌のライトアップイルミネーションを見てきました。アリオでの買物つ…

  4. カムイの杜公園でのびのび遊ぶ!わくわくエッグは雨の日の室内遊びに…

    旭川のカムイの森公園でのびのびと体をつかって遊んできました。以前、旭山動物園の帰りに寄ってみよう…

  5. ニッカウヰスキー余市蒸溜所工場見学へ!予約なしでガイド見学!駐車…

    ドラマ「マッサン」のモデル企業ということで一時大ブームとなったニッカウヰスキー余市蒸溜所。現在はドラ…

  6. 夕張観光スポットで子供と遊ぶ!札幌から日帰り おすすめドライブコ…

    札幌から車で1時間。夕張にドライブ観光に行ってきました。夕張と言えばメロンが真っ先に浮かびますが…

  7. であえーる岩見沢 あそびの広場はスマホ禁止?駐車場は4時間無料だ…

    雨の日の週末。お出かけ予定が台無しになることはよくありますよね。特に、かなり前から予定していた外…

  8. 白い恋人パークの新イルミネーションを体験!スケート&マッピングは…

    白い恋人パークの新イルミネーションイベント「SWEET DREAM Illumination」を体験…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー

Profile

 

こんにちは!

 

子育てしながら気になることやイベント・お出かけスポットを中心に綴っています。

 

→→プロフィール詳細

SNS

PAGE TOP