イオン限定トミカ第36弾ホンダS660コモレビエディション!2018年1月新車紹介

ライフスタイル

2018年は元日からイオン限定トミカが販売されました。

今回登場したのは「ホンダS660β特別仕様車#コモレビエディション」

S660と言えば、昨年5月に販売された第32弾ドラゴモデューロスペシャルモデルが記憶に新しいですよね。

それでは早速、車両の詳細を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


 

イオン限定トミカ ホンダS660コモレビエディション

S660 β特別仕様車#コモレビエディションは第45回東京モーターショー2017に展示された車両です。

実車は2017年11月10日から期間限定で販売され、2018年1月31日までの期間限定受注となっております。

 

両サイド共に同じデザイン。給油口が左です。ボディカラーは特別色となっているヒダマリアイボリー・パールかと思われます。

 

シートを含むインテリアが専用のライトタンカラーでオシャレな印象。欲を言えば、ブラウンのルーフトップが採用されている車両なので、脱着で再現してほしかったです。

 

ホンダS660のアクションはサスペンションのみです。スケールは1/56ですね。

第32弾のドラゴモデューロスペシャルモデルと並べてみました。ボディーカラーのアイボリー感がよくわかると思います。

 

【スポンサーリンク】

 

チューニングカーの冠が消えた

イオン限定トミカと言えば「チューニングカーシリーズ」が冠となっていましたが、今回は消えました。

そもそも、チューニングカーって何?って実はあまり深く気にしていなかったのですが、無くなってしまうと何だったんだろうと気になります。

チューニングカーまたはチューンドカーとは、何らかの方法で、基本となる車両に対して性能の向上が図られた自動車のことである。
引用元:wikipedia

なるほど。これまで販売されてきた車両は、ラリーカー、レースカー、セーフティカー等でしたもんね。

これから先「チューニングカー」が使われることがあるのか?もう終了してしまったのか?

謎ではありますが、レーシングカーはカッコいいので良いモデルが出たら、是非再現して販売してほしいですね!

期待しましょう。

トミカ2018年1月の新車

2018年は元日から販売店限定トミカが沢山ラインナップされました。

入手困難となるでしょうから、お早めにお店に足を運びましょう。多分、1月3日の段階では売り切れていることが予想されますけどね。

それでは、2018年1月発売のトミカ新車ラインナップです。

トミカシリーズ

■No.24 マツダ CX-5
■No.44 トヨタ ランドクルーザー JAFロードサービスカー

発売日:2018年1月20日

ドリームトミカ

■スヌーピー日本上陸50周年記念ドリームトミカコレクション

発売日:2018年1月27日

トミカプレミアム

■04 日産 レパード
■25 キャデラック エルドラド ビアリッツ

発売日:2018年1月20日

トミカその他

トミカ幕末コレクション
西郷隆盛トミカ(トヨタ マークX)

発売日:2018年1月発売予定

販売店オリジナルトミカ

【トミカショップオリジナル】
消防防災ヘリコプター

【トイザらスオリジナル】
トヨタ 86 レーシングシリーズ トランスポーター

【AEONオリジナル】
第36弾 ホンダ S660
(S660 β 特別仕様車 #コモレビ エディション)

【アピタ ピアゴオリジナル】
<世界の国旗トミカ>
トヨタ2000GT 日本国旗タイプ V 桜

【イトーヨーカドーオリジナル】
いすゞエルフ あんしんお届け便

発売日:2018年1月1日

まとめ

イオン限定トミカ「第36弾 ホンダ S660(S660 β 特別仕様車 #コモレビ エディション)」を紹介させていただきました。

元日発売でイオンは大変混雑していました。お店に行ったのが午後1時位でしたが、在庫は十分にありましたよ。

イオン限定トミカは基本的にすぐに完売するので、まだ手にしていないかたはなるべく早めにイオンへ行きましょう。

▼イオン限定トミカ情報▼

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。