お役立ち 観光

白ひげの滝 駐車場を詳しく説明するよ。美瑛の必見スポットにサクッと寄ってこ!

2018-08-30

美瑛町の定番観光スポット「白ひげの滝」に行ってきました。

青い池は何度か訪問してましたが、こちらは初です。ということで駐車場はどこだ?って少し迷いました。

ネット検索でどこに駐車したらいいかはわかったのですが、それが一体どこなのか?初めてだとわからないものです。

これから白ひげの滝へ行くかたが迷わない様に、なるべくわかりやすく紹介していきますよ。

白ひげの滝は青い池に行ったなら必ず寄ってほしいスポットです。車ですぐ着きますから。青い池の駐車場情報については別記事で紹介してます。まだ、読んでいないかたはこちらからどうぞ。

美瑛町「青い池」リニューアルされた駐車場や売店を紹介!ソフトクリームや展望台も誕生したよ!

北海道有数の観光スポット「美瑛町の青い池」 多くの観光客で賑わう北海道有数の観光スポットですが、2018年10月に駐車場や観光道路が整備されました。 また、2019年6月にはこれまでなかったトイレや売 ...

続きを見る

スポンサーリンク

 

白ひげの滝 駐車場の位置

渋滞していた青い池を出て、白ひげの滝に向かいましたが、こちらは全然渋滞がありませんでした。

時間帯が夕方だったからか、そもそもそこまで混雑しないのか不明ですが、すんなりと観光できました。

白ひげの滝自体も道道996号線からすぐのところにあるので気軽に見ることができます。

白金温泉観光組合 駐車場

青い池から白ひげの滝方面に走ると、左手に緑の屋根のホテル「ホテルパークヒルズ」がみえます。それを超えると交差点があって、左手にこの看板があります。

左に曲がると白ひげの滝ですよって看板です。

でも、駐車場はこちらではないので、無視して直進します。そして、次の交差点を右折するとすぐ右手に白金温泉観光組合の建物があります。

これです。

建物には美瑛町観光センターと書かれています。

建物前がこのように駐車場になっているので、白ひげの滝へ行く際に利用できます。無料ですよ。

今回僕たちもここを使って見学にいきました。

公衆トイレもあります。

公共駐車場

もう一つの駐車場は美瑛町の公共駐車場です。

湯元白金温泉ホテルの目の前にあります。

道道996号線を観光協会方面へ右折せずに直進すると橋があるので、それを超えてすぐ左手です。

 

これでわかるかな?スマホだと小さいかもしれないのでピンチアウトして拡大してくださいね。

グーグルマップで目的地に設定したら確実かな。以下グーグルマップのリンクです。

美瑛町公共駐車場 GoogleMap

白金温泉観光組合 GoogleMap

地図を見たらわかると思いますが、白ひげの滝って案外すぐそこにあるんですよね。青い池が駐車場から結構歩くので、もう少し険しいところなのかなって勝手に思ってました。

では、行きますよ!

白ひげの滝へ

先ほど通り過ぎた、道道996号線の看板の道までもどって白ひげの滝方向へ歩くと橋が見えてきます。

左側に見える橋。あそこの上から白ひげの滝が見えますよ。

本当に近い。

ブルーリバー橋。

白ひげの滝がある美瑛川は水が青く見えるのでブルーリバーとも呼ばれています。

橋のネーミングも単純でいいですね。

で、橋の上から右手を見るとこの光景です!

念願の白ひげの滝です。

パワースポット感半端ないですね。

そして、白ひげの滝の下流側を見ると。

こちらもなんとも言えない雰囲気。

独特な青い水が流れる川です。

白ひげの滝は普通の滝ではない

白ひげの滝は現地でも、あれって思ったのですが、普通の滝じゃないですよね。

滝に流れる上の川が見当たらない。地図をみると何となく、川っぽいのがありますが、明らかにそこから流れてる感じはありません。

その答えは「潜流爆」(せんりゅうばく)

これは滝の種類でも珍しい部類らしいです。

水を通す地層と通さない地層の隙間を流れる地下水が剥き出しとなった崖から直接落ちる滝を「潜流爆」というそうです。

ここ、白ひげの滝も潜流爆の一つなんです。

知らなかったですね~。皆さんは知ってましたか?

十勝岳連峰は数百年間にわたる火山活動によって作られました。それによって地層が形成され、白ひげの滝が生まれたのです。

この写真を見てもらえるとわかりやすいですかね。

明らかに色が違うので地層の境目がわかります。

下の茶色の層が、約30万年前の土石流で流れてきた砂やレキ。上の黒い層が約17万年前に流れてきた平ヶ岳溶岩。

その地層の隙間から水が湧き出て白ひげの滝となっているんですね。すごい歴史!

こういった白ひげの滝の説明事項については、ブルーリバー橋のわきに看板があるので、一読してもらえるといいかとおもいます。

【スポンサーリンク】

 

白ひげの滝 概要

■所在
北海道上川郡美瑛町白金

■料金
無料

■アクセス
JR美瑛駅より車で30分
びえい白金温泉バス停下車徒歩3分

■駐車場
無料

■ライトアップ
11月1日~3月31日
17:00~21:00

 

まとめ

初めての白ひげの滝!

良かったですね~。青い池から本当にすぐに着いちゃうので、絶対にセットで見ないと損です。

これまで、スルーしていたことを反省しました。

無料で使える駐車場も2か所あります。しかも、すぐ近くに滝があるので、気軽に立ち寄れます。

滝自体は珍しい潜流爆。滝が落ちる美瑛川も青く幻想的で荘厳な雰囲気。

もう言うことないですね。今回の旅行では一番最後の訪問となりましたが、札幌まで帰るパワーがみなぎったように感じた、、、ようなそうでないような。。。

いずれにしろ、気分が一新されたことは間違いありません。

今度は温泉に宿泊がてら見にきたい。そう感じた旅でした。

皆さんも是非です!

では!

じゃらんで白金温泉の宿を見る

楽天トラベルで白金温泉の宿を見る

 

▼富良野・美瑛観光 1泊2日の旅を楽しんだ様子はこちら

おすすめ記事



季節のおすすめ

札幌イベント2月 1

2月は冬真っ只中の札幌。 この時期は雪遊び系のイベントが中心です。寒さとの戦いとなりますが冬にしかできない遊びを目一杯楽しみましょう! こちらの記事では2020年2月に札幌で開催される子供と一緒に行き ...

2

小樽がスノーキャンドルで彩られる冬の祭典「小樽雪あかりの路」に行ってきました。 人のぬくもりを大切に小樽市民手作りのキャンドルが各所に灯ります。いつまでも変わらない「あったかさ」を大事に催されています ...

3

「北海道の冬は寒いから温泉でもつかってゆっくりしたいね」 ということで北湯沢温泉森のソラニワに宿泊して楽しんできました。 今年はキャンプを始めて週末には各地に遊びに行ってたのですが、冬の北海道ではそれ ...

4

北海道を代表する冬のまつり「層雲峡氷瀑まつり」 水を吹き付けてつくられた大小様々な氷像が夜はライトアップされて幻想的な空間に! そして20:30からほぼ毎日打ち上がる花火が祭りを一層盛り上げます。それ ...

5

氷の街「アイスヴィレッジ」を紹介します。 星野リゾートトマムに冬にだけ現れる幻想的な空間。氷のすべり台やホテル・教会など見どころ満載で子どもから大人まで楽しめる観光スポットです。 今回はじめて訪問し現 ...

-お役立ち, 観光
-

Copyright© papamode , 2020 All Rights Reserved.