• HOME
  • ブログ
  • 観光
  • 美瑛町 四季彩の丘は子連れにおすすめ!バギー・ノロッコ号・アルパカ牧場が面白い

美瑛町 四季彩の丘は子連れにおすすめ!バギー・ノロッコ号・アルパカ牧場が面白い

観光

美瑛町の人気観光スポット「四季彩の丘」を楽しんできました。

美瑛観光では丘めぐりや青い池、白ひげの滝など、景観を楽しむものがメインです。

ただ、それだと子供にとっては案外退屈なんですよね。

今回、四季彩の丘を息子と一緒に訪れて感じたのは、子供も満足の楽しいアトラクションがそろっているということ。

特にバギーやアルパカ牧場はキラキラした目ですごく楽しんでいました。

それでは早速、子連れにオススメの美瑛観光スポット四季彩の丘を紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

 

四季彩の丘 楽しみ方

広大な丘に色とりどりな花や農作物が植えられている様を見ると、北海道だなって感じを受けるのですが、ここ美瑛はその代表的な土地です。

パッチワークの丘とも呼ばれ、四季折々彩りをかえながら見るものを楽しませてくれます。

そんな美瑛観光でも特に人気の場所が「四季彩の丘」です。

グリーンシーズン(4月下旬~10月下旬)は季節折々の花々が咲ほこり、起伏にとんだ丘を彩ります。

そして、雪が積もった冬にはウインターシーズン(12月上旬~4月下旬)として、スノーモービルやスノーラフティング、そり遊び、チューブそりなど、子供も大人も楽しめるアトラクションで楽しませてくれます。

それでは、僕が息子をつれて7月に楽しんできたので、その楽しみ方をお伝えしていきます。

駐車場と入場料

駐車場は売店等が入った建物前左側にあります。駐車料金は無料です。

週末に訪れましたが、やはり混雑しておりました。駐車場の誘導員等はいないので、空いているところに停めるのですが、建物前左側は近いのでなかなか空きません。

四季彩の丘すこし手前のところにも大きな駐車場があったので、はじめからそちらを利用してもいいですね。スムーズに駐車できると思います。


▲四季彩の丘 入り口

この入り口を通過すると花畑が見えてきます。

入場料金は基本的に無料です。

ですが、花畑の維持管理費として一人あたり200円相当の募金をお願いしております。建物出口の辺りに募金箱が設置されているので協力しましょう。

花畑を見るには、3つの方法があります。

・歩いて丘を回る。
・ノロッコ号でコースを回る。
・カートで花畑をフリーで回る。

花畑は広いですから、歩いて回るは避けました。ということで乗り物券を買います。

建物を出て、左手に乗り物券売り場があります。

【料金】
■ノロッコ号
小中学生  300円
高校生以上 500円
■カート
2人乗り 1,500円
4人乗り 2,000円
5人乗り 2,500円
■バギー
1人乗り 500円
2人乗り 800円
■アルパカ牧場
小中学生  300円
高校生以上 500円
■コラボ券(アルパカ+ノロッコ号)
小中学生  500円
高校生以上 900円

アルパカも見たいと息子が言うのでコラボ券を購入。100円お得になります。

では乗りますよ、ノロッコ号!!

ノロッコ号

トラクターに引いてもらって畑を走るバスです。

所要時間は約15分。

トラクターバスは何台あったのか?思った以上に多くの台数があったので、混雑していながらもそこまで待ち時間もありませんでした。

ゴトゴトとゆっくり走るので息子も喜びます。

撮影スポットでは各所で停留して、写真を撮る時間をくれます。一番景色の良い所ではバスから降りて記念撮影タイムをくれました。約3分です。

それでは、トラクターバスで撮影した写真を数点。

本当にきれいでした。時期によってはもっと彩りが濃くなったりするでしょうから、四季折々楽しめます。

カート

こちらのカートは運転免許証を持っていれば運転して花畑を自由に回ることができます。

時間は15分です。

ノロッコ号より料金的に高いですが、自分の行きたいスポットに自由に行けるのが良いところ。

でも、僕らの様に初めて来た場合はどこが良いスポットなのかわからないので、どうかなとも思います。

リピーターにオススメの乗り物ですね。

アルパカ牧場


続いてはアルパカ牧場です。

出入りの際に靴を消毒します。消毒液が入っているので、多少濡れても良い靴を履いていくといいですよ。

中の様子はこんな感じ。餌を欲するアルパカさん達が首を長く出しておねだりしてきます。

餌はガチャガチャで販売されてるので購入します。(100円)

餌をあげる際に、すこし指を舐められる感覚に戸惑ってる息子でしたが、たくさんのアルパカさんに餌を上げれて満足そうでした。

バギー

お次はバギーです。

アルパカを見終わったあとに、息子が乗りたいとせがんだアトラクションです。

このバギーを見てマリオカート好きの息子の心に火がついたのは間違いありません。

運転は16歳以上なので、二人乗りで参戦です。1周約1kmの専用コース。花畑を見れるコースではないのでご注意を。

でね、これが面白かった。運転も簡単でコース上にはちょっとした山があったりして。

「ウワァハァ~!!!」って盛り上がりました。2人で(笑)

ゴール付近で妻に撮ってもらった1枚。

ここがバギー唯一の撮影スポットですよ。

ノロッコ号にのってからバギーまで約1時間。存分に楽しむことができました。息子はカートにも乗りたいと言ってましたが、さすがに時間が押してるので、我慢してもらいました。

時間が押した理由は僕なんですけどね。詳細はこちらの記事で詳しく書いているので、気になる方は読んでくださいね。

 

スポンサーリンク

売店やレストランについて

外でお花を見て疲れたら、建物内で食事をとったり、お土産を探しましょう。

ソフトクリームは大人気で行列となってました。1階の売店は基本人がごった返していて、歩くのが大変です。

丘のじゃがいもコロッケ 130円
ソフトクリーム 300円
スノーメロン 1,500円

などが楽しめます。

そして、2階にはレストランがあり、きれいな眺望を楽しみながら食事ができます。

スープカレー 1,100円
カレーうどん 850円
いももち 350円

他にもたくさんのメニューがありますよ。

展望花畑 四季彩の丘 概要

■所在
北海道上川郡美瑛町新星第三

■お問い合わせ
0166-95-2758

■営業時間
4~5月・10月
9:00~17:00
(アルパカ牧場は16:30まで)

6~9月
8:30~18:00

11月
9:00~16:30

12月~翌2月
9:00~16:00

3月
9:00~16:30

■詳細情報
>>公式サイト

まとめ

美瑛町の観光スポット「四季彩の丘」を楽しんできました。

最も多くの種類の花が咲く、7月に足をはこんだので見頃だったのではと思います。

もう少し、濃い色の花畑を想像していましたが、時期によるんでしょうね。

アルパカやバギーは息子がすごく楽しんでくれました。美瑛観光は景観を楽しむのがメインになるので、ここは本当に良かったです。

子連れにおすすめですね。

7月8月はベストシーズンなので、週末にはすごい混雑となることが予想されます。駐車場も敷地内は満車となっていることが多いです。

少し離れたところの駐車場は7月下旬の日曜日14:00頃は空いていました。時間によるとは思いますが、混雑を回避したい場合は朝一番での行動が重要ですね。

それでは、北海道の魅力、美瑛のパッチワークの丘を楽しんでください。

それでは、また!

▲富良野のラベンダーが見頃!ファーム富田を満喫したよ!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。