大通公園の遊水路で水遊び!通水期間と時間をチェック!都心部ですごす充実の時間

おでかけ

大通公園は様々なイベントが開催され、たくさんの市民や観光客が集まる札幌を代表する公園。

特に家族連れが楽しむことができるのが「つどい(西6・7・8・9丁目)遊び・イベントゾーン」です。

中でも、西9丁目はプレイスロープや砂場、遊具がそろい家族連れの憩いのスポットとなっております。

こちらの記事ではプレイスロープの隣に位置する水遊び場の遊水路を紹介します。

通水期間と時間をチェックして夏のひとときを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

 

大通公園 遊水路を利用できる期間と時間

■通水期間
6月1日~9月中旬

■通水時間
10:00~16:00

大通公園の遊水路は、比較的長い期間水遊びができます。

大通公園西9丁目は遊具等も揃っているので、遊び目的で来るのもいいですし、買い物のついでに寄るにもいい場所です。

観光中にグズった子供を連れてくるにも最適ですよ。

トイレも同じ西9丁目内にあるので、安心。コンビニも近いんですよ。専用駐車場はありませんが、周辺にはコインパーキング等がたくさんあるので、心配ありません。

▼周辺の駐車場情報はこちら▼

■所在
北海道札幌市中央区大通西9丁目

 

遊水路の様子

それでは遊水路の様子をお届けしましょう!


遊水路全体です。シーズンオフなので枯れ葉が目立ちます。

水路内には橋や飛び石があってこどもが楽しめる工夫がされています。画像の奥の方から水が湧き出し、手前の方(クジラのモニュメント側)に流れてきます。

息子は上流から葉っぱを流し、クジラのゴールまで見届けるのが好きでした。何回も何回も遊んでいましたよ。


水が湧き出ている、西側です。

賑わっていますね!

遊水路の周りには木立があるので、いい感じの日よけになります。また、ベンチ等もありますので、水遊びを見守るパパママもゆっくりくつろげます。


遊水路の真ん中くらい。

飛び石があるので、飛んで渡って楽しそう。

これはオータムフェスト開催中に撮った写真なので、閑散としていました。もう寒くなってますからね。


下流(東側)にはクジラがいます。

このクジラは一定期間で噴水が上がります。それが楽しくて子供たちが集まってきます。

息子「なんでクジラは頭の上から噴水がでるの」
僕 「 . . . . 」

的確な回答ができなくて、適当なことを言った覚えがあります。なさけないですね。。。

因みに、、、

クジラは人間と同じ哺乳類なので、魚の様に水中で呼吸ができません。肺呼吸ですからね。なので、水面に出た時に肺から息を吹き出す必要があるんです。頭部背中側(種類によって違い有り)鼻から「ブハッ」っと。その際、鼻のあなのくぼみにたまっていた海水が吹き飛ばされて噴水の様に見えるという訳です。

もう小学生なので、次の機会には正しい答えを伝えたいとおもいます。

 

スポンサーリンク

 

プレイスロープや遊具

水遊びができる西9丁目には他にも遊具やすべり台、プレイスロープがあります。

見どころたくさんの大通公園でも随一の子供の遊び場なんです。

遊具について詳しくはこちらの記事で紹介しているので、ご確認ください。

まとめ

今回は大通公園の水遊びスポット。西9丁目「遊水路」を紹介させていただきました。

6月1日から9月中旬まで長い期間楽しめる遊水路です。水深も5cm~12cmと浅いので幼いお子さんでも安心です。

時間は10:00~16:00

真夏だと少し終了時間が早い気がします。行ったはいいが終わっていたでは、お子さんがガッカリするので、行く時間には注意しましょう。

それでは楽しんでください!

▲札幌の水遊びスポットまとめ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。