【農試公園の桜】開花状況を確認して見頃にお花見へ行こう!

公園
スポンサーリンク

農試公園のお花見の様子を紹介します。

農試公園は一年を通して利用できる運動公園です。夏はちゃぷちゃぷ広場で水遊びや遊具遊びができ、交通コーナーでは自転車の練習ができます。

農試公園の桜は交通コーナーやゲートボール場、公園南側で咲き誇り多くの花見客で賑わいます。

こちらの記事では桜が見頃の時期や見どころを現地の写真を交えてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

農試公園 お花見基本情報

■住所
北海道札幌市西区八軒5条西6丁目95-21

■例年の見頃
4月下旬~5月上旬
■桜の種類
エゾヤマザクラ・ソメイヨシノ・八重桜
■鑑賞スポット
交通コーナー・ゲートボール場横広場・公園南側
■駐車場
有り・123台
■お問い合わせ
>>農試公園公式サイト
管理事務所011-615-3680

農試公園 桜開花状況の確認方法

桜の開花状況は前もって確認しておきたいですね。

僕がよく使う確認方法を2つ紹介しますね。

(1)公式サイトをチェックする。

農試公園の公式サイトで桜の状況が確認できます。 >>農試公園お知らせ

(2)SNSで検索する。

最近はこの方法が一番いいかもしれません。

TwitterやInstagramの投稿をチェックするとリアルタイムで開花状況がつかめます。

2018年に訪問した際の投稿です。早朝に行ったので近所の方がラジオ体操をしていました。

時期になると多くの方がSNSで写真を投稿しているので検索してみるといいですよ!

農試公園でお花見!桜の様子

農試公園には駐車場があるのでアクセスしやすいです。

駐車場の隣に公園のシンボル施設「ツインキャップ」があり、建物沿いの通路を進むとゲートボール場が見えてきます。

まずはそちらから見ていきましょう。

ゲートボール場横広場

園路サイドに数本の桜が見れます。

反対側の少し丘になったところから撮影。

数は多くないですが、緑の中に咲く桜が綺麗ですね。

それでは公園南側へ進んでいきます。


交通コーナーまでの園路

交通コーナー


交通コーナー手間側にはそこまで桜はありません。時期が悪かったのかな?


おなじみのSLですね。この辺りから桜が増えてきます。


ラジオ体操の時間でした。


桜の中で自転車の練習もいいですね。

子供用自転車の貸出もしているので、自転車を運ぶのが大変な方には嬉しい!

こんな感じ。早朝でほとんど人はいませんが、お昼には多くの花見客で賑わいます。

公園南側

琴似発寒川の土手から公園南側へ行きます。

公園南側は先細りの形状となっています。


南側より交通コーナー側を眺めた様子。


この辺りが公園の中でも一番桜が多かったかなと思います。

ベンチが数個設置されているので、ゆっくり読書とかしてたら気持ちよさそうです。

他にも見どころやビュースポットはたくさんあります。

公園南側、鉄工団地通の橋からの桜並木の眺めもいいのでおすすめです。

スポンサーリンク

さいごに

農試公園の桜の様子を紹介させていただきました。

多くのスポーツ施設と子どもと遊べる施設が充実している農試公園。春には園内を桜が彩ります。

見頃は4月下旬~5月上旬。

交通コーナーから公園南側エリアが特に桜が多いです。

観光はもちろん、市民の方も癒やされに足を運んでみてはいかがですか。

では!

▼札幌市内の桜の名所・お花見スポットまとめ

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。