おでかけ 遊び場

旭川もりもりパークで遊んできた!これで無料!駐車場隣接の駅前キッズスペース

2017-05-10

旭山動物園に行った帰りに時間があったので旭川駅前のキッズスペースもりもりパークへ行ってきました。

無料で遊べるこども向け屋内遊戯施設は想像以上!すごく楽しいお出かけスポットをレポートします。

スポンサーリンク

 

いざ!もりもりパークへ!駐車場と会員登録について

ゴールデンウィークに旭山動物園に行ったのですが、動物園よりも遊具で遊びたいと終始訴えていた息子の希望を叶えるべく(このまま帰ったらどれだけグズる事かと不安になったので)遊べる施設を検索。

カムイの杜公園に行こうと言うことになりましたが、すでに時間は夕方。Googleさんに行き先検索してもらうと「到着時には営業が終わっている可能性があります。」みたいなガイダンスが...

行ってみて終わっていたら残念なので更に検索。そしてもりもりパークへ行くことになりました。

 

もりもりパークの駐車場「Ashハートピアパーキング」

初めて行く施設。しかも旭川。駐車場はどこ?

道中ママに検索してもらうと、もりもりパークが提携している駐車場は「Ashハートピアパーキング」とのことです。

もりもりパークが入っているファッションビル「フィール」(旧丸井今井旭川店)の隣ですね、一階にパチンコ屋さんが入っています。

駐車場入り口は中通りからです。すこし分かりづらいかも...

駐車料金は通常3時間900円のところ、もりもりパーク利用で500円となります。

<割引を受ける流れ>
1.事前精算機は使用しない。
2.未精算で出口ゲートへ。
3.精算機呼び出しボタンを押す。
4.係員へ日付印字のあるもりもりパーク会員証提示。
5.精算。

すこし面倒ですけど、確認しておきましょうね。

ココがポイント

買い物ついでなら2時間無料を受ける選択肢もあります。

我が家は2時間以内で遊び終え、フィールで2,000円以上の買い物をしたので駐車料金は無料でした。

<他の提携店舗>
西武旭川店:2,000円以上の利用で2時間無料
旭川ロフト:2,000円以上の利用で2時間無料

 

もりもりパーク受付方法

もりもりパークは無料ですが、事前予約の会員優先です。

ムム!!会員じゃないんですけど...

でも大丈夫です。その場で会員登録して混み合っていなければすぐに遊ぶことができます。住所や氏名を記載するだけであっという間に会員登録できますよ。

それでも、確実に予定が決まっている方はオンラインで会員登録・予約を済ませておくのがいいでしょう。

オンライン登録はこちらから>>>

 

もりもりパークの遊具

もりもりパーク内は広い遊び場を3つのゾーンに分けています。

「わんぱく広場」
「もくもく広場」
「ひだまり広場」

それではそれぞれ見ていきましょう。

わんぱく広場

入り口の右手奥にはテーブルが並んで休憩所になっています。下足だなも大きくて、コート類が掛けれるハンガーラックもあるのでありがたいですね。

 

入ってすぐに広がってるのがわんぱく広場!体を使って存分に遊べるゾーンです。そして中央に位置しているのがこの遊具。

「ぼうけんハウス」

「森のいずみ」

2つで1つになったこの遊具がここのメインですかね!階段を登って潜って滑ってたのしそうです。

 

「森のひみつきち」 「どきどきのぼり」

「ぼうけんきのぼり」 「かくれんぼとんねる」

森のひみつきちは下が迷路の様になっています。きのぼりやトンネルも子供心をくすぐります。小学生位になるとトンネルの上に登って遊ぶこともできます。

「ころころぐるりん」

「カプラ」

こころぐるりんはボーネルンド製の遊具。中に入ってぐるぐる転がって遊びます。カプラはアートブックが何冊か準備されているので、難しい作品をお父さんが作ってお子さんを喜ばせるのも有りですよ。

【スポンサーリンク】

 

もくもく広場

すこし奥に行くともくもく広場です。

見て触れて遊びながらも木のぬくもりを感じれるゾーンです。遊具の感じから対象年齢は少し低めを設定しています。

「きっちんはうす」

「じゃんぐるバス」

きっちんはうすには木製の台所や冷蔵庫がそろいごっこ遊びが楽しめます。また、じゃんぐるバスは運転席や上・下を行き来して遊べます。

「ブリオ」

「音のなるからくりおもちゃ」

ブリオやブロック、音のなるからくり仕掛けのおもちゃなどちょっとしたおもちゃが置いてあるので、小さな子が1人遊びに夢中になれます。

 

ひだまり広場

施設内の一番奥には小さなこどもでも安心して遊べる、ひだまり広場があります。

木の砂場や木製玩具がそろっています。

他のゾーンとは間仕切りで区切られ、授乳室やおむつ替えスペースもあるので赤ちゃんと一緒に来ても安心です。

この様にもりもりパークはゾーン毎に遊び方に違いが生まれます。

アクティブに遊ぶ「わんぱく広場」
落ち着いて遊ぶ「もくもく広場」
乳児向けの「ひだまり広場」

これによって必然と対象年齢が別れるので遊んでいての事故も少ないのではないでしょうか。

しかも、広場には遊びのサポートをしてくれる店員さんが危険が無い様に促してくれています。無料の施設でここまで見てくれるのは本当に安心ですね。

付き添いの親の見守りベンチも遊び場の脇に設置されているので嬉しいかぎりです。

 

もりもりパークの概要

【利用料】
無料

【休業日】
元旦のみ

【利用時間】
10:00~18:30

【イベント】
リトミックやベビーマッサージなど様々なイベントが開催されているので、お近くの方は是非チェックして参加して見ましょう。
イベント情報はこちら>>>

【住所】
〒070-0031
北海道旭川市1条通8丁目108
フィール旭川 6階

 

まとめ

いかがでしたか。これだけの施設が無料で開放されてるなんて本当に旭川の人が羨ましいです。

オリジナルの木製遊具はどれも楽しくて子供は時間を忘れて楽しんでいます。 広場を3つのゾーンに分けているので、付き添いの親も安心して見ていられます。店員が遊びのサポートをしてくれているのも嬉しいです。

旭川の方はもちろん、観光で旭川に行った際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

きっと楽しい思い出になりますよ。

 

▼札幌近郊エリアの室内遊び場はこちらにまとめています。お出かけの参考になれば幸いです。

おすすめ記事



-おでかけ, 遊び場
-,

Copyright© papamode , 2020 All Rights Reserved.