円山動物園ゾウ舎へ行こう!混雑してても見学しやすい施設

おでかけ
スポンサーリンク

円山動物園のゾウ舎を見学してきました。

混雑してますが見学しやすい広い施設は見どころ満載です。

こちらの記事では

  • ゾウ舎の概要
  • 週末の混雑状況
  • 混雑してても見やすいゾウ舎の内部

これらについて現地での写真を交えながらお伝えしていきます。

円山動物園ゾウ舎について

2019年3月12日にゾウ舎がオープンしました。

円山動物園でみることができるアジアゾウは4頭。

・シャティン(メス:母27歳)
・ニャイン(メス:子5歳)
・パール(メス15歳)
・シーシャ(オス10歳)
※2019年3月時点

■ゾウ舎の見学時間
・11:00~15:30

時間限定となっているので注意してください。

時間限定の理由はゾウ舎の清掃に時間がかかるから。展示場のフンの清掃や餌のセットがかなり大変。

公式サイトを見ていただければわかりますがそれはもう大変そう。特にフンの清掃。なんでも一晩で290kg(70Lのビニール袋で70袋!!)にもなるそうです。

ということで朝と夕方には展示場から出なければならいそうです。

■公式サイト
>>円山動物園ゾウ舎概要
>>ゾウ舎オープン見学について

※清掃作業の様子は >>ゾウ舎オープン見学について のページ内にPDFデータのリンクがあるので見てみてください。

ゾウ舎オープンで混雑状況は

混雑は覚悟で向かいました。

オープン後、初の週末でしかも日曜日。前日の土曜日に雪が降ったので日曜日に集中するだろうなと思ったのですが。

以外と空いてた。

駐車場の車列もほぼ無し。

現地に到着したのは13:00頃。車列の途中の路肩に70分待ちという看板がありますが全然です。午前中はそんなにまで混雑したのでしょうか?

駐車場内にも空きがちらほらあったのでストレス無しで駐車できました。GWとかになったら話は別ですが、混雑はあまり意識しなくても良いかもしれません。

そして、園内に入って真っ先にゾウ舎に行くと、、、


やっぱりか。。。

でもこの行列は入場を管理しているだけでずっと並んでいるわけではありません。

この列の後ろの方に並んで5分くらいしたらぞろぞろとみんなが入ることができました。

ゾウ舎内で人が溢れないように人の流れを管理しているんですね。多分。

では早速、ゾウ舎の中を紹介していきます。

ゾウ舎の見どころ

広いゾウ舎は屋内施設と屋外施設があり、訪問した3月はまだ雪があり屋内施設のみでゾウを見ることができました。


いまだ工事中感ありますが、入り口と出口は同じ場所です。


こんな感じで左側が入り口。右側が出口です。

屋内施設


暗い通路を進みます。期待が膨らむ。

2階から見て行くことになります。


屋内放牧場を一望できる空間が広がります。


こんな感じで2階から見下ろすことができます。


2階から望遠レンズで。

 

人が流れて行くとこんなに空きます。


入場を管理してくれているから見やすいんですよ。

進みます。


陸のステージ

ここからはガラス無しで直接ゾウの姿を見ることができます。

息子は「臭い」と鼻をつまんでいましたが、動物園には付き物ですね。。

陸のステージを見たら、階段で1階へ。

もちろんエレベーターもあるのでベビーカーや車椅子でも安心です。

階段室の前にはこの様な展示が。

記念撮影している方が多かったです。ゾウの鼻や耳の特徴などがパネル展示で説明されています。

ゾウさんを実物大くらいで展示しようとすると天井高が足りなくて埋まっちゃたのかなと思ったら。


1階の天井に下半身出てた(笑)


ゾウさんのタッチシアター

画面触れると映像が変わったりして、息子もここが一番楽しかったみたいです。多くのお子さんたちで賑わっていました。

さらに進むと


水のステージ

水の中で遊ぶゾウを見ることができます。訪問した時はゾウさんが水に入ることがなかったので見ることができませんでした。


トレーニングゾーン

屋内施設の最後です。ここが一番間近でゾウを見れるスポットでした。

鉄作や穴から鼻を出して餌をとる姿が見ることができますよ。

以上が屋内施設の様子です。

屋外施設

屋外施設は雪のため可動しておりませんでした。

夏場が楽しみですね。また来てレポートしたいと思います。外にも水場などの楽しそうな見学スポットがありそうです。

スポンサーリンク

円山動物園 概要

■開園時間
夏期:3月1日~10月31日 9:30~16:30
冬期:11月1日~2月末日 9:30~16:00

■休園日
毎月:第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)
4月:第2水曜日を含むその週の月~金
11月:第2水曜日を含むその週の月~金

■入園料
年間パスポート:1,000円
大人:600円
子供:無料(中学生以下)

■所在地
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

 

さいごに

約10年振りに円山動物園でゾウを見ることができました。

見学しやすい広々とした新施設と4頭のアジアゾウ。また一つ円山動物園の魅力が増したと思います。

相変わらず水中を泳ぐホッキョクグマは人気で、キリンも見ることができました。

午後から行きましたが充実の時間を過ごすことができてよかったです。さらに雪がとけると遊具広場も開放されるので子ども達にとっては楽しみが多いですね。

ゾウ舎オープン当初は混雑すると思いますが、見学スペースが広いので見やすい施設になっています。是非、足を運んで実際にゾウを見学してみてください。

円山動物園については、ホッキョクグマや遊具についても詳しく紹介しているので参考まで読んでいってくれると嬉しいです。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。