• HOME
  • ブログ
  • おでかけ
  • キラリス函館へ!「キッズプラザ」と「みらい館」朝一ならどっち先に行ったらいい?

キラリス函館へ!「キッズプラザ」と「みらい館」朝一ならどっち先に行ったらいい?

おでかけ

GWや週末など1泊2日で函館旅行へ行く方は多いのではないでしょうか。

僕も昨年、子供と一緒に行ったのですが、メインの一つにキラリス函館での遊びがありました。

函館駅前のキラリス函館には「はこだてキッズプラザ」「はこだてみらい館」という子連れ遊びスポットの2施設が入っています。

僕らは二日目の朝一番で並んで遊んできたのですが、そこで迷ったのが

「どっちから遊ぼう」

これ。

案外、迷うかた多いんじゃないですか、、、多いかな?多分少ないな。

ただ、僕は遊ぶ順番「失敗したな」と感じたのでシェアします。

「はこだてみらい館」から先に遊んだけど、逆だったなって感じ。

スポンサーリンク

キラリス函館の遊べる施設

キラリス函館は函館駅から徒歩1分に位置します。「WAKOデパート」が閉鎖し新たに建て替えられ、2016年にオープンしました。

お土産屋さんや飲食店が入居する商業施設で、3階に「はこだてみらい館」、4階に「はこだてキッズプラザ」があります。

3階「はこだてみらい館」


科学をベースにしたデジタルコンテンツが多彩で、映像にあわせて体を動かす遊びがメインです。

■営業時間
10:00~20:00(最終入館19:30)

■料金(当日券)
大人・中学生・小学生 300円
未就学児 無料(生後6ヶ月以上)
未就学児 無料(生後6ヶ月未満)

2館共通券
大人・中学生 300円
小学生 500円
未就学児 300円(生後6ヶ月以上)
未就学児 無料(生後6ヶ月未満)

■休館日
毎月第2水曜日、年末年始(12/31~1/1)
※臨時で休館日を設ける場合があります。

■問い合わせ
>>公式サイト
TEL0138-26-6000

4階「はこだてキッズプラザ」


ふわふわやネットなど遊具施設がメインです。

■営業時間
10:00~18:00(最終入館17:30)

■料金(当日券)
大人 100円(中学生以上)
子供 300円(6ヶ月以上)
※生後6ヶ月未満は無料

2館共通券
大人・中学生 300円
小学生 500円
未就学児 300円(生後6ヶ月以上)
未就学児 無料(生後6ヶ月未満)

■休館日
年末年始(12月31日~1月1日)
館内整理日(毎月第2水曜日)
※1月・8月は第4水曜日

■問い合わせ
>>公式サイト
TEL0138-26-7000

どっちを優先して遊べばいいの?

4階の「はこだてキッズプラザ」からあそんだ方が良いです。

状況にもよると思いますが、キッズプラザの方が混雑してます。

僕らが訪問したのは2018年のGW終盤でした。二日目のメインとして考えており、朝一番でキラリス函館に到着。

それこそ、オープン前に並ぶ感じで!

キラリス函館自体もオープンは10:00です。現地に15分くらい前に到着すると入り口には子供連れ家族が数組いました。

そこで迷うのが入り口。3つあるんですよ。

函館駅前側入口
旧棒ニ森屋側入口
駐車場側入口

どこから入ればいいの?取り敢えず駐車場に車を停めて、ぐるっと反対側の函館駅前側入口で待ってたんだけど、これが正解でした。

エレベーターが一番近い。

旧棒二森屋側入口はエスカレーターは近いですが、2階までしか行けない。3階まで行くにはエレベーターか階段です。

息子が事前にHPを見て「みらい館から遊びたい」とのことで3階で降りました。一番のり!

取り敢えず、仕事(笑)。施設内をざっと見ながら写真を撮ってまわります。ブログで紹介しようと考えてる人はみんなこんな感じなのかなって思いますが、、、どうですね?人が増えてくると写真撮りづらいですからね。

はこだてみらい館で遊んだ詳しい記事はこちら(はこだてみらい館で遊んできた!函館駅前好立地で駐車場は2時間無料!)よかったら読んでください。

 

館内はすごく楽しいコンテツが溢れています。息子より僕の方が楽しんでいたかもしれません。

しかも、思ったよりも混雑してこないんですよ。広々としたみらい館でのびのび遊ぶことができます。

さて、1時間も遊んだでしょうか?そんなに居なかったかな?

4階へ移動です。両方で遊ぶから2館共通券で入場しています。

移動の際の注意点は子供だけとか大人だけで移動ができないこと。必ず、一緒に移動する必要があります。

 

混んでる。。。。

やっぱり多彩なわかりやすい遊具がお好きなのね。子供は。

息子も楽しそうに遊んでいました。

こちらも全体的に写真を撮ってまわりましたが、加工が面倒だなって感じながら撮ってました。(はこだてキッズプラザへ!函館の室内遊び場は低料金で楽しさは口コミどおり!

それと、混雑してるから走りまわったりすると、他のお子さんとぶつからないかとか心配になります。「注意してね」って伝えて「うん」とは言うものの心配。

みらい館空いてるなって思ってたけど、みんなこっちに来てたんですね。

ということでキラリス函館の2つの施設「はこだてみらい館」と「はこだてキッズプラザ」に朝一番で行くとするなら「はこだてキッズプラザ優先」と言えるでしょう。

どのみち混雑はしますが、それでもなるべく人が少ない時間帯でのびのび遊ぶなら早めが良いということです。

午後から行くとしてもキッズプラザは18:00まで。みらい館は20:00までの営業ですから、やっぱりキッズプラザを先に楽しんでおいた方が良いのではと感じます。

どっちがたのしいの?

これは人によるよねってところですが、個人的にはみらい館かな。

でも、息子が夢中で一人で遊んでいたのはキッズプラザ。

みらい館ではいろいろと説明しながら遊ぶ必要があるので一緒に楽しむ感じでした。

お子さんの年齢にもよるとおもいますが、小学校低学年はキッズプラザ。高学年はみらい館。といったところでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

キラリス函館の「はこだてみらい館」と「はこだてキッズプラザ」両方で遊ぶ場合は、キッズプラザを先に遊んだ方が良いです。

キッズプラザの方が混雑するので、朝一で行くなら混む前の時間帯に楽しんでおいた方が良いよってことです。

どちらも室内で遊べる楽しい施設なので、子連れで函館旅行の際には外せないスポットです。

参考になれば幸いです。

では!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。