函館公園「こどものくに」日本最古の観覧車や楽しい遊具が満載!家族連れ必見

おでかけ

函館公園内の遊園地「こどものくに」で遊んできたので紹介します。

「公園内の遊園地ってどんなん?」

大きな疑問を持ちながら訪問した訳ですが、思った以上に楽しめました。小さなお子さん向けのアトラクションが満載で、6歳の息子にはピッタリの楽しいスポットでしたよ。

訪問したのは2018年のゴールデンウィーク。桜が咲き誇る公園の遊具を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

函館公園「こどものくに」について

函館公園こどものくには昭和31年に開園したレトロな遊園地です。

なんと、日本最古の観覧車を含め、12種類の大型遊具やお化け屋敷など様々なアトラクションで楽しめます。

規模的にはどちらかというと小さなお子様向けの遊具が揃っているので、家族連れがメインのほのぼのとした遊園地です。

子連れで函館旅行をするなら外せないスポットですね。「絶対に寄ったほうがいいよ!」本当に自信を持っておすすめできます。

園内もそこまで広くないですから、遊具間の移動も楽々!付き添いの保護者にも優しい遊園地なのではないでしょうか。

営業案内

■営業期間
3月下旬~11月中旬

■営業時間
平日 11:00~16:00
休日・祝日 10:00~17:00
春・夏休み 10:00~17:00

■料金
入園料 無料
一人一回 300円
回数券(8回分) 2,000円

■問い合わせ
0138-22-5039
>>公式サイト

■所在地
北海道函館市青柳町17-4

 

楽しい遊具を紹介


回数券8回分2,000円

まずはこの回数券を購入します。遊園地の真ん中ほどに販売所がありますよ。1回券が300円だから回数券8回分だと400円お得ですね。

すべてのアトラクションを1人1枚の乗車券で利用できます。大人も子供も同じです。

乗り物系遊具


観覧車

なんと言っても、この観覧車です。日本最古!!小ぶりです。まさにレトロです。観覧車乗り場のところには観覧車の説明看板があるので、確認しましょう。

日本国内で稼働する現役の観覧車では最古ということらしいですよ。七飯町に昭和25年に設置されて、ここに移設されたそうです。

息子はね、、、乗りませんでした。なんか興味を惹かなかったようです。

「アレ乗るアレ!!」と言って指さしたのがコレ!

 


北海道新幹線

やっぱ、函館ですから、この車体カラーになりますよね。

園内の平坦なコースを2週します。アレほど、テンション高めで乗ったのに、乗車中は終始緊張した面持ちで、キョロキョロしてました。

 


アポロ

これは怖がるかな~と思いましたが、平気ではしゃいでいました。息子は案外絶叫系好きもしれない。子供向けだからそこまでの絶叫ではないですが、、、

去年、実家に帰省した際に遊園地のジェットコースター乗ったときも楽しそうにしてたからなぁ。僕は絶叫系駄目なんで、信じ難い。

 


飛行機

コレもはしゃいで一周して僕らを見つける度に、なんだかアクションしてました。

購入したのが回数券8回分。全部に乗ることはできないよと説明して、どれに乗るかは息子に考えさせました。

僕が考えていたものとは違う乗り物を選ぶので、その辺もなんだか息子の考えが知れてよかったなと思います。

意外な一面を垣間見れました。


スカイチェアー

ブランコに乗ってぐるぐる回るアトラクション。これは乗りませんでしたね。

 


フロッグジャンピング

上がって、下がって。楽しそうです。これは、最後までやるかどうか迷ってました。でも、結局、お化け屋敷を選んで乗ることができず。

「あれ乗ってないから帰らない」と駄々こねの道具となってました。

他にもなんだか楽しげなメリーゴーランドやロータリーチェア、ベビーメリーなどの乗り物系遊具が揃っていますよ。


メリーゴーランド


ロータリーチェアー

レトロなアトラクションもたくさんあるぞ!


バズーカ砲

風船を撃ち落とすゲームですが、これが面白そうだった。風船にぶつかると嬉しそうにしてましたね。

 


カエルつり

ぐるぐる廻るカエルが口を開けるのでその瞬間に竿を使って釣り上げます。今週のランキングが看板にあるのですが、1位が41匹。この記録はすごいですよ。僕も息子と一緒に挑戦しましたが、全然でした。

 


ユンボ株式会社

笑っちゃいましたね。これ!ユンボの先端に鉄球が付いていて、それを操作してボウリングのピンを倒します。

こんな遊具見たこと無い(笑)僕はやりたかったですけど、息子は全く興味を示さず。。。

 


お化け屋敷

これは息子が一人で入れず、一緒に行きました。まぁ、そんなもんですよ。っていう感想です。大人はね。でも、息子は楽しかったみたいですよ。

このお化け屋敷では途中で写真を撮影されています。びっくりした顔が事務所の掲示板のところに張り出されて、無料でもらえます。

※全員分掲示されるかは不明

これは息子もかなり楽しみに掲示板を見にいったのですが、早すぎたせいかありませんでした。もう夕方近くで待ってる時間もなかったので断念。

そうこうして、楽しい遊園地での時間はすぎていきました。

ゴールデンウィークだったので、函館公園内はきれいに桜が咲いていました。露天も出て、バーベキューをしている家族も見られましたね。

なんだか良い雰囲気でした。

 


公園内、明治山からの眺め。

桜の時期じゃなくても、この景観は必見です。

公園内にはミニ動物園も!

函館公園内には遊園地の他、ミニ動物園もあります。子連れ家族にオススメの理由わかりますよね。

ミニチュアホース、うさぎ、アヒル、ヤギ、シカなどたくさんの動物たちを見ることができます。

遊園地もあって、動物園もあって、噴水広場で水遊びできるわ。寄らない理由が見当たらない。

函館に行った際には是非です。

スポンサーリンク

駐車場はどこ?

函館公園の専用駐車場は障がい者用の4台のみ。

一般向けの専用駐車場はありません。

ですが、すぐ近くの市電通り沿いに二箇所無料駐車場が開放されております。

GoogleMapでは「博物館駐車場A」と名前がついていますね。

この駐車場と市電を挟んだ向かい側の空き地が開放されています。

さいごに

函館公園「こどものくに」を紹介させていただきました。

レトロな遊具が満載の楽しい遊園地です。遊園地と言ってもそこまで大きなものではありません。ですが、間違いなく子供たちにとっては思い出にのこる遊園地だと思います。

息子もすごく楽しかったと喜んでいました。

公園内にはミニ動物園や噴水広場もありますし。

うん!

これは子連れで函館旅行したなら確実に行かなきゃって施設ですね。オススメ!!

▼函館に子連れで行ったら外せないスポットはこちらにも!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。