GODBURG(ゴッドバーグ)へ!ステーキのようなハンバーグ!札幌バスセンター前

おでかけ

最高級黒毛和牛をレアで食べれるハンバーグ屋さん!

札幌市の地下鉄バスセンター前駅すぐ近く「GODBURG」ゴッドバーグへ行って来ました!

肉々しいハンバーグは完全にどストライク!

「ハンバーグっていうよりステーキ」これが正直な感想。

店内や商品の撮影禁止のお店でしたが、美味しくてどうしても紹介したくなりました。今回は料理の写真無しで、どこまでその旨さを伝えられるか…

では早速どうぞ!

 

スポンサーリンク

 

GODBURGの場所や営業時間

土曜日の夜7:00位におじゃましました。

ゴッドバーグは地下鉄東西線バスセンター前駅から徒歩3分位。出口は1番か3番を使いましょう。

ビルの2階がお店で、1階部分に駐車場が2台分あります。お店はメインの通りではないので、近くに住んでいながら、全然存在に気付いていませんでした。

隠れ家的なお店ですね。

南1条通りのホットモット脇の通りを入ったところにあります。

こんな感じのお店です。夜で暗くてすみません。。。

建物左側の階段から2階に上がるとお店の入口があります。

■住所
札幌市中央区南2条東1丁目1-19

 

■営業時間
ランチ 11:00~14:00
オーダーストップ 13:50
クローズ 14:20

ディナー 18:00~21:00
オーダーストップ 20:20
クローズ 21:00
※飲酒がない場合は20:20にクローズ

※ディナーのオーダーストップは状況により早まる場合があります。ちなみに今回お伺いした土曜日は20:00にはクローズしてました。

■定休日
日曜日

GODBURGのメニュー

こちらのメニューはハンバーグかステーキなので、迷いません。

ハンバーグの場合、グラム数と焼き加減、サラダをつけるかどうかを選ぶだけです。

■ハンバーグ(ライス付き)
150g 1,260円
200g 1,480円
250g 1,590円
300g 1,690円

サラダ 100円
ライス大盛 100円

■ステーキ
豪州産牛ヒレステーキ150g 2,980円
国内産和牛ヒレステーキ150g 3,880円

■飲み物
コーヒーやジュース 250円

他にもワインやビールのアルコールもあり。

 

【スポンサーリンク】

 

実食!!

店内はカウンター席とテーブル席に分かれており、広々とした作り。各テーブルも大きめでゆったり座れます。

座席数は20~30席くらいでしたかね。

コートなどを掛けることができるハンガーもあり、手荷物ケースも足元に準備されています。

 

さぁ、食べますよ!

僕は200gをレアで、妻と息子は150gをミディアムで注文。子供向けメニューはありませんでした。

待つこと、10分位かな。運ばれてきました。

こんな感じもまんまるのステーキ皿で登場!

「ぐっつぐつ」に煮えたぎったソースの湯気に包まれる、ハンバーグ・玉ねぎ・にんじん・じゃがいも・エリンギ。

ハンバーグの形状はゴツゴツ!

形は美しくないけど、存在感のある強そうな雰囲気。

そして、本当にハンバーグか!?ってくらいの弾力!ナイフでサクサク切れていきません。

多少、力を入れてグイグイ切る感じ。

「何だよ、この弾力!!レアなはずなんだけど。」

でも、中身はしっかりレア。他のハンバーグでは感じることができない程の歯ごたえ。

とは言っても固い訳ではなくステーキに近い感じと言えばいいでしょうか。口コミでもたくさんありますが「肉々しい」という言葉が本当に良く合いますね。

200gでもペロッといけました。肉の旨味を感じることができ、ご飯の量も適度です。

もう本当に満足。でも…

塩がピリッと効いたソースは後半少し辛くなってくるかも。息子はうまいうまいと完食しましたが「辛い」とお水を結構のんでました。

僕はね~。このピリッと感。ビールだよな~って思います。ワインも合うだろうな~。

やっぱ、子供向けではないかもしれませんね。

ランチではソースが選べるらしいので、今度はお昼時に行ってみたいです。

まとめ

今回はバスセンター前駅からすぐ近く。隠れ家的ハンバーグ屋さん、BODBURG(ゴッドバーグ)へ行ってきました。

最高級黒毛和牛のレア肉をピリ辛ソースで楽しんできました。

肉々しいハンバーグはステーキ並!美味しくいただくことができました。

すこしピリ辛が強いですが、是非一度食べて欲しいハンバーグ。おすすめです!

ごちそうさまでした。

▲札幌のお出かけ情報まとめ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。