秩父別のキュービックコネクションで遊んだよ!水遊びもできる子連れ神スポット

おでかけ

「キッズスクエアちっくる」でお馴染みの秩父別町ベルパーク内に屋外遊戯施設が誕生しました。

「キュービックコネクション」

2018年7月7日にオープンしたので、さっそく遊んできましたよ!

想像以上のデカさ!他にも健康遊具やターザンロープ、水遊び場などが設置され、子供はわくわくウキウキって感じのスポットです。

 

スポンサーリンク

 

ベルパーク屋外遊戯場の紹介

秩父別町のベルパークはテニスコートや野球場が併設され、隣にはキャンプ場や道の駅、温泉施設がある便利なスポットです。

同一施設内の室内遊戯場「ちっくる」は大きなネット遊具が人気で週末にはたくさんの家族連れで賑わっています。

そして今回、ベルパークに屋外遊戯場「キュービックコネクション」が仲間入りし話題となっているんです。

なんと言っても、秩父別のキュービックコネクションは日本最大級が売り!高さ13m、幅58mの大型コンビネーション遊具です。

1辺2mのキューブが一番高いところで6層まで組み合わされ、内部にはジャングルジムやクライミングウォール、滑り台、ハンモックなどアスレチック要素が備えられています。

外から見た感じはそれ自体が大型のジャングルジムみたいですね。

それでは、キュービックコネクションを中心に新しく誕生したベルパークの屋外遊技場施設の全貌をご覧ください。

キュービックコネクション

キュービックコネクションは「キッズスクエアちっくる」を通りすぎて奥に位置しております。


▲室内遊戯場「ちっくる」

駐車場に車を止めて、ちっくる左を通り過ぎると見えてきます。巨大な遊具が!

おぉー!って感じです。

歩いて行くと、キュービックコネクションがちっくるに隠れて見えませんが、その姿が見えだすと、皆一様に「デカッ」って言っちゃってました。

本当にでかいですよ。


全景撮るなら斜めじゃないと無理

ご覧の通り、両サイドがスロープになっており、車椅子やベビーカーでも2層目までは登っていけます。

それと、小さくて見づらいかもしれませんが、「はしってはダメ」と垂れ幕が掛かってます。

え?子供に「走るな」とか無理じゃね。。。

ほら、これ走るなとか辛いかもよ。でも、混み合ってる中で走ったら衝突する可能性ありますから。お子さんには注意をして遊ばせましょうね。

写真見てなんか空いているな~と思っている方も多いかもしれませんね。訪問したのはオープン初日(土曜日)の9:00頃。

8:00からなので、まだ一時間も経っていない時間でした。でも、、お昼近くになると沢山の子供たちで賑わっていましたよ。

それでもね。室内のちっくると分かれるので大混雑って感じはありませんでした。しかも、キュービックコネクションでかいので、相当数の子供がいても楽しく遊べる。

これは本当にすごい!

では、内部を見ていきますよ。


▲平均台

地面は青いゴムチップで安全。陸上競技場のような感じ。

 


▲滑り台

滑り台はこの2つのみ。もう少し大きな滑り台も欲しかったかな。個人的には。

 


▲吊橋


▲内部2層目の中央部分

ジャングルジムで上がってこれます。

2層目に上がるためにはスロープ、階段、ネット、ロープなど様々です。

すべり台入り口がメインですかね。周囲には階段があって、3層目に上がれます。

 


▲湾曲したミラーとビニールカーテン


▲ハンモック

他にもたくさん!紹介しきれない(笑)

実際に現地に足を運んでその目で確かめてください。その方が新しい発見があって楽しいと思います。

最後に一番上の6層目をご覧いただきましょう。

「ベルの街」秩父別だけに、ありますよ、ベルが!

これを子どもたちがガンガン鳴らして、鐘の音が鳴り止むことはありません。楽しそう。

でも、一番上に上がる階段がハシゴに近いので登るときに注意が必要です。心配な場合は付き添いましょう。

眺め良いですよ!!

水遊び場

小さいですが、水遊び場もあります。

噴水が終始あがっています。

真夏の賑わいが想像できますね。

ターザンロープ

ターザンロープは広場脇に設置されています。

ブランコ

ブランコは8個もあります。

周辺はきれいな芝生なので気持ちいい。

健康遊具

大人用の健康遊具も数点あります。

その他、施設


トイレも新設されています。


小さなお子様向けのコンビネーション遊具もあります。


屋根付きの休憩所は敷地内に2箇所。

自販機もありますよ。

キュービックコネクションの周辺は全体的に芝生が敷かれていますが、オープン当日は芝養生中でほとんど立ち入ることができませんでした。

芝が根付いて開放されたら、レジャーシートなどを持ち込んでゆったりできるだろうなと思います。

キュービックコネクションについては、小学生の低学年が一番たのしめるのかなと感じます。お友達同士で「あそこ行こう!」「どこ行った?」ってみんなで楽しそうにしている姿が印象的でした。

室内遊びは「ちっくる」
屋外遊びは「キュービックコネクション」

いずれも、すごい施設なのに無料で開放されています。しかも、隣同士です。行ったり来たり楽しめちゃうんですよ。

子供とのお出かけ神スポットと言っても過言ではありませんね。

 

スポンサーリンク

 

キュービックコネクションの概要

■開場期間
4月~10月31日

■開場時間
4月~8月 8:00~18:00
9月~10月 9:00~17:00

■休場日
毎月第4月曜日
※祝日の場合は翌日

■連絡先
0164-33-2555
>>秩父別町HPキュービックコネクション

■所在
雨竜郡秩父別町1264番地1
ベルパークちっぷべつ内

 

アクセスと無料駐車場

車の場合は、高速道路を利用するとわかりやすいです。

道央自動車道深川JCTから深川留萌自動車道へ入って、秩父別ICで降りると近いです。

無料駐車場も十分に確保されており、3箇所あるので利用しましょう。

上記にリンクした秩父別町HPから駐車場情報をクリックで案内図が確認できます。

JRの場合は秩父別駅から徒歩10分です。

まとめ

秩父別町に新たに登場した屋外遊戯場「キュービックコネクション」を紹介させていただきました。

巨大なコンビネーション遊具は様々な遊びができて、息子も大満足でしたよ。

ところどころ危険かなと思うところもありましたので、一度一緒に回ってみて、お子さんに注意点を伝えておくと良いでしょう。

気温が高くなる夏には水遊びも気持ちよさそうです。

屋外にきれいなトイレも設置され、遊びやすい環境が整っています。室内遊戯場「ちっくる」が隣にあるので、もう子供は止まりませんよ(笑)

本当にオススメのお出かけスポットです。

▼室内遊び場「ちっくる」はこちらで詳しく

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。