美瑛町の青い池を散策!混雑回避に臨時駐車場という選択肢。新設駐車場にも期待

おでかけ

2018年7月の下旬に美瑛町の青い池に行ってきました。以前訪問したのが2014年だから4年振り。

今回の訪問時はすごい混雑でした。同じ7月訪問でしたが、知名度が上がり、人気が定着してきたと感じます。

駐車場の車列に30分はならびましたね。旅の計画的にこの渋滞にはみんなイライラしてるんだろうな~と思いながらも、新たな発見がありました。

新しい駐車場を建設中という事と臨時駐車場の存在です。

さすがに美瑛町もこの渋滞は放置できないですよね。なんせ、青い池の奥にある白金温泉へ向かうかたも一緒に混雑に巻き込まれるというなんともせつない状況ですから。

といことで、こちらの記事では新設される駐車場の情報と、混雑時に使ってほしい臨時駐車場について紹介していきます。

もちろん、今回散策してきた青い池の見どころや楽しみ方もお伝えしますよ!

 

スポンサーリンク

 

青い池の混雑

GW、6月~9月お盆・連休等 土・日・祭日は、大変混み合いますので、お時間に余裕をもってお越し下さい。午前10時ぐらいまでが比較的スムーズです。

美瑛町の公式サイトにこの様に記載があります。

 

まさにそのとおり!僕が訪れたのは7月下旬の日曜日15:00。すごい渋滞でした。青い池はこれで3回目でしたが、渋滞に遭ったのは初めてです。

それでも、青い池を息子と楽しみながら結構奥まで散策したら新たな発見があった訳です。

この渋滞にあわなくて良い方法が。

駐車場配置図

ごらんの通りです。

青い池にいくにはこの一本道を通り、メインの駐車場へ停めるのみだと思ってました。

でも、あったんですね。臨時駐車場。

観光バスと普通乗用車が数台。数台!!

僕30分位渋滞に並んで、しかもここまで歩いて来たんですが!

旋律の光景でしたね。で、問い合せてみましたよ。ここにも停めてOKだと確認がとれました。

歩いて10分で青い池。

渋滞で30分以上イライラするより全然マシですよ。しかも、舗装された歩道ですからベビーカーなんかでも楽々!

次は絶対ここ使う!

但し、時期によって運用しているかどうかは確認した方が良いかも。

連絡先は美瑛町観光協会
0166-92-4378

>>公式サイト

新設される駐車場!トイレや売店も?

渋滞に並んでいるとこんな看板が!

新しい駐車場を作っていることがわかりました。

駐車場は青い池の東側に設置予定で、それに併せて道路も作られる様です。うれしいですね。

これで、渋滞の緩和につながるのではないでしょうか。

新設の駐車場は普通車260台、大型車17台の予定。全面舗装となります。既存の駐車場(普通車約100台)は第2駐車場としてこれまでどおり運用されるそうです。

新しい駐車場と道路は2019年春頃の利用開始を目指しているとのことですよ。

しかも、売店やトイレも完備される予定だとか。。。

青い池には現在、トイレがないので嬉しいですね。あくまで予定ですが。

来年の4月以降に確認にまた現地を訪れてみたいです。

追記:2018年10月新駐車場と町道が完成!

2019年春頃の完成と聴いていましたが、完成しました。

2018年10月12日利用開始となったそうです。舗装された新駐車場と迂回路となる町道は渋滞緩和につながるでしょう。

青い池の楽しみ方

青い池に行く前に注意したいのが、足元。

先程、臨時駐車場から青い池までは舗装されていてベビーカーでもOKと記載しましたが、青い池周辺は足元が土です。また、木立の根っこなどでボコボコした路面となっています。

現在のメイン駐車場やそこまでの通路も砂利なので、雨が降ると汚れる可能性が高いです。スニーカーなどの歩きやすい靴を準備しておくといいですね。

それと、青い池の青さについても日によって多少の違いが感じられます。

空の色や天候によって、変わってくるんでしょうかね。今回訪問したのは曇り空。前回訪問時よりすこし青さが少ないかなって感じました。

ちなみに前回訪問時は雨。

比べて見ましょうか。


2014年7月 雨

2018年7月 曇り

 

使ったカメラのちがいとかも原因かもしれませんが、明らかに前より青く無いと感じましたね。

空の白いのが反射してるからなんでしょうか。

まぁ、それでもすごくきれいなんですけどね。

王道の撮影スポット

やぱりここですよね。

くの字の頂点部分。

さすがの人だかりになってます。ここからだと、駐車場側も美瑛川の方向も眺められます。

で、いつもはここで記念撮影をして戻るんですが、今回は息子が遊び足りない。渋滞でフラストレーション溜まってるんで。

「追いかけっこする」って引かないので、奥まで散策することに。

少し奥まで行って美瑛川

青い池は奥まで行くと美瑛川と合流するんですね。そして美瑛川も青くてきれいなんですよ。

これは、青い池に行ったらセットで見るべきところなんですね。これまで、知らずに見ないで帰ってました。

そして、このあたりはこんな感じで拓けてるんです。

すこし鬼ごっこして息子の気分がよくなったところで、更に奥を目指すことになりました。

なんせ、川がきれいなんで下流の方まで行ってみたくなったので。

道中、生い茂った草木の隙間からところどころで川が見えます。しかし青くてきれい。

臨時駐車場付近橋からの美瑛川

さきほど紹介した臨時駐車場のある道路までたどり着くと「びぼうはし」があります。

この橋から眺める美瑛川も必見ですね。

雲が無ければ奥に十勝岳連峰が見えるはず。なかなか良い撮影スポットなのではないでしょうか。

ただ、ここは歩道とかが無い橋なので、車の通行には気をつけましょう。

ここまで来て思ったことは、どうせ来るならこっちの臨時駐車場に停めておいた方が良くないかってこと。

しらひげの滝まで行く予定なら渋滞している道路に戻ることになるので考えどころですが、混雑している駐車場に停めるよりよっぽどマシと思います。

検討してみましょう。

青い池はなんで青いの?

「なんで青いの?」

鉄板の質問が息子から飛び出しました。そうですよね。気になりますよね。

なんとな~く、前に調べていた事を

「昔、向こうの山が噴火してね、その火山灰から守る為にね、、、」

なんて、その先は覚えてない。なんか化学反応的な感じだったよなって思いますが、息子になんて伝えるの?

しばし悩んで「少し難しい理由があるんだ。あとでお父さんと一緒に調べようね。」って逃げといた。

で、本来的な青い理由はですね。

ここに書いてもいいのですが、この記事も長くなってきたので、現地にある案内看板を挿入しておきます。

コレが一番確実ですから。


駐車場に掲示されている案内看板。


美瑛川側にある広場にある案内看板。

 

スポンサーリンク

青い池 概要

■所在
北海道上川郡美瑛町白金

■料金
無料

■駐車場
100台 バス10台

■営業時間
常時開放

■ライトアップ
11月1日~3月31日
17:00~21:00

 

まとめ

美瑛町の青い池を紹介させていただきました。

観光シーズンの青い池はすごい渋滞です。そのくらい見る価値がある素晴らしいところなのですが、できれば渋滞には遭いたくありませんよね。

ということで、臨時駐車場やこれから新設される駐車場と道路について詳しく説明させていただきました。

運用は来年2019年の春からということになると思います。それによって渋滞は緩和されるでしょう。多分。。。。

駐車場キャパが3倍くらいになりますからね。売店とかも楽しみです。

それまでは臨時駐車場とかご自身にあった場所を利用して楽しんでください。

この記事がこれから訪れるかたのお役に少しでもたてたのなら幸いです。

では!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。