menu

滝野すずらん公園こどもの谷へ!子供とお出かけ最強スポット|北海道

滝野すずらん丘陵公園「こどもの谷」へ行ってきた!
見どころ満載で一日では回りきれない子どもとお出かけ最強スポットを紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

滝野すずらん丘陵公園へ週末道路は渋滞

天気のいい週末。
さてどこに行こうかと考えていると、妻が以前から行ってみたいと言っていた滝野すずらん丘陵公園「こどもの谷」へ行くことにしました。

家を出発したのが、午前11:00頃。約30分のドライブで周辺に付いたものの渋滞。5月でも30℃近くまで上がった週末だけに、混んでいました。それでも、10分位で入場ゲートへ。駐車場料金は410円です。

【駐車場】
渓流口駐車場 150台
中央口駐車場 960台
東口駐車場 610台

こどもの谷へ行くには渓流口駐車場の入り口から入ります。入ってすぐの渓流口駐車場は無料で利用できる渓流ゾーンへ行くかた向けの駐車場ですね。

こどもの谷へ行くには中央口駐車場か東口駐車場のどちらかになります。今回は東口を使いました。

【入園料】
大人 410円
小人(小中学生) 80円
小学生未満 無料
シルバー(65才以上) 210円

東口から入園するとすぐに「つどいの森」という広場があり、何やらイベントが開催されています。アウトドア用品などを扱う秀岳荘さんの「北海道キャンピングフェア」でした。テントやキャンピングカーの展示がされ、食事も用意されています。

到着したのがちょうどお昼位だったので出店していたダイニングBounoさんの「メンチカツデミソースかけ弁当」をいただきました。(もしかしたら名称ちがうかも)

そしていよいよこどもの谷へ!

 

【スポンサーリンク】

 

びっくりボールで汗だく^^;

チューリップを見ながら坂を下って行くとこどもの谷が広がっています。すごく広い坂道です。そして目をひくのが赤い直径1.2メートルのびっくりボール!


無料で貸出してくれます。
ただひたすら登っては転がし登っては転がし。時にはボールに乗ってバランスボールみたいに遊んでみたりしました。大人はすぐに疲れますね。

もういいかと思っても子供はまだまだ遊び足りずなかなか離れようとしません。なんとか、他の遊具や水遊びができると促し、虹の巣ドームへ。

 

虹の巣ドーム

虹の巣ドーム
内部には虹色のネットが張り巡らされており多くの子供がよじ登り、ぶら下がっていました。

室内設備なので空調も効いて涼しいせいか、かなり混んでいて、まだ4才の子供ではすこし遊びづらいと感じ、撤退しました。

 

ありの巣トンネル

水分補給をして次に向かったのがありの巣トンネル。これはすごかったですね!子供の食いつきが!!

内部はありの巣を意識して迷路の様になっています。ただ、ひたすら走り回っていましたね。追いかけるのが大変でした。最後に聞いたらこれが一番おもしろかったそうです。

補足情報としては、半分地中なので内部がかなり涼しいです。夏場の暑さしのぎにはいいかもしれません。

 

あり塚の塔

あり塚の塔
背後には滑り台がついています。
それを滑るにはうえに登っていかなくてはならないのですが、気分ではなかったようで、下に行ってしまいました。

あり塚の塔内部
内部の様子です。なかなかの雰囲気でよかったですよ。
子供はあまり気に入らなかった様でびっくりボールやありの巣トンネルとは大違い。すぐに次へ移動します。

 

水遊びや滑り台

ありの巣ドームから出ると水遊び場があります。とりあえずここは最後にすることにして、奥の滑り台や遊具へ。

溶岩滑り台
▲溶岩滑り台
ヘルメットを被ることが義務付けられます。無料貸出のヘルメットが各サイズ揃ってます。

この滑り台は傾斜や曲線の関係で途中で止まってしまいます。だいたいの子供が途中で止まって歩いて移動してましたね。

 

オレンジエッグ
▲オレンジエッグ
ポンポン飛び跳ねて遊びます。この日天候が良かったので、裸足では熱がってました。

その後、水遊びをしましたが、さすがに5月。水がめちゃくちゃ冷たかったです。それでも子どもたちは裸になってはしゃいでいました。

そうこうしているうちにもう閉園時間が近づいてきました。最後はチューリップを見て、中央口方面へ。

 

水の広場
▲水の広場
なかなかの光景です。つかれた身体に癒やしの滝。マイナスイオンが出ていたかどうかは不明ですが、最後にここへまわってきたことを運良く感じました。

 

水の広場滝
滝の裏側にも入れましたよ!

 

こどもの谷の〆に・・・
チューリップソフト
▲チューリップソフト

 

最後に

最高に満喫できる子供とのお出かけスポットでした。ただ、こどもの谷だけでも一日かかるのに、さらに「森のすみか」というゾーンも有ります。

そちらもかなり楽しそうなので、次回は必ず行って見ようと思います。

皆さんも時間があったら是非足を運んでみてください。子供はきっと喜びますよ!!

 

【スポンサーリンク】

プラレール博 札幌 2016年の開催日程。特典付き前売り券で割引を1人300円にするお得術!

子供の自転車適正サイズと選び方を学ぼう!試乗の際のチェック項目は?

関連記事

  1. 札幌 東急百貨店なかよし広場がリニューアル!駅前の室内子供の遊び…

    東急百貨店さっぽろ店「なかよし広場」が平成28年7月15日にリニューアルしました。室内の子供の遊…

  2. コカコーラ札幌工場を見学したよ!見どころは倉庫だね

    札幌市清田区にある、コカコーラの工場見学に行って来ました。子供も5歳になっていろいろなことに興味…

  3. ピッピ千歳に行って来た!混雑時のクール完売に注意。駐車場は3時間…

    千歳に2016年12月に誕生した「あそびのくにピッピちとせ」に行ってきました。天候を気にせず目一…

  4. 0さいからのげいじゅつのもり 札幌で赤ちゃんが遊べる室内スポット…

    0さいからのげいじゅつのもり「木でっ粘土でっ山あそび!海あそび!」へ子供と二人で行って来た!札幌…

  5. 映画ドラえもん「新・のび太の日本誕生」観てきた!子供と二人きりの…

    幼稚園児の4歳になる息子と映画ドラえもんを観てきた! これまで母親を含めて家族3人で何度か映画…

  6. 羊ヶ丘展望台スノーパーク2017に行ったよ!入場料のみで駐車場も…

    羊ヶ丘展望台の2017年スノーパークに行ってきました。羊ヶ丘展望台といえば友人が北海道旅行に来た…

  7. 旭山記念公園の噴水へ水遊びに行こう!持ち物チェックし楽しく遊ぼう…

    札幌の街を一望できる旭山記念公園へ行ってきました。景観を楽しみながら、子供は元気に噴水で水…

  8. 旭川もりもりパークで遊んできた!これで無料!駐車場隣接の駅前キッ…

    旭山動物園に行った帰りに時間があったので旭川駅前のキッズスペースもりもりパークへ行ってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー
PAGE TOP