トミカ博in札幌 2019完全攻略!混雑回避最重要ポイントから楽しみ方まで

おでかけ

年明け冬休みのお楽しみ。トミカ博!

札幌では毎年冬休み期間に開催されていますね。お年玉を持ってお気に入りのトミカを探しにアクセスサッポロへお出かけしましょう!

トミカ博では様々なアトラクションが用意され、ここでしか手にはいらない特別なトミカがずらりと揃っていますよ!

気軽に参加できるイベントですが、いつも頭を悩ますのが混雑…

最寄り駅も徒歩圏には無いので車の渋滞から混雑は覚悟しなければなりません。

そこでこちらでは、いかに混雑を回避できるのか、そのポイントを数回参加した経験から述べていきます。

また、会場での楽しみかたやお得な前売券情報など充実の内容でお伝えします!

 

 

【スポンサーリンク】

 

トミカ博in札幌の概要

■日程
2019年1月11日(金)~20(日)
※16日(水)~18日(金)はお休みです。

■時間
9:30~16:00
※最終入場15:30

■入場料
前売 大人800円 子供600円
当日 大人1,000円 子供800円
※大人(中学生以上)/子供(3歳~小学生)

■公式サイト
>>トミカ博inSAPPORO

■会場
アクセスサッポロ
札幌市白石区流通センター4丁目3番55号

 

混雑回避のポイント

それでは早速、混雑回避のポイントからチェックしていきましょう!

ポイントは4つ!「日程」「情報」「車列」「前売」特に情報はすごく役に立ちますから要チェックですよ!

日程から見る混雑ポイント

まずは日程から!2019年も昨年同様、祝日に合わせて開催されます。また、会期中に3日間のお休みがあるのでご注意ください。

<開催期間>
1月11日(金)
1月12日(土)
1月13日(日)
1月14日(月祝)
1月15日(火)
1月16日(水)休み
1月17日(木)休み
1月18日(金)休み
1月19日(土)
1月20日(日)

期間を3つのブロックに分けて混雑状況を説明します。
【平日】11日・15日
【前半の土日祝】12日・13日・14日

【後半の土日】19日・20日

空いてる順にいきますね!

空いてるよ【平日】

開催スケジュール見て一目瞭然ですよね。

平日に会場へ行けるなら、11日(金)か15日(火)に行きましょう。これはもう説明の必要無いですね。

ただ、どちらかと言えば15日(火)の方が良いでしょうか。11日(金)は平日ですが、初日なので混雑するかもしれません。

週末いくなら【後半の土日】

次におすすめは会期後半。

土日ですが以外と空いていたりします。特に午後になるとアトラクションでさえ、10分待ちということもあります。

平日行けないのであれば、これ狙っていくしかないですね。

ただ1つ問題点は、会場限定トミカが完売している可能性があるということです。

それさえ気にしなければ快適に楽しめると思います!

ただ、あくまでも土日であることを忘れないこと。特に午前中は多少の混雑は覚悟しましょう。

避けた方が良いよ【前半の土日祝】

会期中もっとも混雑するのが前半の土日祝3日間。

特に13日(日)は混雑のピークとなるでしょう。この日は確実に避けた方がいいです。

因みに我が家は2017年この日に行きましたが、車の車列がすごいのなんのって….詳しくは会場レポートしたので参考までに読んでください。

>>参考:会場レポ|トミカ博in札幌2017見どころはビッグダンプスライダー!

でも、どうしても前半の土日祝3日間での参加しかできないケースもありますよね。

その場合は以下を参考に…

<2017年の混雑状況>
土曜
:混雑も日月よりはマシ。
日曜激混み!駐車場は終日満車状態。
月祝混雑!駐車場一時満車。

<2018年の混雑状況>
土曜
混雑!駐車場は13:00頃まで満車
日曜激混み!終日満車状態。
月祝:混雑も土日よりはマシ。

しつこいですが、3日間のうちでも真ん中の日曜日は本気で避けるべきです。9:30の状態で第三駐車場まで満車になり、それが終日続きます。空いたら入る感じなので、車列もすごいです。本当に2017年は失敗しました。

注目は土曜と月祝の混雑です。2017年と2018年で土曜と月祝の混雑状況が入れ替わってます。何でかな~?と考えたのですが、2017年は前日の金曜日がイベント開催初日だったんですよね。午後1時から開催されました。だから、初日組が土曜に来場することなく混雑が緩和されたのでしょう。2018年は土曜日がイベントの開催初日でした。それが理由ではないでしょうか。

ということは。2019年は初日が金曜日なので、土曜日が良いかも!とは言え、いずれも会場内での混雑状態は同じ様なものだと思います。気合で参加しましょう。

時間帯は午後が良いですよ。どの日も午前中は混雑傾向にあります。意外と午後は空いていることがあるので狙い目です。

というかなんであんたはそんなに混雑状況知ってんだ!?毎日見に行ったのか?という声が聞こえてきそうですが…

その答えは情報のとり方にあるんです。

情報をつかめ!リアルタイムで混雑状況を確認!

トミカ博の札幌開催では嬉しいことに混雑状況をツイッターで確認できます。

しかも、リアルタイムです!約1時間おきに更新してくれるのがうれしいところ。

昨年の状況を見たら、今年の傾向も予想できるという訳です。

是非、参考にしてみてください。

車列の並びかたに注意

さて、混雑日の傾向が見えてきたところで今度は駐車場についてです。

会場には第一、第二、第三駐車場がありますが、すべて満車となる日もあります。(今年は13日がピークでしょう)

もちろん車列ができますが、その列は札幌新道までつながります。

▼2017年の車列の様子です▼

清田通から右折で並ぼうと思いましたけど、無理でした…

新道まで戻って並んだので結構大変でしたよ。

この様な状況は今回も考えられます。混雑が予想される日に参加する場合は新道方面から会場を目指すのがおすすめです。

前売券は必須

駐車場に車を無事にとめれても、そこで混雑が終わる訳ではありません。

そこからが本番です。

会場入口には行列ができており、ピークで40分位の待ちとなります。しかも、前売券を持っていない場合は、当日券の販売行列にも並ばなければなりません。

ということで前売券の購入が混雑回避の一翼を担うことになります。

予め購入してから参加してくださいね!

 

【スポンサーリンク】

 

トミカ博の楽しみ方

トミカ博会場は3つのエリアに分かれています。

◆展示ゾーン
◆アトラクションゾーン
◆ショッピングゾーン

なかでも一番の混雑はアトラクションゾーンです。

トミカ組立工場なんて2017年は60分以上の待ち時間を並びました。僕はなんとなく我慢できますが、やはり息子はつらそうです。

これをなんとか回避できないかな~と考えてはみるものの、混雑している時は仕方がないですね。

パパママ両方が一緒に行く場合はどちらかが並んであげるのが良いでしょう。近づいたらお子さんに来てもらえばいいですから。

展示スルーでアトラクション先が良いって本当?

よく見かける情報ですが、アトラクションゾーンの混雑を回避する為には、朝一番に展示ゾーンスルーでアトラクション直行するというもの。

これは僕もいいアイデアで推奨していましたが、実際どうなんでしょう。

確かに、アトラクションの待ち時間を短くすることができるでしょう。しかし、札幌会場は特に午前中に混雑します。ということは1つのアトラクションが終わった頃には、すでに他は行列なのでは…

それなりのメリットはあるでしょうが、そのために朝一番参加を考えるのは得策では無いと思います。

参加する時間を選べるのであれば、空いてくる午後を選んでゆっくり楽しむのが良いような気がします。

実際、一度試したことがあって…

その際は息子が展示ゾーンに釘付け。先にアトラクションゾーンへ行こうとはしませんでした。まだ、幼いということもありますが…言うことを聞いてくれませんでした。

誰の為にイベントに行ってるのかを考えたら息子の好きな様に楽しむのがやっぱり正解なんです。

また、参加する日によっても大きく考え方は変わってくるでしょう。激混みの日だったら、一体何時から並べばいいの?っていう疑問もあります。

なんせ、9:30には駐車場満車ですから…

普通に参加する時間が朝一番だよっていう人には良いアイデアです。しかし、その為に朝一番に行くというのはおすすめできません。

賛否あるでしょうけどね。

食事をとるなら持参がいいかも

会場内でお昼を過ごす場合は軽食を持参した方が良いかもしれません。

飲食のお店も出てはいますが、種類は豊富ではありません。休憩するテーブルや椅子があるので、お弁当などを持参して食べるのがはやくて簡単ですよ。

手荷物は預けよう

会場のアクセスサッポロにはコインロッカーがあります。

数に限りはありますが、手荷物などは預けましょう。また、会場内が暑いと感じた場合はコートなども預けるといいですね。

再入場が可能ですから。

限定商品は早めにゲットしよう

トミカ博では限定トミカがたくさん販売されます。

特にアンパンマントミカは数量限定で、1人1個までです。会期後半には売り切れている可能性もあるので注意しましょう。

2018年はアンパンマン(オープンカー)とばいきんまん(むらさき)がラインナップされました。2019年は未定です。

▼これは2017年の▼

お得なオリジナル前売券がおすすめ

札幌のトミカ博ではお得なオリジナルチケットが販売されます。

■ローソンチケットオリジナル
トミカイベントモデル抽選券付前売券
・大人800円、子供600円
・イベントモデル「No,15 スバル インプレッサ」を抽選でプレゼント

■セブンイレブンオリジナル
プレイチケット付き前売券
・大人1,700円、子供1,500円
・一般前売券+プレイチケット(11枚つづり)

2019年の展示・アトラクションゾーン

2019年の情報は分かり次第更新します。以下は2018年の展示です。

■展示ゾーン
・バスターミナル
・セントラルパーク
・ガソリンスタンド
・ニュータウン予定地
・トミカミュージアム
・巨大ジオラマ

■アトラクションゾーン
・トミカミニミニドライバー工房
・トミカ組立工場
・トミカつり
・トミカ絵合わせゲーム
・トミカ出動ゲーム
・トミカあみだゲーム
・プレイランド

2019年のイベント限定トミカ

2019年の情報は分かり次第更新します。以下は2018年のものです。

・マツダ RX-7 パトロールカー仕様
・トヨタ プリウス
・UD トラックス クオン トミカ乳業タンクローリー
・トヨタ FJクルーザー(サファリ仕様)
・ランボルギーニ ヴェネーノ
・スバル 360
・BMW i8
・ホンダ シビック TYPE R
・トミカ博オープンルーフバス
・日産 フェアレディZ NISMO
・スズキ キャリイぶた運搬トラック
・日産 NV350キャラバン(海外救急車仕様)
・トヨタ MR2
・TDM ツナグーンS

まとめ

トミカ博in札幌について混雑状況を中心にお伝えしました。

あくまでも、これまでの様子を元に予想した混雑回避術です。今年は多少様子が違うかもしれませんが、参考にしていただければと思います。

▼トミカ博への準備ができたら読んでみよう▼

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。