札幌モーターショー2018 駐車場混雑状況とアクセス方法!冬休みのお楽しみ

イベント・エンタメ

「札幌モーターショーに行きたいけど混雑してるのかな?」
「駐車場は使えるのかな?」
「子供連れでも楽しめるのかな?」

こちらはそんな疑問をもったあなたの為の記事です。

 

札幌モーターショーが2018年1月19日から3日間札幌ドームで開催されます。子供が楽しめるアトラクションや厳選スイーツも登場!家族みんなでお出かけしたいビッグイベントなんですよ。

冬休みシーズンでもあることから大変な混雑が予想されます。

札幌ドーム駐車場は数時間待ちが当たり前の状態になることから、アクセス方法や来場時間には気を使いたいところですね。

こちらを読んでいただければ、少しでも混雑回避ができる時間帯やおすすめのアクセス方法がわかります。もちろん、楽しいイベント内容も紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

【スポンサーリンク】

 

札幌モーターショーとは

2012年から2年毎に開催され、今回で4回目となる札幌モーターショー。

国内外の自動車やバイクメーカーが一同に会し、最新の市販車やコンセプトカーを展示します。

家族で楽しめるステージイベントや体験プログラムが催され、世代を問わず楽しめるビッグイベントです。

札幌モーターショー2018は混雑するの?

札幌モーターショーは札幌ドームで開催されます。

札幌ドームのイベントって大概混雑しますよね。モーターショーも例外なく混雑します。

駐車場料金は500円で予約も必要ありません。

といことは混雑が集中するということです。1~2時間の待ち時間が当たり前の状態になりますので、アクセス方法には注意したいところですね。

それでは、各種アクセス方法を紹介していきます。

おすすめのアクセス方法

地下鉄

会場へのアクセス方法で1番のおすすめは、地下鉄ですね。時間によって車両内の混雑はあるでしょうが、確実に時間どおり入場できますから。

最寄り駅は地下鉄東豊線「福住駅」で、札幌ドームまでは徒歩10分です。地下鉄出口は3番が一番近いですよ。

しかも!地下鉄で来場するとお得なキャンペーンも開催されています。

SAPIKAかドニチカ切符を会場内の特設コーナーで提示すると抽選で各日2,500名にプレゼントが当たります。

<プレゼント特典>
・QUOカード
・札幌モーターショーオリジナルグッズ
・地下鉄オリジナルグッズ など

お住いの地域の関係で地下鉄はどうしても使いづらいという方はお車が便利です。

車で来場!混雑状況は?

札幌モーターショーの駐車場は二箇所準備されております。会場となる札幌ドームと臨時駐車場のアクセスサッポロです。

札幌ドーム駐車場

料金:500円

札幌ドームへは車で直接アクセスできれば楽なのですが、一番混雑します。

1~2時間待ちは当たり前と考えておきましょう。

「空いてる時間帯は無いの?」これは誰もが考える疑問ですね。基本一日中混雑していますが、狙うとしたら…

「朝一番」です!初日は10:00開場ですが、9:00くらいであれば30分~1時間で入れるでしょう。

30分も並んでられないせっかちさんは16:00以降に行ってちゃちゃっと見ると良いです。子連れに向きませんが、駐車場は空いているでしょう。

駐車場の混雑状況の根拠は2016年開催時の実績です。公式サイトに日別、時間別で実績が掲載されているので参考にしてみてください。

>>公式サイトはこちら

■1/20追記
初日の19日は金曜日にも関わらず混雑していた様ですね。駐車場は午後3時くらいから待ち時間なく駐車できた様です。20日21日は19日以上の混雑が予想されます。混雑状況は札幌モーターショーのFacebookかTwitterでリアルタイム配信されているのでチェックしてみてください。尚、20日の開場は午前9時ですが、駐車場は午前7時30分からオープンします。

 

アクセスサッポロ駐車場

料金:無料

札幌圏外からお越しでお車をお使いの方は臨時駐車場のアクセスサッポロを利用する手もあります。

料金が無料で、シャトルバスも運行しています。しかも、バスも無料です。

他のシャトルバスは有料なのでお得感がありますね。

<シャトルバス運行時間>
【アクセス札幌→札幌ドーム】

1/19(金) 9:00~16:45 約15分間隔で発車
1/20(土) 8:00~9:55 約5分間隔で発車
10:00~16:50 約10分間隔で発車
1/21(日) 8:00~15:50 約10分間隔で発車

【札幌ドーム→アクセスサッポロ】

1/19(金) 10:45~18:45 約15分間隔で発車
1/20(土) 9:45~16:55 約10分間隔で発車
17:05~18:50 約5分間隔で発車
1/21(日) 9:45~17:55 約10分間隔で発車

アクセスサッポロ

シャトルバス

有料のシャトルバスも運行しています。市内5箇所から運行しているのでお近くの場合は便利です。

■運賃
大人(中学生以上)210円
こども(小学生)110円

■シャトルバス乗降所
・地下鉄南北線 真駒内駅
・地下鉄南北線 平岸駅
・JR白石駅
・地下鉄東西線 南郷18丁目駅
・新札幌バスターミナル

■シャトルバス運行時間
【各乗降所→札幌ドーム】

1/19(金) 9:30/10:30/11:30/12:30/13:30
1/20(土) 8:30/9:30/10:30/11:30/12:30/13:30/14:30
1/21(日) 8:30/9:30/10:30/11:30/12:30/13:30/14:30

【札幌ドーム→各乗降所】

1/19(金) 14:00/15:00/16:00/17:00/18:00
1/20(土) 13:00/14:00/15:00/16:00/17:00/18:00
1/21(日) 13:00/14:00/15:00/16:00/17:00

 

【スポンサーリンク】

 

イベント情報

札幌モーターショーは車の展示だけではありません。子供が楽しめる体験型アトラクションが多数ありますので、チェックしましょう。

2016年開催時にはトミカやプラレールで遊べたそうですが、今年は無いのが残念ですね…

札幌の厳選スイーツも登場します。お母さんは子供を旦那にあずけて、ゆっくりケーキを堪能しましょう。

子供向けイベント

タミヤミニ四駆札幌モーターショー2018グランプリ

場所:西会議室C
開催日:19日~21日

ミニ四駆のタイムアタック大会やフリー走行。ミニ四駆の製作体験ができます。

キッズエンジニア「親子でものづくり体験 夢工房」

場所:西会議室B
開催日:20日・21日

親子で車の仕組みが学べるものづくりをします。

■体験内容
「エンジンの中身を見てみよう」
「ブロックで学ぼう タイヤとギヤのひみつ」
「好きな車をデザインしよう オリジナルキーホルダーづくり」

ミニマイコンカー教室

場所:西会議室A
開催日:20日

マイコン(マイクロコンピュータ)を乗せた車「マイコンカー」を走らせる為のプログラミングを体験できます。小中学生が対象となっていますが、幼稚園児でも保護者同伴で参加可能です。

各種イベント毎に定員や時間が決めれておりますので、詳細は札幌モーターショーの公式HPで確認してください。

>>札幌モーターショー2018公式サイト

 

厳選スイーツが楽しめる

「さっぽろスイーツカフェin札幌モーターショー2018」

札幌の洋菓子店から選りすぐりの一品が揃います。さっぽろスイーツ1個400円の他、お得なセットやコーヒーなどが楽しめます。

販売場所:B1F 特設ラウンジ内
飲食場所:特設ラウンジ及びバックネット裏スタンド席

■出店一覧
・アンシャルロット
・菓子の樹(20日21日)
・きのとや
・ケイク・デ・ボア
・ケーキハウス ステラ☆マリス
・手作りケーキ シャモニー(19日20日)
・DOLCE VITA(19日21日)
・パティスリーカカオ10g
・ベルパルク
・benbeya(20日21日)
・洋菓子のシャトレーヌ
・ル・パティシエ・フルタ
・レクラン・ドゥ・ルコルテ

札幌モーターショーの概要

【出展ブランド】
■国内四輪
スズキ・スバル・ダイハツ・トヨタ・日産・Honda・MAZDA・三菱・LEXUS

■輸入四輪
フォルクスワーゲン・アウディ・BMW・MINI・マセラティ・Ferrari・ジャガー・ランドローバー・アルファロメオ・フィアット・アバルト・ジープ・ポルシェ・ランボルギーニ・ルノー・ボルボ

■国内二輪
スズキ・Honda・ヤマハ

■輸入二輪
Triumph・aprilia・MOTO GUZZI・Vespa・CAN-AM・TSJ・INDIAN・DUCATI・MVAGUSTA・ハーレーダビッドソン・BMWMotorrad・KTM

【開催期間】
1月19日(金)10:00~18:00
1月20日(土)9:00~18:00
1月21日(日)9:00~17:00

【入場料】
当日 一般1,300円/中高生700円
前売 一般1,100円/中高生500円
※小学生以下無料。
※障がい者手帳掲示で本人と付添1名前売料金で入場可能。

【前売券】
>>ローソンチケット icon
>>チケットぴあ icon

【会場】
札幌ドーム 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

 

まとめ

札幌モーターショー2018が1月19日~21日までの3日間、札幌ドームで開催されます。

国内外のブランドが集結し、最新型の車やコンセプトカーで来場の皆さんを魅了します。

子供でも楽しめるアトラクションが盛りだくさんで、さっぽろスイーツも登場します。家族みんなで楽しめるイベントですよ!

人気のイベントなので会場はとても混雑します。アクセス方法など前もって計画し、楽しい冬休みの思い出にしましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。