【中島公園の桜】開花状況を確認して見頃にお花見へ行こう!

公園
スポンサーリンク

中島公園のお花見の様子を紹介します。

中島公園は鴨々川の流れをもとにつくられた公園で、もともとは貯木場でした。しだいに貯木場として使われなくなり公園として整備されます。現在の菖蒲池がその名残です。

中島公園の桜は菖蒲池や日本庭園、豊平館と見どころが満載です。都市部にあることから気軽に寄ることができ、観光客にも嬉しい公園。

こちらの記事では桜が見頃の時期や見どころを現地の写真を交えてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

中島公園お花見 基本情報

■住所
北海道札幌市中央区中島公園1

■例年の見頃
4月下旬~5月上旬
■桜の種類
エゾヤマザクラ・ソメイヨシノ・千島桜・しだれ桜・八重桜
■鑑賞スポット
日本庭園・豊平館・園路
■駐車場
無し。公共交通機関か近隣有料駐車場を利用。
■お問い合わせ
>>中島公園公式サイト
管理事務所011-511-3924

中島公園 桜開花状況の確認方法

桜の開花状況は前もって確認しておきたいですね。

僕がよく使う確認方法を2点紹介します。

(1)公式サイトやブログをチェックする。

中島公園の公式サイトで桜の状況が確認できます。 >>中島公園花の状況

他にも「中島公園 桜」でネット検索をすると開花状況を毎日更新しているブログがあるので、そちらをチェックするのもいいです。

(2)SNSで検索する。

最近はこの方法が一番いいかもしれません。

TwitterやInstagramの投稿をチェックするとリアルタイムで開花状況がつかめます。

中島公園でお花見!桜の様子

それでは簡単ですが中島公園でお花見してきた様子をお伝えしていきます。

訪問したのは2018年4月30日でした。

地下鉄中島公園駅で下車し公園内に入ります。すぐに遊具等があるので、息子は遊びに夢中になりました。

しばらく遊んで、豊平館を目指します。

道中の園路もすごく綺麗です。

菖蒲池をカモが優雅に泳いでいるのでそれも一緒に楽しめます。また、運が良ければエゾリスの姿も確認できると思いますよ。

豊平館


豊平館と桜


豊平館前の桜

豊平館前の桜と一緒に記念撮影している方が多いです。

また、豊平館前の菖蒲池を囲むように桜が咲いて、芝生もきれいなことからこちらでお花見をしている方も多いですね。

日本庭園

日本庭園ではしだれ桜が見応えあります。

また、日本庭園内にある八窓庵近くには梅も咲いています。

 

日本庭園の丘の上からの眺めもいいですよ。

菖蒲池

菖蒲池ではボートに乗ることができます。

営業期間は4月下旬から10月中旬。桜の時期から営業がはじまるので、ボートにのって周囲の桜を楽しむのもいいです。

本当に気持ちいいですよ。

■ボート貸出料金
一艘 600円(40分大人3名まで)

■営業時間
9:00~17:00

園路

中島公園は広い園内全体的に桜を見ることができるので、すごいな~って関心します。

コンサートホール・キタラや中島体育センター方面の広場など、公園をゆっくりまわりながら桜を楽しむことができますよ。


パークホテルを望む園路

この光景が個人的に一番好きです。

スポンサーリンク

さいごに

中島公園の桜の様子を紹介させていただきました。

いかがでしたかね。まさに「都会のオアシス」。すすきのからすぐの広くてきれいな公園です。観光客の方にも寄りやすく、札幌でも有数のお花見スポットです。

見頃は4月下旬~5月上旬。

豊平館、日本庭園、菖蒲池。見どころは満載です。

今年も中島公園へ桜を見にお花見に行きましょう!

では!

▼中島公園では様々なイベントが行われております。

▼札幌市内の桜の名所・お花見スポットまとめ

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。