はこだてキッズプラザへ!函館の室内遊び場は低料金で楽しさは口コミどおり!

おでかけ

キラリス函館4階の「はこだてキッズプラザ」であそんで来ました!

「函館のキッズプラザ楽しかったよ!」という声を複数人から聞いており、いつか行きたいなと思っていました。そして、今回、函館観光の機会に恵まれたので寄ってきましたよ。

自然をイメージした遊具がところ狭しと並んだ館内は、口コミどおり子供心をくすぐる楽しい室内遊び場でした。

それでは、ネット遊具やふわふわなど、楽しみどころ満載のはこだてキッズプラザを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

はこだてキッズプラザとは

2016年に函館駅前に誕生したキラリス函館の4階にある室内子どもの遊び場です。

3階には「はこだてみらい館」があり、併せて楽しめる函館の子連れスポットとなっております。

はこだてみらい館については以下で詳しく紹介していますので、ついでに読んでくれると嬉しいです。

 

みらい館はデジタルコンテンツ、キッズプラザは遊具施設。

簡単に分けるとこんな感じではないでしょうか。だから子どもにはキッズプラザが大人気!

ネット遊具やフワフワ遊具で体をつかって目一杯遊ぶことができます。

しかも、キッズプラザには地元の方に嬉しい託児室や子育て相談室も設置されているんですよ。

早速、紹介していきます。

自然をイメージした遊具が楽しい!

まずは受付。4階でエレベーターを降りると、券売機があるので、利用券を購入しましょう。

キッズプラザだけの利用なら、大人100円・子ども300円です。家族3人(パパ・ママ・子ども)で500円です。良心的な料金設定ですね。

※利用料金の詳細は記事最後の方に記載しています。

 

注意点は外出ができないところ。食事に行って戻ってくるなどができません。お昼ご飯等は予め用意してから入館しましょう。

館内には靴を脱いで入館します。大きな下足棚と荷物を置くロッカー、コートハンガーもありますので便利ですよ。

券売機でチケットを購入した後は、受付で館内の利用ルールや注意事項を聞いてくださいね。

それでは、遊具を見ていきましょう!


館内マップ

雲(ネット遊具)


巨大なネット遊具。

天井までネットがありますが、その天井がミラーになっていて、雲の中で遊んでいるイメージで作られています。


ネットの中はこんな感じ。

大人も入っていいですが、小さな子どもが遊んでいるので、転んで踏んづけたとか事故にならないように注意してくださいね。

山・丘・池

山はすべり台。

丘はトランポリン。

池はボールプール。

 

丘で跳ねると天井からぶら下がったサーキュレーターから風が吹き、光のショーが!

また、池のボールを天井の雲に投げると循環して、池までボールが戻る仕組みになっています。

バスケットのリングもあり、どちらかと言うとみんなそれに夢中になっていました。

エアートラック

大きなふわふわはエアートラック!

跳ねて走って、全身運動です。

外から中が見れる窓があり、楽しそうに子供が外の親御さんに合図を送っている姿が見られました。

クライミングウォール

ボルタリングの壁は高さ2.7m。

そこまで高くはないですが、子供にはピッタリですね。

息子はこれが大の苦手。握力が弱いんですかね。一度やって、足がプルプルして落下(笑)

その1回だけで退散してました。

Sora

このまるい中を除くとそこは3階の「はこだてみらい館」

声をかけて呼びかけると映像と音でつながります。吹き抜けのような感じですね。

下にお友達がいなくても、係員や近くの誰かが反応してくれるかもしれないので、呼びかけてみましょう。

>>Soraみらい館の様子はこちら

両館共通券の場合は、上下に別れてソラを楽しむことができます。

ですが、基本的に保護者と同じフロアで遊ぶのがルールとなっているので、子供だけで3階のソラを体験したら、速やかに4階に戻る必要があります。

注意しましょう。

他にも

たくさんの遊具がありますよ。

トンネル。幼いお子さんがくぐって歩く姿はカワイイです。

 

幼いお子さん向けのすべり台。

 

天井から吊り下がったボールに乗って、ゆらゆらできます。

 

つながるパイプは館内でつながったお話できるパイプです。遠く離れたところで会話を楽しみます。

 

キッズラボのスペースではワークショップが開催されたり、週替りの遊具が登場したりしますよ。

スポンサーリンク

幼いお子さま向け

まる広場

メインのプレイグラウンドとは別に幼いお子さま向けのスペース、まる広場があります。

ブロック遊びや絵本を読むスペースとなっていますので、ゆったりとした時間をすごせます。

 

また、まる広場にはみらい館にもある、インタラクティブミラーやすくすくスケールも設置されています。

画面の前に立つと身長をはかれたりします。詳細についてはこちらの記事から確認してくださいね。>>はこだてみらい館のコンテンツ

ベビーパーク

まる広場の奥にはベビーパークがあります。

木の砂場や絵本、赤ちゃん向けのおもちゃも揃っていますよ。

 

ベビーベットもありますよ。

もちろん、授乳室やオムツ交換台もあります。

安心して、赤ちゃんを連れて遊びに行けますね。

子育て相談や託児室も有り


事前受付が必要な託児室。

2歳から小学3年生までのお子さまが対象で、一時預かりをしています。

また、子育て相談室もあり、子育て支援コンシェルジュに様々な相談ができるそうです。予約制で相談無料です。

休憩や食事はテラスで

このフロアで飲食ができるのはテラスだけです。

持ち込みは自由なので、事前にお昼等を準備して来館しましょう。

テラス意外にも壁際にたくさんのベンチがあります。お子さまを遊ばせている間に保護者が休むスペースも十分に確保されていますよ。

駐車場は裏路地のタイムズ函館駅前

キラリス函館自体には駐車場が無いので、提携駐車場を利用しましょう。

場所は建物裏手のタイムズ函館駅前です。

施設利用で2時間まで無料です。2時間を超えたら30分ごとに100円、最大料金は700円になります。

 

はこだてキッズプラザ 概要

■所在
北海道函館市若松町20番1号 キラリス函館 4階

■開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)

■休館日
毎月第2水曜日
年末年始(12/31~1/1)

■連絡先
0138-26-7000

■利用料金

  当日券 3ヶ月パス 6ヶ月パス
大人(中学生以上)  100円  300円  500円
子ども(6ヶ月以上)  300円  900円  1,500円

 

■2館共通券

   当日券  3ヶ月パス  6ヶ月パス
大人・中高生  300円  1,000円  1,800円
小学生  500円  1,600円  2,800円
未就学児(6ヶ月以上)  300円  900円  1,500円
未就学児(6ヶ月未満)  無料  無料  無料

まとめ

はこだてキッズプラザは、雨の日でも雪の日でも天候を気にせず楽しめるお出かけスポットです。

様々な遊具で全身を使ってのびのび遊べます。

今回は3階のみらい館と含めて遊びましたが、観光で来たことから、多くの時間を費やすことができませんでした。

多分、息子のペースで遊んだら、丸一日いることになったでしょう。

そのくらい楽しい!

▲3階はこだてみらい館についてはこちらから!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。