小樽の室内遊び場「イカロスの城」でバンジートランポリン初挑戦!

おでかけ

ウイングベイ小樽5番街3階にある「イカロスの城」に行ってきました!バンジートランポリンやふわふわ遊具が楽しめる小樽の室内遊び場です。

ダンボール迷路があるのではと妻がつぶやいていましたが、遊具はいろいろと変化しています。我が家が行ったときはありませんでした。2014年12月にオープンして依頼、遊具はいろいろと変化している様ですね。

はじめてイカロスの城に遊びに行ったのは2017年5月のことです。そして今回2019年1月2日に二回目の訪問をしたのですが、約半分の面積に縮小していました。

それでは早速紹介します!

 

【スポンサーリンク】

 

「イカロスの城」入場システム

◆入場システム
 60分間遊び放題
 お1人様 800円(年齢6ヶ月以上)
 見守り保護者 300円(18歳以上)

小学2年生までのお子さんが入場の場合は必ず、見守り保護者の同伴が必要です。

パパママの入場料も必要になるので、どっちか1人が入ろうかと考えるのが当然の流れですね…

どっちが入るのか揉めそうです。我が家はお約束の押しつけ合い(笑)が始まりましたが、週末なので基本パパです。多くの家族がそうなんだと思います。

それでは遊具を紹介します。

遊び放題「イカロスの城」の遊具を紹介


施設内はこんな感じです。ダンボール迷路は見当たりませんね。

2017年に行ったときに比べて大きく変わり、面積は約半分になりました。そして、無くなった部分にはHAMAKABEというボルダリング施設がオープンしています。


全くの別施設となります。そちらで遊ぶ際は別料金ですからご注意ください。

 

さて、遊具等を紹介していきますが、今後も変更改善が行なわれる可能性があります。ご了承ください。

体を使って遊ぶメイン遊具

バンジートランポリン

イカロスの城ではバンジートランポリンを一番の楽しみにしていました。息子は初挑戦です。

金具等は係のお兄さんがセットしてくれて、子どもの体重に合わせてロープのテンション等の調整をしてくれます。

当時5歳だった息子はビビるかな~と思いましたが、全然そんなことはなく、楽しそうにジャンプしていました。

2019年に再訪問した歳、7歳になった息子も変わらず楽しそうに遊んでいました。合計で3回楽しみましたよ。

巨大スライダー「スクリーマ」

定番のジャンボすべり台ですね。

何度も何度も登っては滑るを繰り返して楽しそうです。

ふわふわタイガー

イカロスの城のランドマーク的遊具ですね。ふわふわの中にはボールもあるので子供たちはピョンピョン跳ねたりボールを投げたりしています。

息子はこの遊具がお気に入りだった様です。一番長い時間遊んでました。

お城ふわふわボールプール

小学2年生までのお子様限定の遊具。

滑り台やボールプールがついたお城型のふわふわ遊具です。

恐竜ふわふわ

これもふわふわ遊具です。かなり大きな遊具で真ん中に滑り台があり、周りに恐竜の形をしたふわふわがあります。


内部です。

【スポンサーリンク】

 

他にも様々な遊具があります。

ここまではメインのフワフワ遊具等を見てきましたが、イカロスの城には小さなお子さまでも安心なゾーンがあり、おもちゃなど充実しています。

おもちゃゾーン


バンジートランポリンの横には、おままごと・ブロックなどお家遊びグッズが広がります。

特に小さなお子さま向けです。

オリジナル遊具


ペットホッケー。ペットボトルを再利用したエアーホッケー的ゲーム。


サッカーゲーム。ピンポン玉を空気入れの風圧で操りゴールを目指すゲーム。

いずれも手作りのオリジナリティあふれるゲームでした。

休憩所と太鼓の達人


休憩所の脇には太鼓の達人がありましたよ。

待っている人がいたら順番に楽しみましょう。

スマートボール

スマートボールは案外パパがハマってやっちゃいそうです。

運動不足の大人にも…

卓球もあるので、運動不足のパパママも遊んだら楽しいですよ。私も久しぶりの卓球で、汗をかいてきました。2017年にあったバトミントンは2019年訪問時にはなくなっていましたね。

「イカロスの城」概要

【所在】
047-0008 北海道小樽市築港11

 

【フロア】
ウイングベイ小樽 五番街3階

【営業時間】
10:00~19:00(最終入場18:00)

【入場料】
60分遊び放題
1人 800円(年齢6ヶ月以上)
見守り保護者 300円(18歳以上)

※小学2年生までのお子さんが入場の場合は必ず、見守り保護者の同伴が必要です。

まとめ

今回はイカロスの城を紹介させていただきました。広いフロアに大きな遊具が並んでいます。

雑多な印象もありましたが、それぞれの遊具が楽しくてあっという間に60分が過ぎてしまいます。

特にバンジートランポリンはなかなか経験ができないのでチャレンジしてほしいです。

小樽に寄ったついでに是非楽しんでください。

▼札幌近郊エリアの室内遊び場はこちらにまとめています。お出かけの参考になれば幸いです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。