サッポロファクトリー 2016年のツリーとイルミネーション!ライトアップ写真でお得をゲット!

お出かけ

サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーが
今年も点灯式を迎えました。

多くの人で賑わった点灯式に行ってきたので、
ジャンボクリスマスツリーやイルミネーションの写真をメインで紹介します。

ライトアップ写真を撮って提示すれば割引を受けられるサービスもあるので是非、活用したいですね!!

 

【スポンサーリンク】

 

点灯式の様子

サッポロファクトリーに到着したのが、点灯式の開始30分前の17:00。
すでにこれだけの人が集まり、点灯の瞬間を待ちわびていました。

1
3Fのジャンボクリスマスツリーから離れた後方に空きがあったので陣取りました。

30分前でもツリーに近いところはすでに埋まっている状態。
後方は比較的に空いていましたが、写真を撮るにいいポジションかなと思います。
ただ、時間が近づく度に人は増え、最終的にはびっしりと埋め尽くされました。

少し早めに到着してよかった。

さて間もなくです。辺りが暗転して雰囲気を醸し出します。
ステージがライトアップされ点灯式イベントが開催されます。
今年は特段有名人が来るとかも無く、淡々と時間は地下すきます。

ライトアップキッズが紹介され壇上に並びました。
2

遠くからアップしたのでかなりボケちゃってますね。

そして、カウントダウン…

3
大きな歓声が響きました。
キレイですね。

4
イルミネーションは何色にも切り替わり楽しませてくれます。

点灯式のイベントが終わると、カップルを中心とした観覧客がみるみる引いて行きます。
当然ですが、ここからはツリーを見やすくなります。場所をかえながら楽しみます。

5

6
クリスマスツリーが置かれているフロアへ。
15mもあるというジャンボクリスマスツリーは近くに行くとその大きさに圧倒されます。
子供も歓声を上げて喜んでいましたね。

7
ツリーの下には去年と同じでこの様な町並みが再現されています。

 

開催期間中の見どころ

ジャンボクリスマスツリーの見どころと言えばなんといっても

「光のショータイム」です!

1時間毎にジャンボクリスマスツリーを中心に館内を光が踊り出します。
音楽に合わせた約5分間のショータイムは幻想的なクリスマスの雰囲気を盛り上げますよ。

昨年、我が子は地面に移った光を追いかけて踏む遊びに夢中になっていました。

因みにジャンボクリスマスツリーの点灯時間は16時から22時までですのでお間違えの無い様に!!

 

ライトアップ写真でお得をゲット!

イルミネーションの開催期間中はお得な割引があります!
ジャンボクリスマスツリーのライトアップ写真を提示することで館内の店舗で割引や特典を受けられます!

キレイなイルミネーションを楽しんでお得もゲットして下さいよ。

<対象店舗>
◆Kappa
◆a.v.v
◆ハッシュアッシュ
◆フラッシュリポート
◆ディッセンバー3アスターナ
◆PEACH
◆エス・クラリティ
◆オールドストリーム
◆セシル ザ フレグランス
◆ビジュ大西
◆メガネサロンルック
◆ユヌ ピエス
◆パズルのヨシダ札幌店
◆ジョイラッククラブ
◆シンプルプレジャー
◆リビングプラザさっぽろ
◆セレクションU
◆名月堂
◆美唄焼鳥 炎
◆宮田屋珈琲
◆ロッテリア
◆タリーズコーヒー
◆アイスクリームファクトリー
◆エスプーマ
◆スウィートファクトリー
◆ディッパーダン
◆フレッシュネスバーガー
◆札幌牛亭
◆とんよし
◆北海道らーめん久楽
◆タージマハール
◆風月
◆ビヤケラー札幌開拓使
◆ペットランドプラス
◆サッポロドラッグストアー
◆てもみん
◆ワイモバイル
◆楽々館

 

 

開催期間はいつまで?

クリスマスツリーのイベントは
2016年11月3日(木祝)から
2016年12月25日(金)までとなっております。

ライトアップ写真提示で割引企画も同様に
12月25日まで行っていますので、是非利用して下さい。

【イベント会場】
札幌市中央区北2条東4丁目
サッポロファクトリー アトリウム

【最寄駅】
地下鉄東西線 バスセンター駅
8番出口 徒歩3分

まとめ

今回始めてサッポロファクトリージャンボクリスマスツリーの点灯式を見に行きました。

思ったとおり、カップルが多く混雑していましたが、家族連れも多かったですね。
幼児の子供と行っても楽しめたので良かったです。

これから参加する方は16時以降1時間毎に行なわれる光のショータイムを楽しみましょう!

また、ライトアップされたサッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーは絶対に撮影しましょう!
それを提示すれば割引きや特権を受けることができるお店が沢山ありますよ。

是非チェックして札幌の冬を楽しんでください。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。