テレビ塔ダイブしてきた!札幌の新アトラクション詳細レポート

イベント・エンタメ

「テレビ塔ダイブ」札幌で楽しめるイベントがまた1つ誕生しました。

その名のとおり、さっぽろテレビ塔からダイブするわけですが、バンジージャンプというよりはフリーフォールの様な感覚です。

2017年7月1日から開催されており、早速体験してきたので詳細をレポートします!挑戦しようかどうか迷ってる方は参考にしてみてください。

2018年開催概要が決定!
■開催期間
6月9日(土)~10月8日(月祝)
・6月は土日のみ開催
・7月以降は毎日
■時間
11:00~18:00
※14:00~15:00までは機器点検の為、体験できません。
■料金
大人  1,500円
小人  1,000円
■展望台セット
大人  1,800円
高校生 1,700円
中学生 1,600円
小学生 1,200円

 

【スポンサーリンク】

 

テレビ塔ダイブ体験記

さっぽろテレビ塔開業60周年を記念したイベント「テレビ塔ダイブ」ですが、開催のニュースを見たのが2日前。

テレビ塔からバンジージャンプなんて馬鹿げてる、絶対無理と思ったのですが、テレビ塔の上の方からでは無く、4階屋上27mからのフリーフォールアトラクションだと言うではないですか。

実際の映像を確認してこれなら自分にもできるなと、早速挑戦に行くことに。

開催時間や混雑状況は?

2017年7月1日から10月9日までの開催期間で、時間は11:00~19:00まで。

13:00~14:00は休んでいるので注意してくださいね。

2018年は6月9日~10月8日 11:00~18:00まで。休止は14:00~15:00です。

 

現地に行ったのは2017年7月2日の日曜日12:00頃。時間的にも混んでて行列かなと思ったのですが、案外空いていました。

さすがに怖いうえに参加費が大人1,200円ですからね。気軽にやるには少しハードルが高いかもしれません。

ただ、やる気満々で現地に行った自分にとっては行列が無いのは良かったです。

いざチャレンジ!

現地に到着して目に飛び込んでくるのはこの大きなふわふわ!徐々に気分が高揚してきます。

受付の3階スカイラウンジへ向かいます。

展望台入場の券売機にダイブ用のボタンもあるので購入します。

展望台とのお得なセット券もあります。その場合は受付カウンターで購入することになるので注意してくださいね。係員がいるので間違えることは無いと思います。

入場受付をすると同意書が渡されます。それを持って入場入り口から階段を上がって行きましょう!

入場口で記念撮影もやっているので是非思い出にどうぞ。

屋上に到着です。テーブルがあるのでそこで同意書にサインします。

飛ぶ前に手荷物を預けます。私は携帯電話と自転車の鍵くらいしか持っていなかったので、貸出用のウエストポーチを利用しました。

メガネは外すか、メガネバンドをします。これも貸出しているので利用するといいですね。

いよいよです。

ハーネスを装着して、入場ゲートへ!!
混雑していなかったのであっという間にここまで来ちゃいました。心の準備どころではないぞ~

フリーフォールの装置「クイックジャンプ」は2台設置されていました。順番に利用します。

飛び込み台の先端に座って飛び立つ訳ですが、多くの方が飛ぶというよりスリ落ちて行く感じでしたね。

さて、自分の番です!飛び込み台に座って写真を撮りたかったですが、さすがに手に持ってダイブはできないので….


3階の「テレビ父さんのほほんパーク」の窓から撮った、ふわふわの状況です。係員さんが待受ています。

3!2!1!

カウントダウンされるのでもうそのタイミングで行くしかありません。

もしも心の準備ができなくて1分経過し飛べない場合は一度後列に回ることになります。

飛び込み台の先端ではさすがに腰が引けました。4階とはいえ、普通のビルなら7~8階くらいの高さ!正直びびりましたよ。

うわ~って落ちてる感じは1秒です。

4m~5mの自由落下でブレーキがかかりその後ゆっくりふわふわまで降りていきます。

ふわふわの着地面には開口部があり、そこから更に下へ飛び降ります。

あっという間にアトラクション終了です。

下で見ていた息子もやりたいとせがんでいましたが、体重20kg~100kgの制限がありますし、園児なのでできませんでした。しょうがないです。

来年小学生になったらやってみましょう。

というか小学1年生では多分ムリです。高さにビビって寸出で泣き出す可能性大です。できる子はいるかもしれませんが、多分息子は無理でしょう。

簡単な感想としては「楽しい」これに限ります!基本、絶叫系を苦手とする自分にはちょうどいいアトラクションでした。

飛び出す前の恐怖感と高揚感が入り混じった何とも言えない感覚でしたね。高いところにそこまで怖さを感じないので良かったのかもしれません。

高所恐怖症の方にはかなりしんどいイベントですよ。当たり前ですけどね。

 

【スポンサーリンク】

 

テレビ塔展望台セット料金がお得!

テレビ塔ダイブを楽しんだ後は展望台に登ってみました。セット料金1,600円。展望台通常料金が720円なので320円お得です。※2018年はセット料金大人1,800円です。詳細は下記。

さっぽろテレビ塔の来館者は現在ピーク時の約半分まで減少しているとの事です。特に市民や道民の利用者が少なく、そこら辺の対策として打ち出した今回のイベントなんだとか。

来年もテレビ塔ダイブは継続して実施するそうですよ。案外、テレビ塔の展望台に行ったことが無いという市民も多いでしょう。この機会に是非ダイブと展望台をセットで楽しんでほしいものです。


天気は良くなかったですけど、相変わらずテレビ塔からの眺めは美しいですね。

息子も初めてのテレビ塔に感激している様でした。来てよかった。因みに幼児は100円!小学生になる前に一度行っときましょう!

テレビ塔ダイブの日程・概要

2018年の開催概要
■開催期間
6月9日(土)~10月8日(月祝)
・6月は土日のみ開催
・7月以降は毎日
■時間
11:00~18:00
※14:00~15:00までは機器点検の為、体験できません。
■料金
大人 1,500円
小人 1,000円
■展望台セット
大人 1,800円
高校生 1,700円
中学生 1,600円
小学生 1,200円


【開催期間】

2017年7月1日(土)~10月9日(月)

【時間】
11:00~19:00
※7月・8月は21:00まで営業予定。
※13:00~14:00は休止。
※雨・風の影響で中止や休止あり。

【料金】
大人  1,200円
子ども  800円

■展望台セット
大人  1,600円
高校生 1,500円
中学生 1,300円
小学生  900円

※子どもは小学生以下
※未就学児不可

【申込】
テレビ塔3階

【所在】
北海道札幌市中央区大通西1丁目

 

まとめ

バンジーはもちろん、遊園地の絶叫系マシンすらも怖くて乗れない私でも案外すんなり飛ぶことができました。

高いところがそこまで怖くないので良かったのかもしれません。

飛び出して前方宙返りしている観光客風の人もいましたが、かなり慣れてないと無理ですね。

観光客にはもちろん、札幌市民や道民の皆さんに是非チャレンジして欲しいイベントです。

開催期間が長いので大通公園でのイベントついでにこのアトラクションに参加してはいかがでしょうか!

▲札幌のお出かけ情報まとめ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。