函館公園で桜と動物園を楽しんできた!屋台と花見電飾の期間はBBQもできるぞ!

おでかけ

ゴールデンウィークに函館公園を訪れました。

目的は遊園地「こどものくに」で遊ぶこと!息子と楽しい時間をすごしましたが、ここ函館公園は五稜郭公園と並び、函館のお花見スポットとしても有名なんですよね。

ということで、こちらの記事では函館公園のきれいな桜を紹介すると共に、花見電飾や屋台の日程もお伝えしていきます。

今回の訪問で、桜はもちろん、動物園やこどものくにも楽しんできたので併せて紹介させていただきます。

お花見に足を運ぶかたの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

函館公園の桜の時期

函館公園は明治に開園した公園で、園内には動物園や遊園地、市立函館博物館などがあります。

函館山の麓にあることから、公園内も起伏があるので、高台からは海も眺められます。園内の桜は遊園地の遊具や動物園をバックに様々な角度から楽しむことができましたよ。

それでは、函館公園お花見の見頃や屋台・ライトアップの日程を確認していきましょう。

見頃は

函館公園の桜の見頃は

例年4月下旬から5月上旬位です。

道南に位置することから、北海道各地に比べ、早めの開花となります。

花見電飾や屋台の日程

函館公園はお花見シーズンに約40の露天が出店し、期間中は園内の指定箇所に限り、火を使用しバーベキューを楽しむことができます。

また、夜には夜桜のライトアップも行われ、昼とは違った顔を見せてくれます。

【2018年の日程】
■夜桜電飾
2018年4月28日~5月13日
平日 19:00~21:00
土日祝 19:00~22:00

■火の使用できる期間
2018年4月28日~5月13日
平日 10:00~21:00
土日祝 10:00~22:00
※直火は禁止。

詳細は>>公式サイトをご確認ください。

函館公園の桜を楽しんできた!

市電沿いの無料駐車場に車を止め、公園に向かうと桜が見えてきます。

今回訪問したのが、2018年5月5日です。ゴールデンウィーク終盤でした。

例年なら見頃なはずなんですが、今年は桜前線のペースが早く、散り際となってしまいました。

それでも、すごくきれいで満足できるものでしたよ。


ミニ動物園内


こどものくに通路


中央大噴水周囲


明治山への通路


旧市立図書館周辺


大満足でございます。

ミニ動物園で子供も嬉しい

函館公園には動物園があり、ミニチュアホース・アヒル・シカ・うさぎ・オオワシ・ポニーなどなど、様々な動物を見ることができます。

どちらかと言うと、鳥が多いなという印象でしたね。

とりあえず、こんなところで。

他にもたくさんの動物がいます。ただ、本格的な動物園と比べると見劣りはしますよ、もちろん。でも、無料ですから。

そう考えると、本当にすごい公園だなって思います。

公園併設の動物園と言えば、栗山公園も無料ですね。

動物園の脇には小さな遊具もありました。

小さなお子様は動物じゃなくてこっちの方に興味湧くかも。

レトロ遊園地「こどものくに」

「こどものくに」は函館公園内にある遊園地ですが、なんともレトロ!

規模は大きくありませんが、日本最古の観覧車など、見どころ満載です。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので、見ていってください。

函館公園 概要

■所在地
函館市青柳町17番地

■電話
0138-22-7255

■公式サイト
>>函館公園

■駐車場
4台 障がい者のみ

近隣に開放駐車場あり。(市電電車道路沿い2箇所)

 

まとめ

函館公園の桜の見頃や屋台、ライトアップ日程を紹介させていただきました。

今回、僕たち家族が訪れたのはGW終盤で桜も散り際でした。残念ではありましたが、十分に楽しむことができましたよ。

旅行の日程の都合で、夜桜を見ることはできなかったですが、屋台や遊園地を楽しむことができたので良かったです。

桜前線のペースで見頃が変動しますが、函館はGW期間中であれば十分にお花見を楽しむことができます。

特に、函館公園は子供連れにはオススメです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。