menu

子供の自転車適正サイズと選び方を学ぼう!試乗の際のチェック項目は?

子供用の自転車を購入する際に迷ってしまうのがサイズですよね。我が家でも今年は購入を予定しているのでサイズや選び方のポイントについて学んでいこうと思います。お店でチェクしてみましたが、購入の際は必ず試乗することをオススメします。

メーカーによって同じインチでも多少の違いがあるようですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

子供用自転車のサイズと身長・年齢目安

もっとも気になるサイズについてですが、各メーカーや問屋で様々なので比較してみますね。

【ブリジストン】
12インチ 83~98cm 2~3才
14インチ 92~107cm 3~5才
16インチ 98~119cm 3~6才
18インチ 103~125cm 4~8才
20インチ 111~140cm 5~9才
22インチ 116~145cm 6~11才
24インチ 122~151cm 7才以上

 

【サイクルベースあさひ】
12インチ 80~105cm 2~4才
14インチ 80~105cm 2~4才
16インチ 90~110cm 3~5才
18インチ 100~120cm 4~8才
20インチ 120~135cm 5~9才
22インチ 125~140cm 6~10才
24インチ 130~145cm 7~11才
26インチ 135~160cm 8才以上

※両方共あくまで目安。

 

ブリジストンとサイクルベースあさひのウェブサイトでの掲載情報です。両者とも大きな差は無いですが、特に小さな子供用の自転車を探している場合、この比較を見ると迷ってしまうかもしれませんね。

我が家の場合は4才・106cmなので、ブリジストン表でいけば14インチから18インチ。あさひ表では16インチか18インチということになります。

かなり幅を持たせているようなのでどれにしようか迷ってしまいます。あくまでも表は目安となっているので、やはりお店に行って、実際に自転車にまたがって試乗する必要性を感じます。

多くの情報サイトで子供の身体にあった適正サイズはサドルにまたがってつま先がつく位がいいとされています。子供は身長が伸びるので現段階でジャストサイズを買うとすぐにサイズアウトしてしまい、買い直しが必要となる。費用面からもそれが最善との考え方が一般的となっています。

しかし、中には初めての自転車は補助輪が外れたときにバランスが取りやすいようにしっかりと足の裏がつくものがいいとの意見もありました。

これについては実際に試乗して確かめてみたいと思います。

 

自転車の選ぶ際の注意点

さて、では子供用の自転車を選ぶ際に注意しなければならないのはどういった所なのでしょうか。4つの項目を挙げてみたのでチェックしてくださいね。

1.サイズが最重要
2.ブレーキの握りやすさ
3.ハンドルの切りやすさ
4.乗降のしやすさ

子供用といっても大人の自転車と同じで様々なタイプが用意されています。迷ってしまいますが、これら4項目をチェックすればおのずと選ぶ自転車は絞れてきますよ。

チェックするにはやはりお店で試乗することが必要となります。車種によってはブレーキ幅を握りやすいように調整できるものもあるそうです。「百聞は一見にしかず」実際にためしてみないと判断はできないですね。

 

お店に行って試してみた

さて、これらの情報を元にお店へ行って検証してみました。時期的に自転車屋さんは繁盛していて、店員さんに話しを聞こうにも順番待ちの状態。

とりあえず、自転車にまたがって試してみました。

実際に乗ってみると、足がべったり付くのは16インチです。でもこれでは少し小さい感じを受けました。やはりすぐにサイズアウトしてしまうでしょうね。

106cmの我が子には18インチの方がしっくりときます。サドルを一番下にしてつま先がつくくらい。補助輪がすぐに外れた場合は止まったときのバランスに不安を感じますが、補助輪がすぐにとれるとも限らないので18インチにすることに決定。

こちらのお店で置いてある自転車はどれもブレーキの握りやすさは子供用に最適化されていました。息子も難なく握っていましたよ。

ハンドルの切りやすさについては店内では狭いうえに混み合っていたことからチェックのしようがなかったので、つぎの機会に試乗させてもらい確かめたいです。止まったままでは難なくハンドルを切っていますが実際にうごいた状態での操作のしやすさを見た方がいいと感じています。

乗降のしやすさについては、息子は初めて自転車にのるのでどんな自転車も手こずっていました。とくにフレームのトップチューブが上の方に位置しているマウンテンバイクタイプは乗りづらそうです。足がぶつかる。慣れたら簡単にまたぐのでしょうが、初めての自転車にはこのタイプは避けたいですね。

実際に何点かお店でまたがってみましたが、やはり百聞は一見にしかずです。特にサイズについては同じインチでもメーカーや車種によってサドルの位置・形状のせいか座ったときの高さに若干の違いを確認できました。

やはり、”あくまで目安”なのであって、試乗して自分の子供にあった自転車を選ぶ必要性を強く感じた部分ですね。

参考になりましたでしょうか。

特に初めての自転車選びは悩みます。必ず試乗してお子さんに合った自転車を選んでくださいね。

 

【スポンサーリンク】

滝野すずらん公園こどもの谷へ!子供とお出かけ最強スポット|北海道

熱中症の症状 子供が鼻血を出したら要注意!対処方法と対策は?飲み物はダカラがいい

関連記事

  1. 保育士の給料値上げ 2%アップと発表も「焼け石に水」の声多数。待…

    政府が発表した保育士と介護士の処遇改善策。給料の値上げがあるのか以前から注目されていたが、…

  2. 育児ノイローゼは父親が原因!?イクメンの落とし穴と対処方法

    育児ノイローゼに悩むママが増えていると最近よく聴きます。虐待のニュースで育児ノイローゼが原因だったな…

  3. 熱中症の症状 子供が鼻血を出したら要注意!対処方法と対策は?飲み…

    これから夏休みを向え、子供は外で遊ぶ機会が増えるでしょう。 今年の夏も西日本を中心に厳しい…

  4. 子供が急な発熱38度 病院で嘔吐!ママ不在時のパパ奮闘記

    とある9月の土曜日...5歳の子供が急に発熱。38度を超える高熱です。夏風邪かな?よくあることか…

  5. iPhoneの使用時間を管理する方法。子供のスマホ依存を回避して…

    小さな子供を育てるパパやママが頭を抱えることの1つ「スマホのオモチャ化」。 最近は赤ちゃんや…

  6. 赤ちゃんのあせも予防方法!水晶様汗疹が見つかり実践した6つの事

    夏になると心配になる赤ちゃんのあせも。重症化しないかと不安ですよね。あせもの症状は3つにわけられ…

  7. 頭のいい子を育てるおはなし366レビュー!スマホ依存に活用したよ…

    子供のスマホ依存に悩んでいませんか?我が家はスマホというかユーチューブ依存に近い状態ですけど、なんと…

  8. 【ガイアの夜明け】待機児童問題の秘策。働きたいママ殺到!保育園落…

    「保育園落ちた・・・」昨今話題の待機児童問題を「ガイアの夜明け」が取り上げる。5月3日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー
PAGE TOP