menu

車で使えるスマホスピーカーを100均セリアで発見!電源不要でスタンドにもなるぞ!

まさかの出会いで満足度100%!
電源不要でスマホスタンドにもなる優れもの!
100均セリア(Seria)のスマホスタンド&スピカーを紹介します。

 

【スポンサーリンク】

 

スマホスタンド&スピカーを購入した経緯

車でスマホの音源を聞く場合、自家用車であれば専用のコードを使えばカーステレオのスピーカーで普通に聴けます。しかし、社用車でそれができません。ステレオが古く、そんな機能が無いのです。

これまでは、スマホに入れてある音楽や特にポッドキャストを聞くときはスマホの音量を最大にして聴いているのですが、エアコンやエンジン音で聞きづらい。

音楽であればなんとなく聴き流しているだけなのでいいのですが、ポッドキャストなどの音源は対談やニュースが多く車内の雑音がかなりのストレスとなっていました。

これまで、イヤホンジャックにコードを接続するタイプのスピーカー(100均)を試したのですが、音を最大にすると割れて聴きづらいのは変わりませんでした。

そして、ある時。自家用車でスマホの音を出したまま、ジュースホルダーに入れたら音が反響して増幅したのです。これがヒントになりました。社用車でもこれが使えるなと!コップ見たいなものにスマホを入れたらいいのかと100均へ向かいました。

 

 

まさかの出会い。音が広がる♪スマホスタンド&スピカー

100均はセリアにしました。セリアは100均ではこれまでになかったおしゃれな小物雑貨などが多く、よく利用しています。

まず向かったのは食器売り場。なんとなくプラスチック製で大きさもちょうどいいのを見つけました。これでいいかと思いながらも、スマホの周辺機器のコーナーに立ち寄るとなんか変なドーム型の商品があります。

「音が広がる」と書いてある・・・

これだ!!思わず声がでそうになりました。
これです。

FullSizeRender - コピー

まさに出会った感じでした。即購入し試してみましたよ!

 

車で使って見て感じたこと

IMG_8957 - コピー

ドームの内部はこんな感じです。この中にスマホのスピーカー部分を奥にして置くだけです。本当に電源なんて要りません。パッケージにも電池不要と書いてあります。

IMG_8958 - コピー

裏側はこんな感じですべり止めの合成ゴムがついています。しかも、開放側のベースにはフック穴がついていて壁に設置も可能です。車で使うにはこれを有効活用できそうですね。

IMG_8959 - コピー

スマホをセットした状態です。

音を流してみます。いい感じで反響して音が広がります。スピーカー効果は抜群です。エンジン音やエアコンの雑音にも負けない位に音が増幅しました。快適にポッドキャストを楽しめます!

仕事中は車での移動が多く、その時間を耳学習に使えないかといろいろ試していましたが、やっとストレス無くスマホの音源を社用車で聞くことができました。自宅では子どもの世話などでなかなか自分の時間が取れないので、この商品は隙間時間を有効的にしてくれるツールですね。

しかも、この商品は軽くコンパクトなので、持ち運びが自由です。電源不要なので外でも使えますので、バーベキューやキャンプなどでもかなり威力を発揮してくれるのでないでしょうか!

 

 

スマホだけでは無い。iPad mini4もOK!

なんとも素晴らしい商品なのですが、タブレットもOKなようです。
我が家のiPad mini4をこのスタンドに立てかけてみても倒れずに使えました。縦も横でもOK。

IMG_8962 - コピー

このとおりです!

ただ、さすがに中まで入らないので、スピーカーとしては難しいですがスタンドとしては機能を発揮しますよ。様々なシーンで活躍しそうな100均セリアの「音が広がるスマホスタンド&スピーカー」是非お試し下さい!

 

【スポンサーリンク】

母の日に感動を!ねぎらいの言葉と子どもの手紙でサプライズ!

バトラーブーツはオシャレなキッズ用レインブーツ!靴をはいたまま履く長靴だ。

関連記事

  1. 隙間時間の使い方を考えてiPad mini4のBluetooth…

    隙間時間を有効活用しよう!最近よく考えることなんです。子供ができるまではそんなこと 思ったこともな…

  2. 100均のスマホスタンドは車でこう使え!プリウスに搭載した結果便…

    プリウスのオーディオが純正でナビもありません。 スマホのナビ機能を良く使うのですが、 …

  3. 保育士の給料値上げ 2%アップと発表も「焼け石に水」の声多数。待…

    政府が発表した保育士と介護士の処遇改善策。給料の値上げがあるのか以前から注目されていたが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー
PAGE TOP