menu

サワレルハチュウルイ展 札幌でヘビの首巻きしてきた感想!良い経験したね

仕事中にママからラインが…

爬虫類を触れるイベントが開催されているらしい…

これ行くしかないですよね!!場所はアクセスしやすいサッポロファクトリー。早速、週末に行って来たので詳細をレビューします。

ヘビの首巻きにもチャレンジしてきました!!

息子がね(笑)

 

【スポンサーリンク】

 

サワレルハチュウルイ展 現地レポ

サワレルハチュウルイ展は出張型爬虫類体感イベントなので全国をまわっています。

今回参加した札幌の会場はサッポロファクトリーです。

会場はレンガ館2階

サッポロファクトリーにつくと至るところに看板があります。会場はレンガ館の2階ですよ。

2条館2階連絡通路からレンガ館に入ると一番奥が会場となります。

入って右手に受付があるのでチケットを購入。大人800円幼稚園児200円で合計1,000円。

今回はママは不参加。さすがに爬虫類は苦手らしい。

展示ゾーン

展示室は基本的に暗い通路となっていて両側に爬虫類が展示されています。

まずはトカゲやカエルが登場!


▲サバククビワトカゲ


▲エリマキトカゲ

エリマキトカゲといえばエリを広げて二足歩行で走ってるイメージですが、普通にしてるとこんな感じなんですね。直立走行している姿を見たかったかな~


▲ヨーロッパアシナシトカゲ


▲アフリカウシガエル

かなりグロテスクですね。はじめヘビかと思ったのは足の無いトカゲでした。そしてぼってり姿のウシガエル!かなり大きいですよ。

始めのゾーンをすぎるとカーテンが見えてきます。そこをくぐり抜けると更にグロテスクな生き物達が・・・


▲チャグロサソリ


▲ブラックライトで

来ましたね!!このゾーンはさすがに僕も引きましたよ。でも息子は楽しそうに見てました。


▲アカプルコレッドニータランチュラ


▲メキシカンレッドランプタランチュラ

ヤバイですね。完全に苦手な奴らです。ほかにもここには世界三大奇虫ウデムシ・ベネガロン・ヒョウケムシが見れたそうですが、あまりにも苦手ゾーンなのでそそくさと退散してしまいました。

カーテンに仕切られた苦手ゾーンを抜けると少し大型の爬虫類が登場します。


▲ミンダナオミズオオトカゲ


▲ビルマニシキヘビ

ニシキヘビの頭は向こう側にあります。この位の大きさになるとさすがに息子もビビってましたかね。だんだんと口数が少なくなってきました。

そしてワニです。


▲コビトカイマン


▲メガネカイマン

いい目してますね。ピクリともしませんでした。


▲グリーンイグアナ


▲寝てますね…


▲エジプトトゲオアガマ


▲グリーンパイソン

ライトの関係でなかなか上手に写真とれないことが多々ありました。携帯での撮影ですから仕方ないですね。

こうやって写真撮ってるといいカメラ欲しくなってくる…

ふれあいゾーン

さあ!ここからがサワレルハチュウルイ展のメイン!

爬虫類とふれあうぞー!はたして息子の反応は…

だいぶ飽きている様子…

ふれあいコーナーには列ができています。並びながら見れるのが大きな亀とトカゲ放たれたミニジャングル。

この中に何匹のトカゲがいるかな~って感じで子供が一生懸命数を数えていましたよ。

亀は1回100円でエサあげができます。小さな亀はよく食べてましたが、大きな方は食べませんでしたね。まだここの環境になれていないのが原因なんだそうです。

そしていよいよふれあいの順番がまわってきました!

息子はドキドキしながらも手を出してくれました。手のひらに乗って硬直してましたけどね。

子供のワニは大きくなると2mにもなるんだとか。アクティブに動くので子供は背中を触る程度となります。背中は本当に固くてゴツゴツしてましたよ。

他に触れる爬虫類は

大きなヘビを係員が持って歩いています。実際に持たせてもらうこともできますよ。

僕は無理でしたけどね。

カメラを向けたらペロペロ舌を出して近づいてきたので焦りましたが、すこし触れたらツルツルの触り心地でキレイなからだでした。

そして最後に!!

思い出の1枚!

首に巻いている間半べそ。終わったら号泣。

別にヘビが嫌だった訳では無く、周りに多くの人がいて注目されたのが嫌だったみたい…

 

【スポンサーリンク】

 

サワレルハチュウルイ展の感想

動物園や水族館で爬虫類や亀って見れますけど、爬虫類だけに特化した展示は専門的で楽しかったです。

イベント名にもなっている触れる体験がなにより嬉しいです。特に小学生にはオススメのイベントですね!

残念だったのは世界に4頭しかいないブラックナイルオオトカゲを見ていないということです。そもそもそんなことは知らずに参加したのですが、帰ってからもらったパンフをみたら載っていたんです。

そういえば、なにも入っていないケージがあったような…

同時開催している会場(ハウステンボス)にいるのでしょうかね。

これから参加される方でその辺が目当ての方は前もって確認した方がいいですね。希少なトカゲを見る機会はそんなに無いですから。

最後に息子が泣いてしまいましたが、すごく楽しいイベントでした。会場は思っていたより狭いのであっという間に見終わってしまいます。

それでも、見応え満点ですし、ふれあいコーナーでは貴重な体験ができますよ!

サワレルハチュウルイ展とは?

それでは簡単にサワレルハチュウルイ展について紹介します。

iZooプロデュースの体感イベント

サワレルハチュウルイ展は「iZoo」がプロデュースする出張型爬虫類体感イベントです。

「iZoo」は静岡にあり、爬虫類の体感型動物園で日本最大の規模を要します。

見るだけではなく触ることで、苦手意識が強い爬虫類に愛着を感じ、未知なる生物を体感することができます。

サワレルハチュウルイ展の概要

サッポロファクトリー会場

【期間】
2017年7月7日(金)~9月24日(水)

【時間】
平日  12:00~20:00
土日祝 10:00~20:00

【入場料】
大人   800円
小中学生 500円
園児   200円
2歳以下  無料

【会場】
サッポロファクトリー レンガ館2階
札幌市中央区北2条東4丁目

 

ハウステンボス会場

【期間】
2016年12月1日(木)~2017年8月31日(木)

【時間】
ハウステンボス開園~20:00

【入場料】
大人   800円
小中学生 500円
幼児以下 無料
※ハウステンボス入場料は必要ありません。

【会場】
ハウステンボス
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

 

まとめ

ヘビの首巻きができるイベント「サワレルハチュウルイ展」!!
滅多にお目にかかれない爬虫類が沢山見ることができます。しかも、触れる体感型イベントです。

爬虫類好きじゃなくても十分に楽しめるイベントですよ。実際に爬虫類がどちらかと言えば苦手だった僕も触れたことで愛着がわきましたから!

トカゲくらいなら飼っても良いかなと思ったくらいです。

特に小学生にはオススメです!札幌会場は9月24日まで、長崎会場は8月31日まで開催されています。夏休みのお出かけに是非一度足を運んではいかがでしょうか!!

▲札幌の夏休みお出かけスポットはこちらで!

 

【スポンサーリンク】

プラレール博in札幌2017混雑予想は前年比較でOK!特典前売でお得に

札幌競馬場で水遊び!家族みんなで楽しめるお出かけスポットを紹介!

関連記事

  1. ツタヤ美しが丘店のキッズパークが便利!ゆったり過ごせる札幌の子連…

    札幌市の清田に「美しが丘TSUTAYA」がオープンしました。 キッズパークが広くていいよという声…

  2. 大曲の花火 春の章2017を楽しむ6つのポイント国際花火シンポジ…

    2017年4月24日からの第16回国際花火シンポジウムに合わせて大曲の花火~春の章~が開催されます。…

  3. さっぽろライラックまつり2017出店情報!ワイン 食べ物ラインナ…

    初夏の札幌に賑わいをもたらすイベントさっぽろライラックまつり。GWに遊び倒した後は公園でまったり…

  4. 冬はサッポロさとらんどで雪遊び!のりのりチューブやバナナボートは…

    サッポロさとらんどの冬の営業に行ってきました。 のりのりチューブやバナナボートは北海道ならではの…

  5. 鯉のぼりを折り紙で作ろう!型紙無料ダウンロードで箸置きや箸袋も!…

    こどもの日、端午の節句がまもなくです。鯉のぼりや五月人形の準備は済んでますか! ゴールデンウィーク…

  6. 札幌のミュンヘンクリスマス市2016年の日程と楽しみ方!子連れで…

    秋も深まり、いよいよクリスマスの鈴の音が街に流れてくる季節。今年はどんなイベントに子供と参加しようか…

  7. オータムフェスト札幌2016 8丁目会場 市町村別メニューリスト…

    さっぽろオータムフェスト2016!!リーズナブルな値段設定で 沢山たのしめる大通8丁目会場。…

  8. 大曲の花火 秋の章2016駐車場や自由席の混雑状況は?あおのもの…

    花火の街「大曲」8月に行われた大曲の花火「全国花火競技大会」の興奮も冷めやらぬ中、 10月に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー
PAGE TOP