menu

大曲の花火 春の章2017を楽しむ6つのポイント国際花火シンポジウム

2017年4月24日からの第16回国際花火シンポジウムに合わせて大曲の花火~春の章~が開催されます。

開催日は4月25日・27日・28日・29日の4日間。昨年は1日だけの開催でしたが、今年はシンポジウムのおかげで楽しみと選択の幅が増えますね。

こちらでは2017年大曲の花火~春の章~を楽しむ為に気になる以下の6つのポイントを確認していきます。

①有料席は有るの?座席表はどんな感じ
②混雑はするの?徹底予想
③駐車場はどこ?料金は
④渋滞予想!交通規制はされるの?
⑤臨時列車はあるの?
⑥ホテルはとれる?

 

【スポンサーリンク】

 

大曲の花火~春の章~日程・概要

世界の花火と日本の花火が共演する大曲の花火~春の章~。まずは日程や大会概要についてみていきましょう。

開催日

2017年4月25日(火)27日(木)28日(金)29日(土)

この4日間です。

間違いやすいので注意ですが、第16回国際花火シンポジウムは4月24日(月)から開催されています。しかし、それに合わせた大曲の花火~春の章~は4月25日(火)からです。

そして26日(水)も一般観覧はありません。シンポジウムとして24日も26日も花火はあがりますが会場は別です。

24日と26日はどこで上がるの?と気になる方はこちらの記事をご確認下さい。→24日と26日の花火打ち上げ会場

 

打上数と時間

4月24日(月)19:00~19:15 一般観覧なし
4月25日(火)19:00~19:45 約7,000発
4月26日(水)17:40~17:50 一般観覧なし
4月27日(木)19:00~19:45 約7,000発
4月28日(金)19:00~19:45 約7,000発
4月29日(土)19:00~20:20 約12,000発

※24日と26日はシンポジウム参加者向けの花火になるので打上時間は短いです。また、会場も別で一般観覧席はありません。

プログラム

■4日間共通
・世界の花火ショー
・大曲の花火内閣総理大臣賞受賞者による花火ショー
・日本の技術を結集した大玉割玉共演(28日は二尺玉含む)

■29日のみ
・グランドフィナーレ、ワイドスターマイン

花火の内容は夏の大曲の花火「全国花火競技大会」で内閣総理大臣賞を受賞した日本の花火業者と海外からの花火業者が共演します。

日替わりで様々な国と業者が打上するので、違った趣向の花火となるでしょう。毎日見たくなりますね。

因みに海外業者の打上を日別でみると以下の様になっています。

25日(火)カナダ
27日(木)スペイン
28日(金)中国・イギリス
29日(土)中国・イギリス・メキシコ

シンポジウム日程(PDF)

開催会場

秋田県大仙市雄物川河畔・大曲花火大橋下流河川敷

 

花火を楽しむ為に確認したい6つのポイント

それではおまたせしました。2017年大曲の花火~春の章~を楽しむ為に知っておきたい6つのポイントを順に説明していきます。

①座席表はどんな感じ

大曲の花火~春の章~では有料観覧するために2つのエリアが用意されています。

・有料観覧席エリア
・自由観覧エリア
会場レイアウト(PDF)

有料観覧席エリア

有料観覧席にはパイプ椅子が10,000席用意されます。花火打上場所の対岸正面に位置していますよ。

■料金
25日 2,000円 前売なし
27日 2,000円 前売なし
28日 2,000円 前売なし
29日 3,000円

29日開催分のみコンビニ等で前売販売しております。

ローソンHMV
iconLコード:22407

チケットぴあ
iconPコード:634-371

※インターネットにて購入の際は手数料等が掛かる場合があるのでご確認のうえ購入ください。

自由観覧エリア

有料パイプ席エリアの両脇に位置します。入場の際に1,000円(税込)が必要です。

 

②混雑はするの?予想します!

夏の花火「全国花火競技大会」は毎年すごい混雑ですよね。春の章ではどうでしょうか。

花火シンポジウムに合わせての開催は初めてなのでその混雑は未知数です。昨年の春の章は1日の開催で来場者が約30,000人だったそうです。

夏の1/10から1/20くらいですね。夏の混雑を知っている人からすれば大したことないかもしれません。ただ、今回はシンポジウムと絡んでいて宣伝も多くしています。昨年以上の来場者となるではないでしょうか。

4日間という開催期間から来場者もバラけると思います。案外平日は空いていそうな感じもしますが…現地のお客さんが中心となりそうですかね。そうなるとやはり混雑が予想されるのは最終29日の土曜日です。

グランドフィナーレもあることですし、打上数も違いますから。昨年以上の混雑は免れないでしょう。それでも29日が見どころです。ある程度の混雑を覚悟して見逃さない様にしましょう。

③駐車場はどこ

会場の大曲までは車でアクセスする方が多いと思います。秋田県は交通の便が良いとは言えないですからね。

駐車場は数カ所開設されますが、29日のみという場所もあるのでチェックしておきましょう。

一般車

■25・27・28・29日
・大曲ヒカリオ(2h無料以降1h100円)
・旧秋田銀行大曲支店跡地
・市役所西隣
・大曲市民会館
・南保育園跡地

■29日のみ
・大曲技術専門校(交通規制制限有り)
・大仙市役所
・職業訓練センター

予約バス

■25・27・28・29日
・グランドパレス川端裏
・中央公園
・市民プール
・大曲市民会館

■29日のみ
・仙北地域振興局

※駐車場料金は記載があるところ以外は無料で利用できます。早い段階ですべて埋まってしまう可能性がありますので、なるべく早めに現地入りすることをおすすめします。

大曲までの国道も渋滞が予想されますので注意してください。

④渋滞予想と交通規制

夏ほどではないでしょうが往復共に道路の渋滞が予想されます。

前述のとおり大曲までの国道も渋滞するでしょう。花火終了後は周辺の交通規制の問題でしばらく動けないケースも想定しておきましょう。

打上会場近くは交通規制があります。時間は20:30までとなりますが、29日は花火の時間が長いことから21:30までです。

くわしい交通規制はこちら(PDF)

⑤臨時列車

夏の大会では大曲駅発着でJRの増発便が運行されます。春の章ではどうでしょうか。

大曲駅発の増発便があります。要するに帰りの便のみが増発されることになります。新幹線と普通列車それぞれ1便の増発です。

秋田新幹線こまち(盛岡行き)

大曲駅~盛岡駅
大曲21:45発→角館21:55→田沢湖22:18→雫石22:49→盛岡23:04

普通列車(秋田行き)

大曲駅~秋田駅
大曲21:25発→神宮寺21:30→刈和野21:37→峰吉川21:42→羽後境21:48→大張野21:55→和田22:00→四ツ小屋22:07→秋田22:14

⑥ホテルはとれる?

花火を目当てに観光で大曲に来る方はホテルがとれるのでしょうか。

多分…難しいと思います。

この記事を書いているのがすでに40日を切った時点なのでさすがにこのタイミングでは難しいです。周辺都市、たとえば交通の便を考えて秋田駅前周辺で予約がとれたらラッキーなくらいでしょうね。

そもそも、国際花火シンポジウムは海外からおよそ600人の関係者が来場されるといいます。そう考えるとすでに関係者で大曲市内のホテルは満杯となってもおかしくないのです。

やはり、これからホテルを考えているかたは少しはなれた都市、秋田や盛岡で宿を探してみてはいかがでしょうか。

 

【スポンサーリンク】

 

第16回国際花火シンポジウムについて

 

大曲の花火は有名で誰しも知っているのですが、春の章とか国際花火シンポジウムっていったい何なの?と思う方も多いでしょう。

大曲の花火~春の章~の位置づけ

大曲の花火「春の章」というのは1年間を通して毎月花火が上がる大仙市のメインとなる花火大会の1つです。他に夏の「全国花火競技大会」を中心に「秋の章」「冬の章」と季節の夜空を彩ります。

大仙市花火産業構想事業の一環として企画されているんですね。

そして国際花火シンポジウムが今回、大仙市大曲で開催されることが決定したことからその開催に合わせて「春の章」が開催される運びとなりました。

国際花火シンポジウムはなにするの?

世界各国の花火にまつわる関係者(研究者・製造業者・イベントプロモーターなど)があつまり、その研究の成果や商談を行なわれる国際会議です。だいたい2年に一回開催されています。

第1回はカナダのモントリオールで1992年に開催されました。日本では2006年に滋賀で開催されており大曲が国内では2回目の開催地となりました。

約5日間の日程で、論文の発表、グループ討論、展示会、オプショナルツアー、花火打上が行われます。

24日と26日が気になる

第16回国際花火シンポジウムは4月24日から29日まで6日間開催されます。そして、春の章での一般公開の打ち上げ花火は25日27日28日29日の4日間です。

ここまでも多少触れてはいますが、大曲の花火~春の章~公式サイトには次の様な記載があります。

※4月24日・26日の花火は、シンポジウム参加者向けに別会場で行われ、一般観覧席はありません。

となると、その一般観覧されていない24日と26日の打ち上げはどこでやるの?って気になりますよね。

それではこちらの記事をご確認下さい!→24日と26日の花火打ち上げ会場はどこ?

打上時間がかなり短いので、わざわざ見に行くまでもないと思いますが、一応知っていても損はないでしょう。

 

◆まとめ

第16回国際花火シンポジウムが2017年4月24日から大仙市大曲で開催されます。

大曲の花火~春の章~はそれに合わせての開催で4月25日からの4日間です。

花火を目一杯楽しむためのポイントとして6つあげさせて頂きました。有料席は有るのか、混雑はするのか、駐車場はどこなのか、交通規制による渋滞はあるのか、臨時列車の時間は、ホテルはとれるのか。

これらを確認して自分に合ったスケジュールで大曲の花火~春の章~をたのしみましょう。

 

【スポンサーリンク】

イオン限定トミカ第30弾マツダロードスター レビュー!2017年3月

トミカのメンテナンス方法!100均スプレーでタイヤの動きを良くする

関連記事

  1. 会場レポ!ミュンヘンクリスマス市inSapporo2016 限定…

    札幌大通公園2丁目で「第15回ミュンヘンクリスマスinSapporo」が12月24日まで開催されてい…

  2. トミカ博 2017年は熊本から!ファミリーセット前売券がお得だよ…

    トミカ博 in KUMAMOTO2017年のトミカ博は熊本からスタートです!冬休みの思い出に是非…

  3. サッポロファクトリー 2016年のツリーとイルミネーション!ライ…

    サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーが 今年も点灯式を迎えました。多くの人で賑わっ…

  4. よさこいソーラン祭り2017見どころ10選!日程とチケット購入方…

    高知県の「よさこい祭り」と北海道の「ソーラン節」が融合した祭り「YOSAKOIソーラン祭り」。学…

  5. プラレール博 札幌 2016年の開催日程。特典付き前売り券で割引…

    今年の夏もやってきますよ!プラレール博in札幌!毎年恒例となったこのイベントは特に男の子に…

  6. 会場レポ!2017札幌雪まつりライトアップイベント一挙公開!

    2017年冬のビッグイベント!「第68回さっぽろ雪まつり」プロジェクションマッピング等のライトア…

  7. トミカ博 2016 名古屋 会場や駐車場は混雑する?イベント限定…

    2016年の年末にやってくるトミカ博in名古屋!クリスマスシーズンに行われれる毎年恒例のイベント…

  8. さっぽろホワイトイルミネーション2016年は8丁目まで!点灯式や…

    札幌の冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」が開催されます。2016年の大通会場は8丁目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー
PAGE TOP