menu

国際花火シンポジウム24日26日の打上会場はどこ?大曲の花火~春の章~

2017年4月24日から29日までの日程で第16回国際花火シンポジウムが秋田県大仙市で開催されます。これに合わせて大曲の花火~春の章~が組まれることとなりました。

打ち上げは25日27日28日29日の4日間。

シンポジウムは24日から6日間。期間中の24日と26日は春の章としての打ち上げはありません。

でも….
大会プログラムをみると

※4月24日・26日の花火は、シンポジウム参加者向けに別会場で行われ、一般観覧席はありません。

別会場…
そりゃ気になりますよね!!ということで情報をシェアします!!

 

【スポンサーリンク】

 

国際花火シンポジウム 参加者向け花火はどこで上がるの?

まずは春の章の打ち上げ日程を確認しておきましょう。

4月25日(火)19:00~19:45 約7,000発
4月27日(木)19:00~19:45 約7,000発
4月28日(金)19:00~19:45 約7,000発
4月29日(土)19:00~20:20 約12,000発

最終日29日(土)がグランドフィナーレ、ワイドスターマインが楽しめるので見どころです。

有料観覧席は29日が3,000円(前売あり)。それ以外が2,000円(前売なし)。自由観覧エリアは入場料1,000円です。

さて24日と26日ですが、
第16回国際花火シンポジウム案内
↑こちらのプログラムをみるとシンポジウム参加者向けの打ち上げ花火は以下の通りとなります。

4月24日(月)19:00~19:15 一般観覧なし
4月26日(水)17:40~17:50 一般観覧なし

国際花火シンポジウムは花火に関する論文発表やトレードショー、歓迎パーティー、オプショナルツアー等スケジュールが組まれています。あくまでも「仮」のプログラムとなっているので、多少の変更は有るかと思います。

 

4月24日の打ち上げ会場

気になる24日の花火打ち上げ場所についてです。花火は初日の歓迎パーティーにて打ち上げられるので時間は約10分くらいになると思います。

また、打ち上げは19:00~19:15となっていますが、当日のスケジュールの関係で多少のずれも考えられます。20:00位までの間で上がると思っておきましょう。

★秋田県立農業科学館

こちらが歓迎パーティーの会場となります。18:00から始まるパーティーでは国の重要無形民俗文化財とされている「男鹿のなまはげ」や「西馬音内盆踊り」のアトラクションが行われ、パーティーの最後に地元花火業者による歓迎花火が上がることになります。

大曲農業科学館の駐車場もしくは隣の大曲西中学校のグラウンドが打ち上げ場所になるでしょう。

〒014-0073
秋田県大仙市内小友中沢171-4

 

4月26日の打ち上げ会場

26日はオプショナルツアーでの打ち上げとなります。大曲を出て大仙市協和へ移動します。

打ち上げは17:40~17:50の昼花火を予定。

こちらはツアーの到着時間などによって予定が変更になる可能性もありますね。

★まほろば唐松中世の館 唐松城

ツアーは大曲の旧池田庭園を散策しバスでまほろば唐松へ。能楽殿で日本の伝統芸能の能を鑑賞します。花火は能の鑑賞前17:40から昼花火が予定されています。

〒019-2411
秋田県大仙市協和境唐松岳44-2

 

【スポンサーリンク】

 

注意!!

24日と26日の打ち上げ花火はあくまでもシンポジウム参加者向けとなります。一般客向けに観覧席等は準備していません。

会場周辺は場合によっては交通規制が張られているかもしれませんので指示に従う様にしてください。

花火自体も約10分と短いものとなります。それだけを見に現地まで足を運ぶ必要は無いかもしれませんね。もし、近くにいたら打ち上げを楽しむ位がちょうどいいですよ。

紹介した場所に関しては間違いない情報と自負しておりますが、時間に関してはシンポジウムの仮スケジュールからひろったものとなりますので、変更となっている可能性があります。また、パーティーやオプショナルツアーの進行具合によっては前後することも大いに考えられますのでご理解下さい。

国際花火シンポジウムは国内外から約600人が参加する一大イベントです。大曲の花火~春の章~を含め楽しみ方の詳細はこちらの記事をごらん下さい。
↓ ↓ ↓
大曲の花火 春の章2017を楽しむ6つのポイント国際花火シンポジウム

 

大曲に行ったら食べたいラーメン!中華そばde小松

大曲の花火~春の章~に参加予定の方はどの位大曲に滞在するでしょうか。中には期間中すべての花火を見ると意気込んでいる方もいるかもしれませんね。

そこで、今回花火とは関係ありませんが、大曲に立ち寄ったら是非食べて欲しいラーメン屋さんがあるので紹介します。

「中華そばde小松」

東京で修行した店主が2014年に地元大曲で出店した人気店。こう言っては失礼ですが、田舎のラーメン屋というイメージを覆すクオリティ!!

塩や醤油が良く出るそうですが、期間限定メニューもおすすめ!

とにかくすごいオリジナリティ!!どこからこんなイメージが湧いてくるのか?創作意欲が半端なく感じとれます。

 

店内は6席しかありません。花火の日は行列覚悟で!

【住所】
秋田県大仙市大曲丸の内町2-4-3

【アクセス】
JR大曲駅 徒歩10分

【駐車場】
5台

【営業時間】
■月曜日~土曜日
11:30~14:30
18:00~23:00

■日曜日
11:30~16:00

 

まとめ

第16回国際花火シンポジウムが大仙市大曲で開催されます。

シンポジウム会場:大曲市民会館小ホール
トレードショウ:大仙市大曲交流センター
花火観覧主会場:大曲花火大橋下流河川敷

大曲の花火~春の章~として4日間打ち上げ花火が夜空を彩ります。主会場は夏の大会と同じ河川敷です。

一般観覧が無い、シンポジウム参加者向けの花火は別会場での打ち上げとなります。

24日(月)秋田県立農業科学館
26日(水)まほろば唐松

あくまでもシンポジウム参加者向けです。打ち上げも10分程と短いのでわざわざ足を運ぶまでではないかもしれません。

お近くにお住い、または寄る機会があれば楽しんでみてはいかがでしょうか。

<こちらの記事もおすすめ>
国際花火シンポジウムを楽しむ6つのポイント
2016年大曲の花火全国花火競技大会へのアクセスは

 

【スポンサーリンク】

イオン限定トミカ第31弾トヨタ86ホメパトと2017年4月の新車

涙腺崩壊 母の日に見たい感動動画8選!サプライズの参考に!

関連記事

  1. 札幌雪まつり2017年のプロジェクションマッピングは4丁目と8丁…

    札幌雪まつりが近づいてきましたね! 祭りのメイン会場となる大通会場。沢山のイベントが行われますが…

  2. アイスクリーム万博 あいぱくが札幌よさこいに!出店店舗とメニュー…

    あいぱくが北海道初上陸!!札幌で6月に開催される第26回YOSAKOIソーラン祭りの大通西7丁目…

  3. 北海道さくらんぼ狩りの時期と札幌近郊のオススメ5選。西野にもある…

    夏が近づいできて暖かくなってくると「さくらんぼ狩り」に行きたくなってきます。今年は子供を連れていい思…

  4. トミカ博in大阪2017 駐車場の混雑回避は初日が吉!その理由と…

    GWイベントの定番!トミカ博in大阪が2017年4月27日(木)より開催されます。毎年混雑状況が…

  5. 札幌競馬場 雪フェスタ2017に行って来た!楽しいイベントが盛り…

    札幌競馬場雪フェスタに初めて行ってきたので紹介させて頂きます。2017年は2月11日(土)12(…

  6. サッポロファクトリー 2016年のツリーとイルミネーション!ライ…

    サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーが 今年も点灯式を迎えました。多くの人で賑わっ…

  7. 敬老の日 プレゼントを100均素材で手作り!お花も添えて孫とほっ…

    9月の第3月曜日は敬老の日です。おじいちゃん、おばあちゃんに日頃の感謝を込めてプレゼントを贈りましょ…

  8. ミュンヘンクリスマス市inSapporo 2016年の出店ブース…

    ミュンヘンクリスマス市が間もなく開催されます。 2016年はどんなブースが並ぶのか気になりますよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー
PAGE TOP