menu

木下大サーカス札幌2017混雑回避の2つのポイント!駐車場台数や料金は

木下大サーカスが札幌にやってきます!ホワイトライオンやゾウのショーなど見どころ満載!!

開催期間は2017年6月10日~8月29日までの約2ヶ月半。

5年ぶりの札幌公演ということで今回が初めての参加というかたも多いでしょう。そこでこちらでは行く前に知っておきたい以下4項目について詳しく説明していきます。

  • 駐車場の台数と料金について
  • チケットの仕組みや購入方法
  • 座席はどこがいい?指定席は必須?
  • 混雑するの?狙いは意外にも土日!?

混雑回避には2つのポイントがあります。真っ先にお伝えしたいのですが、事前知識として駐車場やチケットの仕組み等がわかっているとより理解しやすいと思いますので、そちらから先に説明させて頂きます。

 

【スポンサーリンク】

 

駐車場について

駐車台数と料金

木下大サーカスが開催されるのは旧月寒グリーンドーム駐車場です。

ドーム内で行なわれる訳ではなく、敷地駐車場内に特設会場として専用の大きなテントが組まれます。 そうなると駐車場は使えないの?と疑問を持つ方も多いと思いますが、大丈夫です。木下大サーカス専用で敷地内に約1,000台分が確保されます。

気になる料金は無料!

ありがたいですよね。ただ、1,000台確保とは言え、混雑すると満車も考えられます。特に土日で公演が3回ある日は注意が必要です。

一回の公演で入場者は2,000人程。そのすべてが車で来るわけではありませんが、1回目の公演に行ったけど満員、2回目まで待っているというケースが多いと思われますからね。

どの回に参加するにせよ時間に余裕を持って来場することをおすすめします。

 

駐車場入口は?

旧月寒グリーンドームは入り口が二箇所あります。

白石藻岩通り(コープさっぽろ側)
北野通(スーパースポーツゼビオ側)

どちらから入るか迷いどころですよね。メインは白石藻岩通り側となりますが、自宅の方角から行くと北野通側の方が便利なんですよね、私は…

どちらからも入れると聞いていますが、混雑してきたら北野通側は入場規制する可能性もあるそうです。

周辺の道路状況等を勘案すると、数日間運営して方針は変わるかもしれませんね。また、白石藻岩通り側は右折・左折・直進すべてからアクセスできるので、その辺の入場ルールも気になるところ。

現状でははっきりとしていないので、とりあえず無難な白石藻岩通側から左折入場してみようと思います。参加して詳しく分かったらこちらでご報告しますね!

<追記>
6月11日(日)に観覧して来ました!めちゃくちゃ楽しかったですよ!10:10からの1回目に参加しましたが、現地到着したのは9:05頃。駐車場はすんなり入れました。白石藻岩通側も北野通側も渋滞はありません。

ただ…会場テント前のチケット売り場にはすごい行列。1時間以上前から相当な行列となっていました。

 

 

【スポンサーリンク】

 

チケットの仕組みや購入方法

今回初めて公演を見に行くのですが、チケットの仕組みが良くわからないですよね。

入場券と指定席券があって、購入方法も前売や当日など様々。いったいどの様に購入すればお得なのでしょうか。

料金と購入方法

■入場券
前売券:大人2,800円/子供1,800円
当日券:大人3,200円/子供2,200円

■指定席券
リングサイドA席 / 2,500円
リングサイドB席 / 2,000円
リングサイドC席 / 1,800円
ロイヤルブルー席 / 1,800円
ロイヤルイエロー席 / 1,500円
特別自由席 / 1,000円

■チケット販売
チケットぴあ>>>
ローソンチケット>>> icon
イープラス セブンチケット
道新プレイガイド
楽天チケット

※販売サイトによっては取扱の無いチケットもあります。
※大人(高校生以上)、子供(3才以上中学3年生まで)。
※2才以下は無料ですが、膝の上にのせて観覧。

当たり前ですが、料金的には前売券がお得です。そして料金以外にも前売券購入が必須な理由があります。

それは混雑回避。詳しくは後述します。

チケットは入場券と指定席券にわかれていて、入場券のみの場合は自由席を利用することになります。指定席を取りたい場合は「入場券+各指定席券」の二種類を購入する必要があります。

入場券や指定席券は当日会場でも購入できますが、指定席は前売で完売した場合、販売していません。

すでに土日等の指定席で完売している券種もあるので、行くと決めている方は早めに購入しましょう。

 

入場券・指定席券の有効期間

入場券は開催期間中いつでも利用することができますが、指定席券は当然ながら、日時指定です。

ただ座席個々の指定はありません。

例えばロイヤルブルーの指定席券の場合は、入場した順にロイヤルブルー席のあいているところに座ります。ですからロイヤルブルーの中でも前の方でみたい場合はなるべく早めに入場すると良いです。

↑↑↑
以前電話で確認した際にこの様に聞いていたのですが…私の勘違いだったようです。すみません。
指定席はチケットをとる際にすべて座席が確定しています。よって座席残数が少なくなり複数枚購入しようとすると「座席が離れてしまいますが問題ありませんか」と聞かれます。ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートすべての端末で同じように聞かれました。焦りましたよ。

ですから、参加する日が確定していたらなるべく早めに指定席券を購入することをオススメします。私は希望の時間がすべてのコンビニで弾かれたので1つ早い時間にすることにしました。それでも取れただけよかったです。

 

座席はどこがいい?指定席は必須?

座席の特徴

入場券と指定席の仕組みが分かったところで疑問はどの座席が見やすいか?ということですよね。

 

 

会場の座席はこのようになっていて、場所によって見える角度が違います。自由席やリングサイドB・Cは横から見ることになりますね。

特に動物のショーはリングサイドA側の正面に向かって行なわれますのでリングサイドCだと動物のお尻ばかり見えることになります。

それでもリングサイドはステージに近いので臨場感を味わうことができます。

このように様々な要因から指定席の料金が決められているので、やはり一番高額のリングサイドAが最もサーカスを楽しめる座席といえるでしょう。

ただ、私は今回ロイヤルブルー席を利用します。理由は子供が5才であまり近いと動物にビビって泣き出すんじゃ無いかと思ったからです。動物を怖がるわけではないのですが、初めての参加なので万が一を考えて….もちろん予算等も考えてますけどね。

実際に行ってきた!オススメの座席はココ!

指定席券はとっておこう!

指定席は間違いなくとっておいた方がいいです。混雑しても座席が確保されているので入れないということがなくなりますから。

また、指定席がおすすめの理由として自由席には背もたれが無いんです。特に小さなお子さま連れのかたは背もたれがあった方が安心ですよね。

約2時間の公演ですから。

混雑するの?狙い目は意外と土日!?

混雑回避の有効手段

木下大サーカスは全国どの会場も基本混雑しています。平日はそれほどでもないと思いますが、週末は混雑覚悟で参加しましょう。

混雑の中でも大変なのが、行列に並ぶことです。特に7月や8月の夏場に炎天下で数時間並ぶのは体力的にも大変ですよね。

前売りチケット無しで自由席観覧しようとした場合。

  • 入場券購入の為の行列に並ばなくてはならない。
  • 自由席確保の為、なるべく早く入場ゲートに並ばなくてはならない。
  • 自由席が満席になれば次の回まで待たなければならない。

混雑時には合計何時間並ばなければならないのか?想像しただけで冷や汗がでます。自由席で観覧する予定でも、入場券は前売で購入しておくことが望まれますね。

指定席券をとっておくと入場ゲートへの行列にもそんなに早くから並ぶ必要はありません。座席が確保されていますから。

混雑回避の為には前売りで入場券と指定席券を購入しておくことが有効なわけです。

▲6月11日(日)1回目の行列の状況

自由席入場を待つ行列です。約1時間前でこの状態。開演前には倍近くに膨らんでいました。指定席券を購入するとこの行列には並ばなくても良いのです。指定席入場者の列は別に設けられていますからね!開場時間まで車で待っていてもいいですし、売店でお土産選びなどにも時間をとれますよ。

意外と狙い目!?夏休みの土日!

土日の混雑は覚悟しなければなりませんが、案外狙い目だったりするそうです。

札幌公演の場合、子供の夏休み期間と被ります。土日は混んでいるというイメージから避けられる傾向があり、逆に平日の方が混雑することがあるんだとか。

パパ・ママの仕事の都合で土日しか時間が作れない場合は、夏休み期間を狙ってみるのも良いかもしれません。 当たりハズレはあるでしょうけどね。

 

木下大サーカス開催概要

【開催期間】
2017年6月10日(土)~8月29日(火)

【開演時間】

月火水 1回目11:00
2回目13:40

及び6/10(初日)
1回目13:00
2回目15:40

7/22まで
1回目11:00
2回目13:40

7/29から
1回目10:10
2回目13:00
3回目15:40 
日祝 1回目10:10
2回目13:00
3回目15:40  

【休演日】
毎週木曜日
6月14日(水)
7月12日(水)
8月16日(水)

【会場】
旧月寒グリーンドーム 駐車場
札幌市豊平区月寒東3条11丁目

 

まとめ

木下大サーカスが2017年に札幌公演を行います。

場所は旧月寒グリーンドーム駐車場。6月10日(土)に初日を迎え、8月29日(火)までの約2ヶ月半の公演となります。

専用駐車場は無料で1,000台確保されていますので、基本は問題なく駐車できると思われますが、混雑時は付近の渋滞に注意しましょう。

大人気のイベントとなりますので大変混雑します。前売り券を購入し、時間に余裕をもって会場入りすることがサーカスを楽しむポイントとなります。

また、夏休み期間中は土日が意外に空いているかもしれません。当たりハズレはあると思いますが、参考にしていただければと思います。

十分に計画を練り子供と夏休みの思い出をつくりましょう!

<関連記事>
木下大サーカス座席表の番号!柱の位置からオススメの指定席はココ!

▲札幌のお出かけ情報まとめ

 

【スポンサーリンク】

アイスクリーム万博 あいぱくが札幌よさこいに!出店店舗とメニュー!

札幌近郊イチゴ狩りおすすめスポット11選!札幌 北広島 石狩で味わう

関連記事

  1. 札幌オータムフェスト2016注目のラーメン 5丁目会場店舗一覧

    いよいよ始まる 札幌オータムフェスト2016!!出店店舗もとうとう公表されました。こちら…

  2. プラレールフェスティバルinJRタワー!札幌で2017年も無料開…

    昨年に引き続き2017年もプラレールフェスティバルが札幌のJRタワーで開催されます。入場無料で一…

  3. 会場レポ!2017札幌雪まつりライトアップイベント一挙公開!

    2017年冬のビッグイベント!「第68回さっぽろ雪まつり」プロジェクションマッピング等のライトア…

  4. トミカ博in大阪2017 駐車場の混雑回避は初日が吉!その理由と…

    GWイベントの定番!トミカ博in大阪が2017年4月27日(木)より開催されます。毎年混雑状況が…

  5. 縁日で金魚すくい!コツは?ポイの使い方を覚えて子供にドヤ顔しませ…

    夏休み。子供と一緒に夏祭りなど縁日に行くことがあるでしょう。そして、縁日の定番と言えばなんと言っても…

  6. 大曲の花火 冬の章2017年は混雑する?駐車場や交通規制、アクセ…

    大曲の花火と言えば8月下旬の全国花火競技大会ですよね。でも、大曲は花火の街として年間通して様々な花火…

  7. 北海道さくらんぼ狩りの時期と札幌近郊のオススメ5選。西野にもある…

    夏が近づいできて暖かくなってくると「さくらんぼ狩り」に行きたくなってきます。今年は子供を連れていい思…

  8. プラレール博in東京(幕張)のお得な前売り券!混雑攻略は午後だ!…

    プラレール博in東京2017がゴールデンウィークに幕張で開催されます。大混雑が予想されますが、1年に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

札幌・北海道の情報はこちら!

バナー
PAGE TOP